« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

あわや蜘蛛ご飯(^o^;)


アメリカの家は、だいたい何かの生き物に悩まされます。
それが、だったり、蜘蛛だったり、ハエだったり、ゴキブリだったり。。。

Housespider うちに現れるのは、蜘蛛です。
蜘蛛はいろいろな種類が出没しますが、左の写真のような、よく House Spiderと呼ばれる蜘蛛が多く出てきます。

なるべく気にしないようにはしていますが、先日、あまりに衝撃な事件が起きてしまいました。

夕食の支度のために、炊飯ジャーの中からお釜を取り出しました。
すると、なぜか、お釜に蜘蛛の糸が少し。。。
この近辺の家の中でよく見かける、綿をスーッと引き伸ばしたみたいな蜘蛛の糸です。

炊飯ジャーに蜘蛛が入ったとは思えないけれど、糸があるということは、前回お釜を洗っている間に、蜘蛛が入った!?
wobbly

怖いな~
sad と思いつつ、お釜をきれいに洗いました。

そして、気持ちが悪いので、炊飯ジャーのフタについている内蓋も取り外して、洗い出しました。

その途端、内蓋のパッキンの間に隠れていたらしい
大きな蜘蛛が!
ひぇ~~~~~っ!
shock

こっ、こんなところに蜘蛛が隠れていたとは!!

蜘蛛が糸を少し残しておいてくれたから、炊飯ジャーに蜘蛛が入り込んだことに気づけたけれど、もしも蜘蛛の糸がなかったら。。。


ひょっとしたら、パッキンの間に隠れている蜘蛛が熱い蒸気にあぶりだされて出てきて、蜘蛛ご飯ができていたかも!?
shock
危機一髪のところでした。

炊飯ジャーを洗っている間も、炊飯ジャーの外蓋は閉めておかないといけないですね。
蜘蛛の多い古い家。
いつ怖いことが起きてもおかしくありません。。。
bearing
 

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

日本で喜ばれるアメリカ土産


日本女性たちとの集まりのときに、日本で喜ばれるアメリカお土産についての話題になりました。
私も、もう少しで日本に行く予定です。
今、日本で何がよろこばれるのか興味津々でした。

話によると、最近、とても喜ばれるのが、エコバッグだそうです。
一度お土産にすると、擦り切れるまで使って、次の帰国のときに「
また買ってきて。」と頼まれるとか。

今の日本では、スーパーなどではビニール袋をもらわないらしく、エコバッグは誰でも使うものだそうです。
また、エコバッグお買い物だけでなく、ピクニックに使ったり、趣味の画材やスポーツウェアなどを運ぶにも使われているということでした。

そして日本でも、Whole Foods高級なオーガニック食材のお店として、ハイソ(死語!?)な人たちの中では知られているらしいのです。
それで「Whole Foods」と書いてあるエコバッグに、とても人気があるそうです。
ネットでは、かなり高くなって取引されるとか。

そういえば、去年の秋に私の母が遊びに来たとき、いくつかWhole Foodsのエコバッグをお土産に買っていて、「
変なものを買っていくなぁ」と思っていたのですが、それが流行のものだったとは。

Wftjbag Whole Foodsのエコバッグと言っても、今はいろいろなデザインが出回っていて、どんなデザインがいいのか気になるところですが、グリーン一色のオリジナルのWhole Foodsエコバッグでも何でもOK。

ただ、「Whole Foods」という字が見えないといけないので、写真左の3つのWhole Foodsエコバッグのうち左の二つが合格です。
(一番左は私が使っているものですが、最近、お店では売られていないようですね。)

そして、他にもTrader Joe'sのエコバッグ(写真右端)も、デザインがおしゃれということで人気があるそうです。
これは、Whole Foodsのエコバッグと比べると、ちょっと高いのですが。

Wfcontainer また、Whole Foods人気から、写真のプラスティック容器も人気があるようです。
Whole Foodsで量り売りの物を買うときに入れる容器なのですが、この容器がほしいためにわざわざ量り売りで買っていく日本人観光客もいるそうです。

あと、お土産として喜ばれるのは、Traditional Medicinals のオーガニックのハーブティ
たぶん、ファッション誌で取り上げられている記事を見て、「いいな~」と思っている人が多いのではないかと思います。
ここのPMS Teaも、女性に人気があります。
ただ、ハーブティなので、「
まぁ、おいしい!」と味わって飲むものではないですが。coldsweats01

日本はオーガニックブームなので、オーガニック系の物を選ぶと、よろこんでもらえる可能性が高いということですね。
週末は、いろいろ買い出しに行かなくちゃ。
happy01
 

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

LEGO Spybot Roboticsサマーキャンプ


うちの小学校で行われた Tech Know How主催の Lego Spybotサマーキャンプに娘が出席してきました。

午前中は、設計書を見ながらレゴで動く乗り物を作り、午後はコンピュータを習うキャンプです。

どこの小学校に所属する子供でも自由に取れるクラスですが、娘は自分の小学校で行われたので気が楽ということで、お友達と参加してきました。

毎日一つ、課題が出て仕上げます。
私が迎えに行くたびに、その日の作品を動かして見せてくれました。

下の写真は、娘が作ったヘリコプターカー
リモコン操作すると、上についた二つのプロペラを回しながら走ります
Helicoptercar
これが一番複雑でおもしろかったように思いました。

Walle でも、娘が一番気に入ったのは、ディズニーでおなじみのWall-Eでした。
子供はキャラクタ物に弱いのね。


実際に動いたところは、わりと普通です。

これらのパーツは、揃えると200ドル以上かかります。
好きな形にいろいろ作れて楽しい おもちゃですが、ちょっと高いですね。
やっぱり、キャンプで楽しんでもらおう。coldsweats01

キャンプは、一日6時半で5日間の日程です。料金は 377ドル
娘が今年取ったサマーキャンプは3つで1000ドルにもなります。
友人に「
夏はお金がかかるわよね~」と話すと、「うちなんて子供が2人だから2000ドルよー」と言っていました。
うちは兄弟がいたら、こんなにかけられなかったかも。
coldsweats02

私が育った頃は、高いお金をかけて、いろいろな楽しいサマーキャンプを体験するなんて考えられなかったなぁ。
今の子供は、幸せですね。
happy01
 

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

最近の不況で増えた訪問者


ここに何年も住んでいますが、最近、突然現れるようになったのが、

ガーデナーとして雇ってもらえませんか。

という訪問者です。
共通しているのが、働き盛りの白人男性であることです。
そして、ほんとうはガーデナーなどやる気がないのではないかと思うような暗い顔
gawk をしているのです。

たぶん、この不況でレイオフに遭い、仕事が必要になったのでしょう。
とりあえず働かなくてはということで、得意な庭仕事を探しているのではないかと思います。

そういえば、この半年で娘のクラスの母親たち、4人がレイオフになりました。
母親が迎えに来るようになって、子供たちは喜んでいましたが、親たちはそうも言ってはいられません。

とにかく、何か仕事を見つけたい。。。厳しい時代ですね。

私は、「
ガーデナーをさせてください。」と言われると、

この家は借りているだけで、オーナーがガーデナーをしているの。

と答えるので、すぐに訪問者たちは帰って行きます。

本当は、教えてあげたいのですが。
この辺りは敷地が広いので雇ってもらえるかも、と思うようですが、敷地が広い住宅地は何十年も前、地価が安いときに購入された家が多く、現在、お金持ちが住んでいるわけではないということを。。。

ただ、悲壮感あふれる顔で訪問されると、たとえガーデナーを雇いたいと思っていた人でさえ、怖くて頼めないと思うのですが。
ガーデナーは、家の中が見えてしまう庭に入ってくるのだし、人によっては羨んでよくないことを考えたりするかもしれないし。。。

仕事を探すときには、心の中はどうであれ、表面上は明るく、「
この不況にも負けないぞ~」という雰囲気を作らないと見つからないですよね。
支援団体でも作って、ヒスパニックの元気で前向きな男性が「人生の心得」などを話したら、「
そっかー、健康に生きてるだけで何とかなるかも♪」と思えるようになるかもしれないですね。

この不況が始まってから、あるインド人家族は父親が自宅に放火して家族全員で無理心中、ある中国人はレイオフされた会社に銃を持って乱射。。。と怖い事件を耳にします。
だんだん物騒になるのではないかと不安になってしまいます。
昔の活気あるシリコンバレーに戻ってほしいな。。。
   

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

慈悲深い先生


昨日、図書館に行くと、先月まで娘の担任だった小学校一年生の先生に ばったり会いました。

先生も、Sunnyvaleに住んでいるので、Sunnyvale図書館にいるのはおかしくないのですが、そこは子供の本の部屋。
そして、一緒にいたのは、同じクラスだった男の子なのです。

先生は、もう先月で担任ではなくなったのだけど、その男の子の勉強を見るために、わざわざ自分の時間を割いて図書館にいたのでした。
どうも、英語の読み書きを教えているようでした。


すごい。。。!
夏休みだというのに。
coldsweats02

確かに、その男の子は、アメリカ人家庭で育っていながら、読み書き能力がクラスでは とても遅れていました。

親が放任のようで、一年になった頃に文字が読めず、特別に遅れている生徒だけを抽出した別クラスで特別訓練を受けていた子供でした。
でも、年度末になると、だいぶ読めるようになったのです。

実は、もう一人、私がクラスの子供たちに英語のリーディングを教えていて、どんどん遅れてきているなぁと感じる子供がいました。
ただ、親は子供を教育しようとする姿勢があるのですが、どんなにがんばって教えても、覚えられないようでした。

結果として、二人とも同じくらいに感じられる能力で1年生を終えたのです。

確かに、親が放任の子供の方が覚えはよく、教える楽しみはあるのですが。。。

それにしても、
ひいきだとか言われないのかな?
アメリカは、公立の学校でも、先生の個人的自由が広範囲で認められているのかしら?

学区にある図書館で、それも子供用の本の お部屋なので、学校の知り合いが何人か来ても当たり前な状況です。
ということから考えると、まったく後ろめたい行為ではないようです。

一部の親だけがクラス全員の成績を見た時にも驚いたけれど、また新たな驚きの出来事でした。
   

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

S.F.を観光客のように過ごす


Sffishermanswharf 娘が
ケーブルカーに乗りたい!というので、サンフランシスコに出かけてきました。
Fisherman's Wharf のケーブルカー乗り場まで車で行きましたが、途中の道路には この蟹マークの目印が あちこちにあるので、街中でOpen Houseを見つけるように簡単でした。

Sfcablecar1 夏休みとはいえ、この不況下、きっと観光客も少ないだろうと思っていたら、ケーブルカー乗り場はヨーロッパからと思える観光客でいっぱい
賑やかでした。

私にとっては、ケーブルカーは10年ぶりくらいかな。
いつもは眺めるだけなので、新鮮でした。
私も、アジアのどこかから来ている観光客に見える
coldsweats02 ようで、車掌さんは「こっちの方が、よく見えるよ。」と、とても親切でした。

途中、チャイナタウンのご高齢の中国人女性たちが大声で乗り込んできました。
大きな声でおしゃべりしてましたが、車掌さんも周りの人々も席を空けてあげたり、行き先を聞いてあげたり、とても親切。
他の場所だったら、かなり顰蹙な態度だったのですが、ここはずいぶん親切な場所のようです。

Sfcablecar2 海がこんなにきれいに見えたかなぁと思うケーブルカーからの景色。

Sfcablecar3 途中、他の道から来ていたケーブルカーが故障して立ち往生。
お客さんを乗せたまま修理をしていました。
こんな坂道では、怖いですね。。。
bearing

Sfcablecar4 ユニオンスクエアには、二階建て観光バスが並んでいました。
観光地ね~
happy01

Sfbay ケーブルカーを降りてからは、再び車に乗り、サンフランシスコ湾を眺めに行きました。
しばらくぶりのアルカトラズ島が、きれいに見えました。

Sfbay2 反対側には、サンフランシスコらしい家々がびっしり。
きれいにメンテしているお家ばかりだけれど、あの混雑した街中に買い物に行かなくちゃいけないと思うと、住むのはやはりシリコンバレーの方が気楽でいいな。

Goldengatebridge そして、ゴールデンゲートブリッジを眺めて来ました。
観光客のように楽しんだサンフランシスコ。
たまにはいいですね~
confident
 

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

おいしい“丸太の上の蟻”


小学校でも よく作られる、アメリカの子供たちの お得意 お料理 “Ants on a log(丸太の上の蟻)”。
スナックタイムに人気のあるメニューです。

Antsonalog夏休みで時間があるので、娘が「作りた~い」と言いだして、作ってくれました。
作ると言っても、小さな子供のお料理。
子供用クラフトのように簡単なのですが。


《用意するもの》
セロリ
クリームチーズ
レーズン

《作り方》
1. セロリの筋を取る。
2. セロリを 8cm~10cmくらい(お好みに)切る。
3. クリームチーズを塗る。
4. 上にレーズンをつける。

セロリクリームチーズが「丸太」、
レーズンが「」、
ということですね。

人によっては、クリームチーズの代わりにピーナッツバターを塗る人もいるそうです。

さて、“Ants on a log”のお味は。。。最初は、「うーん、不思議な食べ物。」という感じなのですが、食べなれてくると、
セロリクリームチーズレーズンの組み合わせって、どれが欠けてもいけないのね~と思うようになってきます。

セロリの筋さえ取ってあげれば、小さな子供でも作れるレシピ、というのがいいですね。happy01
 

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

手作り お化粧&アクセサリーポーチ


友人の娘さんのお誕生日プレゼントに、お化粧&アクセサリーポーチを作ってみました。
チャイニーズ・フォークダンスを習っているので、発表会には自分の名前がついた
お化粧&アクセサリーポーチがいるのです。

そこで、彼女の好きな猫をつけたポーチを作りました。

Ameliapouch

このは、既製品です。
こういった小さな手芸用のマスコットが MichaelsJo Ann で安く売られることがあるので、ちょこちょこ利用させてもらっています。

名前の刺繍は、一昨年購入したブラザーの刺繍機能つきコンピュータミシンで。
生地ジッパーレースリボン刺繍糸は、全て Jo Ann
色がぴったり合ったのはラッキーでした。
happy01

内側の袋も同じ生地で無駄な糸は見えないように、プレゼント品だから
既製品よりもきれいに!を目指して作りました。
(自分用のは案外適当だったりするけれど。。。
sweat01

ポーチの大きさは、猫や刺繍の大きさに合わせて作ったので、特に型紙もなく適当です。
でも、小学生の女の子が気に入ってくれそうなポーチが出来上がりました。

実は、この友人ご家族、普段からお世話になっているにも関わらず、娘のお誕生日プレゼントに、50ドルもいただいてしまったのです。
たぶん、母がアメリカに遊びに来たときに、その友人へのお土産を持参したからだと思うのですが、そのまま娘さんのプレゼントを高額にしてお返しするのも何だか心がこもっていない気がして、通常のプレゼントに手作りのポーチをつけてみたのでした。
よろこんでもらえて、ほっとしました。
confident
 

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

幸運なこと、不運なこと


FORTUNATELY学年が終わる直前のことですが、小学校のクラスで「FORTUNATELY!」という絵本を教材に使いました。

この本は英語ですが、日本でも「よかったねネッドくん」というタイトルで英語と日本語の両方が楽しめる二ヵ国語版として売られていて、私も持っています。

プリスクールの子供から楽しめる絵本ですが、不運と幸運が交互にやってくる場面展開が おもしろい絵本なので、小学校の教材として使われたようです。

内容は、主人公のネッドくんが、ニューヨークからフロリダに向かう旅の過程で、幸運なことや不運なことが繰り返し起きるのですが、なんとか最終的にはフロリダにたどり着くという お話です。

学校では、この話の展開スタイルを真似て、幸運なことと不運なことの繰り返しの物語を作り、絵本にしました。

さて、娘が学校で作ってきた絵本のお話部分は。。。


Fortunately...I got a hamster for my birthday.
Unfortunately...I didn't have enough money to buy the cage.
Fortunately...my mom gave me some money.
Unfortunately...the pet shop was closed.
Fortunately...my friend gave me a cage.
Unfortunately...the cage was too small.
Fortunately...I could make a cage.
Unfortunately...the hamster ran away when I put him into the cage.
Fortunately...I found the hamster running in the living room.
Unfortunately...I couldn't catch the hamster.
Fortunately...my mom put the hamster in the cage and he liked it.

《和訳》

幸運なことに。。。お誕生日にハムスターをもらいました。
不運なことに。。。ハムスター用のカゴを買うお金が ありませんでした。
幸運なことに。。。ママから、お金を少しもらえました。
不運なことに。。。ペット屋さんは、閉まっていました。
幸運なことに。。。お友達が、ペット用のカゴをくれました。
不運なことに。。。もらったカゴは、小さすぎました。
幸運なことに。。。なんとかカゴを自分で作ることができました。
不運なことに。。。ハムスターを入れようとしたら、逃げてしまいました。
幸運なことに。。。居間でハムスターが走っているのを見つけました。
不運なことに。。。ハムスターを捕まえることはできませんでした。
幸運なことに。。。ママが捕まえてカゴに入れてくれました。そして、ハムスターはそのカゴを気に入ってくれました。

いちおう、ネッドくん同様、数々のドタバタがありながらも、最終的に落ち着く仕上がりになっています。

といっても、アメリカの小学校一年生は、まだ物語を作るだけの技量が養われていない子供が多い年齢です。
Fortunatery か Unfortunately の内容が単なる繰り返しだったり、全体が意味不明だったり、話が作れず短く終わってしまったりします。

学校も、まだ きちんとした話を作ることを期待していないので、作業時間が十分に取られず、長い話が作れる子供たちは みんな絵を描き終えるところまで進みませんでした。
もう少し大きい子供たちだったら、もっと楽しめたのかも。。。

物語作りは、想像力が試される なかなか おもしろい活動だと思います。
このお休み中、家でも簡単にできる遊びでいいですね。
happy01
 

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

裁判所からの財産差し押さえ事件 解決!


裁判所から財産差し押さえの書状が届いて、驚いていた事件の続報です。
原告の弁護士事務所に、弁護士に書いてもらった手紙を郵送して「脅し返し」(!?)をしたところ、原告の弁護士事務所から連絡がありました。

すぐに訴訟は取り下げる、ということでした。

残されたのは、簡単な書類書き作業だけで、それは会社の弁護士さんがしてくれるそうです。

あっけない幕切れに びっくり。
coldsweats02

結局、Legal Planで 新たに専門の弁護士さんを雇うことはしなくて済みました。

やはり原告の弁護士事務所は、私が悪くないことは知っていても脅せばお金を払って自分の得になるだろうと思っていたのでしょう。
私の名前から、気の弱い日本人だとわかっていたからの強気の行動だったのかもしれません。
despair

今回は運よく、会社の弁護士さんのご厚意でいろいろしていただけましたが、通常は このような場合、弁護士への相談弁護士の手紙書き弁護士の書類書き等で、かなりな出費だっただろうと思います。

本当は、泣き寝入りの金額は大きかったはずですね。怖い、怖い!shock

とはいえ、生きていれば泣き寝入りしなければならない事故はたくさんあるはず。。。
突然、当て逃げされたり、酔っ払いに刺されたり、親父狩りにあったり。
世の中、至るところに
は存在するのですよね。

ただ、今回、とても頭に来たのは、を仕掛けてきたのが、本来、正義のために戦うべき弁護士だったからだけで。

今回の事件は、今年の厄落としと思って忘れ(ちょっと古いけれど
coldsweats01)、これからの幸運を祈って生活したいと思います。
(逆にLegal Harassmentとして訴えたら、いくらくらいになったんだろうと、ちょっと気にはなりますが。)
   

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

小学校4年生7月の漢字表&漢字カード


小学校4年生7月に習う漢字の漢字カード漢字表 です。
使い方などは、4月の漢字カード漢字表をご覧ください。


なお、この漢字カード漢字表は、海外在住者統一の教科書光村図書」を元にしています。
なかなか教材を手に入れられない世界各国の方々に利用していただければ幸いです。
(レターサイズで作成していますが、A4でも印刷可能だと思います。

7月は、習う漢字数が少ないので楽勝ですね。happy01

漢字カード 「4th-grd-kanjicard7.pdf (5.3KB)」をダウンロード

漢字表 「4th-grd-kanjilist7.pdf (6.6KB)」をダウンロード


その他の教材は、教育カテゴリでどうぞ。

 

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

消防署で映画鑑賞!?

Firestation1
日本では、一般市民とは触れあいの少ない消防署ですが、カリフォルニアの消防署は、もうちょっと親しみのある場所です。

消防署員たちは、子供たちに憧れられるばかりでなく、アメリカ女性にも人気があるようで。。。すてきな消防署員たちの写ったカレンダーまであるそうです。

確かに私が小学校の社会科見学で消防署に行った時にも、たくさんの消防署員が笑顔で迎えてくれて、とっても感じがよかったな。
confident
もちろん、毎日鍛えているので、スタイルもよくて力強そうだし。

そんな彼らが、市民を守るために働いてくれている!と考えると、女性たちは「
すてき~lovely」と思ったりするのでしょうね。

ちなみに、社会科見学におじゃましたときの彼らは、こんな感じでした。
(ちょっとプロマイド風に。。。happy01

Fireman消防車がピカピカに磨かれているので、清潔感までアップ!shine なんですよね。

ところで、今回は驚いたことに、サニーベール市の消防署で行われる映画鑑賞会の案内を受け取りました。
キンダーから5年生まで、小学校に通う子供たちへの映画会だそうです。

消防署と映画って、まったく関係がなさそうで、ひょっとしたら消火をする映画!?と思いましたが、ごく普通の映画でした。
市民へのサービスなのでしょうね。
鑑賞会は、消防署員さんたちが仕切ってくれるのかしら。。。

日程は、下の通り。

7/8  E.T. The Extraterrestrial

7/15 Herbie the Lobe Bug

7/22 Freaky Friday


映画鑑賞会は、夕方6時半から始まります。
映画の他に、ポップコーンが楽しめるそうです。

夏休みが始まって暇をもてあましている小学生たちにどうぞ。
wink
   

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

アメリカ独立記念日


独立記念日。
近所の家の庭先には、アメリカ国旗や、国旗の基本色、の飾りが目立ちます。

三色の布を屋根の周り全体に巡らせている家もありました。

今年、ひときわ目を引いていたのが、夜でも目立つアメリカ国旗の飾り物
大きな布でできている国旗ですが、中に電飾が入って輝いています。
何人もの人が集まって写真を撮っていました。

74flag
今年も、Cupertinoの花火を見てきました。

9時半から始まる花火ですが、いつも7時半過ぎに着くようにしています。
でも、今年は8時を回ってしまい、車の駐車場所に困りました。

いつも いただいている教会の無料ホットドッグも配り終えていていただけず。。。
coldsweats01
やはり、早く着いていないといけないですね。

花火は、いつも通り人々の歓声
happy01で終わりました。
ただ、途中は ちょっと経費削減のような気も。。。

下のビデオは、独立記念日の花火 終わりから6分半の映像です。
最後の方は、きれいというよりも「すごい!」という感じですね。
   

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

独立記念日イベント情報


もう少しで独立記念日。

独立記念日と言えば花火ですが、不況中の今年も、San Jose地区では いくつかの花火がキャンセルされていて、花火の見られる場所は混雑するだろうと予測されています。
早めに場所取りする必要があるそうです。


花火の見られる場所

Cupertino
Creekside Parkや Hyde School、Sedgwick Schoolsなど

Mountain View
One Amphitheatre Parkway

Santa Clara
Central Park(969 Kiely Boulevard)

Milpitas
1325 E. Calaveras Blvd. (9時半頃の予定)

San Jose
San Jose Municipal Stadium(588 E Alma Ave.)


Sunnyvaleは花火はなし。
ただ、
独立記念日記念イベントとして、Sunnyvale Baylands Parkで小学生用のゲームを提供したり、ピクニックエリアを開放したりするそうです。
この日は、市民は、この公園の駐車料金が無料だそうです。
(市民と証明する免許証などが必要です。5ドルのお得だけですが。
coldsweats01

その他、ご近所の独立記念日イベントとして。。。

お隣 Cupertinoのイベントは、今年もいろいろ考えられています。

7am - 11am: De Anza Optimist Pancake Breakfast
         (Quinlan’s Cupertino Room)
9:30am: Line-up for the Children’s Parade
           (Memorial Park Ball Field)
10am - 10:30am: Children’s Parade
           (Start at Memorial Park Ball Field, end at Quinlan)
10:30am - 11am: Children’s Community Sing-a-long
           (Quinlan - in back by the fountain)

そして、Cupertino Blackberry Farm
2年近く閉園していましたが、Independence Dayに再開します。
この日、Park and trail tours、プール、音楽などが楽しめるそうです。無料です。

Saratogaでは、Azule Park(Goleta Avenue, Saratoga)にて、バンド演奏、チャイニーズコーラス、パレードなどがあります。
子供たちは、アイスクリーム、アメリカ国旗、風船を無料でもらえるそうです。


私は、また半年に一回、つまり独立記念日と年越しに会っている古くからの お友達たちと一緒に、Cupertinoの花火観賞をする予定です。
また、帰りは渋滞で大変かなぁ。
 

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

手作りピン


学年末は大忙し。
バレエスクールやダンススクールでリサイタルがあり、娘は4回もステージに立ちました。
そして、友人たちが、わざわざ見に来てくれました。

そんな友人たちに、何かお礼がしたいな。
日本では、ハンカチなどの小物が多いというけれど、アメリカではハンカチなんて使わないし。

Presentpin それで、今回、髪留めのピンを作りました。
日本では、安価で いろいろなピンが売っているけれど、アメリカではちょっといいものは高価になってしまうなぁ、と娘の髪留めを探したときに思ったのが始まりでした。
そもそも、見に来てくれるのは女の子達なので、女の子用のプレゼントがいいですよね。


材料は、ほとんどが Joann

 4cmバレッタピン
 リボン(写真右上の3段のものだと、ちょうちょ部分で10cm、8cm、6cmくらい)
 ボタン(オプション、ドイツ製)

 その他、アクセサリー用接着剤は、Michaelsで。

作り方は、

  1. 上段をちょちょに縫う。
  2. 下段をちょうちょに縫って、1.に縫い付ける。
  3. もう一段あれば、ちょうちょに縫って、2.に縫い付ける。
  4. 中心にボタンを付けたり、一回結ったリボン、または りぼんを ちょうちょに巻いて縫い付ける。
  5. 4.で出来上がったリボンを接着剤でバレッタピンにつける。
  6. バレッタピンとリボンを縫い付ける。
  7. できあがり!

(写真をクリックすると拡大表示します。)
 

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »