« トイレの後にしてほしいこと | トップページ | 郵便屋さんの管理 »

2009年2月25日 (水)

お誕生会を開きました!


アメリカのお誕生会は派手。。。いろいろなパーティ会場を借りて開くことが多いので、毎年悩みです。

去年は「陶器を作るパーティ」、一昨年は「ピザを作るパーティ」と、ちょっと珍しいパーティを開いていたのですが、
娘が今年は Pump It Up がいい!」と言うので、ごく普通の Pump It Up でのパーティになりました。

Pumpitupbdayp Pump It Up の週末のパッケージでは、315ドルで 25人までの子供が招待できます。
ピザ&飲み物を Pump It Up に注文する代金として 100ドル
(持ち込みをすると、150ドルチャージされるので、高くなります。)

持ち込みの Goody Bag(パーティの終わりに参加者に配るお楽しみ袋)で 100ドル。(中身を気にしなければ、お店で Goody Bagを用意してもらうこともできます。)

持ち込みケーキで、30ドル~80ドル。(お店や大きさによるので金額幅は広いです。)
だいたい、
合計 500ドル代で開催できます。

Pump It Up では、多くの子供たちがパーティを開くので、簡単だろうなぁとは思っていましたが、実際に開くとなると、いろいろ心配が出てきました。

心配ごとというのは、25人という人数制限
できれば、25人ぎりぎり招待したいけれど。。

雨ばかりの毎日だから、きっと子供たちは よろこんでくれるものね。


でも、Pump It Up の招待状は、一枚で一家族の子供全員が入れるようになっているのです。
アメリカ人と言っても、人種はいろいろなので、ヒスパニック系だと家族全員を引き連れ、何も言わずに 3~4人の子供を連れてくる可能性も高く。。。25人という枠は厳しくなります。

ちなみに、25人を超えると、30人までは一人12ドルの追加料金を払えば入場可能ですが、30人以上になると前もって Pump It Up側に話をしておかないといけないようです。

もちろん、ヒスパニック系でも、上流家庭で育った人たちは、普通の白人以上に厳しく躾けられ、何もかもピシッとしていて、いつも私などは何かしてもらってばかりで恐縮している関係なのですが。

今では、偶然、そういう上流家庭育ちの人たちとしか付き合いがなかったのですが、今回は、普通の
労働者階級から二人の子供を呼ぶことになったのです。
性格のいい子たちで、娘が気に入っています。
もちろん、私も。一人の子のママは、今まで聞けなかった
メキシコの労働者階級の話アメリカンドリームの話などをしてくれて、とても楽しいのです。

ただ、ヒスパニック系は、パーティといえば公園が多く、人数の決まったパーティに参加する場合のマナーについては常識が違うことも。

友人にも相談し、ひょっとして、白人でも兄弟連れでぞろぞろ、ということも考えて、招待状の参加者名の欄二つのうち、一つの欄には招待されている子供の名前を書き、もう一つの欄には「N/A(該当なし・利用不可)」と、無効であることを明記しておきました。

結局、
ヒスパニック系の二人は、両家とも何度、招待メールを送っても、郵便で招待状を送っても、返信期限までに参加の意思表示はしてもらえず不参加ということで、パーティ開催日になりました。

ところが、当日になると。。。


参加する予定のなかった二人が!!
それも、兄弟連れて。

ピザは当日の注文だから大丈夫。
ケーキは足りないかも。
Goody Bagは。。。
ない!!!

無断欠席と言うのは聞いたことがあるけれど、
無断出席というのもあるのね。
それも兄弟連れということは、
名前欄の「N/A」を消して、兄弟の名前を書いて入場!?

足りない Goody Bagは、どうしよう。
「参加する」と返事をしないのは親の責任だけど、子供には罪がない。。。なのに、Goody Bagがないのはかわいそう。

でも、今からではどうしようもないので、Goody Bagは後日渡すことを子供と親に話しました。

25人の人数制限はというと、万一の場合に少し余裕を持って人数を決めていたのと、無断欠席の黒人の子と、雨のためにTahoからシリコンバレーに帰ってこられなかった中国系の子(当日に連絡あり)が欠席だったので、大丈夫でした。

やっぱり、アメリカの人たちはルーズなので、こういうときは大変。
でも、無断欠席と無断出席で、うまく相殺できるように、少しだけ余裕をみて人数を考えれば問題が起きない
可能性が高いということですね。
 

| |

« トイレの後にしてほしいこと | トップページ | 郵便屋さんの管理 »

お誕生会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トイレの後にしてほしいこと | トップページ | 郵便屋さんの管理 »