« かわいいウッドチャック(?) 発見♪ | トップページ | 皮膚科発!薬局で買える肌にいいモノ »

2008年11月13日 (木)

モンゴリアンの顔に真っ白な肌の女の子


最近、習い事で出合った女の子。
アメリカに来てだいぶ経つので、顔を見るとだいぶ おおよその出身がわかるようになってきたのですが、彼女はよくわかりませんでした。

顔の骨格は幅が広くて純粋なモンゴリアンの顔をしているのに、肌は雪のように真っ白
そして、目の色はちょっと薄め

アジア人と白人の混血かなぁ。
普通は混じるけれど、彼女は顔がアジア系になって、肌が白人なのかな?
それにしては白くてきれいな肌。

話をするようになってみたら、彼女は純粋な中国人だと言うのです。
全然、見えない!!

中国人といっても、少数民族で、ウィグル自治区出身だから顔が普通の中国人と違うらしいのです。
ウィグル自治区といえば、よくニュースで出てくる場所!

ウィグル自治区は中国の端っこ(北西)だから、きっと何もないところだろうに、なんて思っていたら大違い。
ウィグル自治区のウルムチ市なんて、高層ビルが並んでいる大都会なんですよね。

彼女も、アメリカに渡って来られたのだから、都市部の出身なのかも。
それも、大都会の中国人からは差別視されて恵まれない環境にいる人も多いので、ウィグル自治区からアメリカや日本に渡ってくるウィグル人は優秀な人が多いとか。
だからか、彼女も とても優秀。

ウィグル自治区は、昔から多民族が集まって住んでいたので、いろいろな風貌の人がいるそうです。
白い肌をしていたり、目の色が薄かったり、日本人のようだけど色黒だったり、堀の深い顔をしていたり。

言葉はトルコ語を話し、学校では その他に中国語、そして英語を習うそうです。
トルコ語と言っていたけれど、アメリカ人にわかりやすい「トルコ語」という表現を使っただけで、実際には、トルコ語から派生したウィグルの言葉なのでしょうね。

ウィグルの民族としては、漢民族を中心とした中国人とは仲が悪いですが、アメリカでは仲よし。
(といっても、中国人でも「え、中国人なのにトルコ語を話すの!?」と、他の地域に関する知識がない人が多いようですが。)
よく考えたら、在米の日本人も中国人や韓国人とは大の仲良しなのだから、当たり前ですね。
coldsweats01

 

|

« かわいいウッドチャック(?) 発見♪ | トップページ | 皮膚科発!薬局で買える肌にいいモノ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわいいウッドチャック(?) 発見♪ | トップページ | 皮膚科発!薬局で買える肌にいいモノ »