« 小学校4年生7月の漢字表&漢字カード | トップページ | 幸運なこと、不運なこと »

2009年7月12日 (日)

裁判所からの財産差し押さえ事件 解決!


裁判所から財産差し押さえの書状が届いて、驚いていた事件の続報です。
原告の弁護士事務所に、弁護士に書いてもらった手紙を郵送して「脅し返し」(!?)をしたところ、原告の弁護士事務所から連絡がありました。

すぐに訴訟は取り下げる、ということでした。

残されたのは、簡単な書類書き作業だけで、それは会社の弁護士さんがしてくれるそうです。

あっけない幕切れに びっくり。
coldsweats02

結局、Legal Planで 新たに専門の弁護士さんを雇うことはしなくて済みました。

やはり原告の弁護士事務所は、私が悪くないことは知っていても脅せばお金を払って自分の得になるだろうと思っていたのでしょう。
私の名前から、気の弱い日本人だとわかっていたからの強気の行動だったのかもしれません。
despair

今回は運よく、会社の弁護士さんのご厚意でいろいろしていただけましたが、通常は このような場合、弁護士への相談弁護士の手紙書き弁護士の書類書き等で、かなりな出費だっただろうと思います。

本当は、泣き寝入りの金額は大きかったはずですね。怖い、怖い!shock

とはいえ、生きていれば泣き寝入りしなければならない事故はたくさんあるはず。。。
突然、当て逃げされたり、酔っ払いに刺されたり、親父狩りにあったり。
世の中、至るところに
は存在するのですよね。

ただ、今回、とても頭に来たのは、を仕掛けてきたのが、本来、正義のために戦うべき弁護士だったからだけで。

今回の事件は、今年の厄落としと思って忘れ(ちょっと古いけれど
coldsweats01)、これからの幸運を祈って生活したいと思います。
(逆にLegal Harassmentとして訴えたら、いくらくらいになったんだろうと、ちょっと気にはなりますが。)
   

|

« 小学校4年生7月の漢字表&漢字カード | トップページ | 幸運なこと、不運なこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小学校4年生7月の漢字表&漢字カード | トップページ | 幸運なこと、不運なこと »