« 楽しいサイエンスフェア♪ | トップページ | ID theft事件でアメリカの警察署体験 »

2009年3月11日 (水)

サンフランシスコ動物園


San Francisco Zoo に出かけてきました。
かなり大きな動物園で、動物たちがゆったりと飼われています。

Sfzoo1 日本のように、一種類が一つの柵の中にいる、という感じではなくて、草食動物は一緒に広い場所に放されていることも多く、自然な雰囲気を楽しめます。
案外、お互いに無関心なものなんですね~

Sfzoo2 同じ柵の中にいろいろな動物がいても、キリンダチョウは見てすぐにわかるのですが、こういう二本の角を生やした動物は、よくわからなかったりします。。。
coldsweats01
これだけ角の形が違うと、きっと違う動物なのでしょうけれど。



Sfzoo3 日向ぼっこしているライオン夫婦。
さすがに、肉食動物のライオンは、ライオンだけの居住空間です。
オスは寝ていることが多いといいますが、ここでも、の~んびり眠っていました。

Sfzoo4 これがアメリカのシンボルの一つ Bald eagle(白頭ワシ)です。
シンボルとはいえ、普段、見かけるものではないので、じっくり眺めてきました。






昆虫館もあります。
下の写真は、トリニダット島のゴキブリです。

Sfzoo5
模様っぽいものがありますね。
あまり凝視したくないですが。
wobbly

Sfzoo6 ふれあいの広場では、ヤギに餌をあげたり、ブラシをかけてあげたりすることができます。
にも触れました。
くまでで干草をかき集めたりする作業体験もできます。

この動物園で、不思議と あちこち見られるのがクジャク
いろいろな柵の中にいるし、園内の道路にも歩いています。

Sfzoo7 オスは、あちこちで羽を広げて、メスにアピールしていました。
でも、こんなふうに無視しているメスばかり。。。

フクロウを調教していた女性飼育員を見かけました。
厚い手袋で腕を保護して、後ろのアーチに飛び移るように指導していましたが、フクロウは全く言うことを聞かず。。。
10分以上、がんばっていましたが、結局、指導員が諦めました。

実は、この直後、自らアーチに飛び移ったんですけれど。coldsweats02
フクロウは、慣れてくれない鳥なんですね。
一連の様子を眺めていた、後ろに移っている係員が苦笑していました
sweat02

ここでも、お誕生会
birthdayが開けるようです。
カフェテリアには、パーティルームが設けられていました。
さすがに、シリコンバレーからのパーティ予約は、そうないだろうなぁ。
バスを貸し切って動物園に出かけたら、よろこばれるでしょうけれど、すごく高いパーティになりそう。
coldsweats01

 

|

« 楽しいサイエンスフェア♪ | トップページ | ID theft事件でアメリカの警察署体験 »

「動物」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しいサイエンスフェア♪ | トップページ | ID theft事件でアメリカの警察署体験 »