« 裁判所から財産差し押さえの書状が! | トップページ | 独立記念日イベント情報 »

2009年7月 1日 (水)

手作りピン


学年末は大忙し。
バレエスクールやダンススクールでリサイタルがあり、娘は4回もステージに立ちました。
そして、友人たちが、わざわざ見に来てくれました。

そんな友人たちに、何かお礼がしたいな。
日本では、ハンカチなどの小物が多いというけれど、アメリカではハンカチなんて使わないし。

Presentpin それで、今回、髪留めのピンを作りました。
日本では、安価で いろいろなピンが売っているけれど、アメリカではちょっといいものは高価になってしまうなぁ、と娘の髪留めを探したときに思ったのが始まりでした。
そもそも、見に来てくれるのは女の子達なので、女の子用のプレゼントがいいですよね。


材料は、ほとんどが Joann

 4cmバレッタピン
 リボン(写真右上の3段のものだと、ちょうちょ部分で10cm、8cm、6cmくらい)
 ボタン(オプション、ドイツ製)

 その他、アクセサリー用接着剤は、Michaelsで。

作り方は、

  1. 上段をちょちょに縫う。
  2. 下段をちょうちょに縫って、1.に縫い付ける。
  3. もう一段あれば、ちょうちょに縫って、2.に縫い付ける。
  4. 中心にボタンを付けたり、一回結ったリボン、または りぼんを ちょうちょに巻いて縫い付ける。
  5. 4.で出来上がったリボンを接着剤でバレッタピンにつける。
  6. バレッタピンとリボンを縫い付ける。
  7. できあがり!

(写真をクリックすると拡大表示します。)
 

|

« 裁判所から財産差し押さえの書状が! | トップページ | 独立記念日イベント情報 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裁判所から財産差し押さえの書状が! | トップページ | 独立記念日イベント情報 »