« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

Thanksgiving Day(感謝祭の日)


11月 第4木曜日の Thanksgiving Day、感謝祭の日。

Turkey20082 今年も、去年ご紹介した「もち米ドレッシング(詰め物)レシピ」のローストターキーを作りました。
日本人だからか、伝統的なローストターキーレシピで作るよりも人気です。
パンを焼いたり、細かくしたりする工程もなくて簡単だしね。
coldsweats01

それにしても、七面鳥は大きい!
日々の食材は、いつも Whole Foodsですが、このときばかりは小さめの七面鳥がほしいので、Safewayで買ってしまいました。
お店が違うので、お値段も かなり違います。。。

七面鳥は早めに買ってこないと、凍ってないもの(冷凍棚に置いていないもの)を買っても内部が凍っていて処理が大変になってしまいます

なるべく解けていそうなものを前日買ってきて冷蔵庫に入れておくくらいなら大丈夫。

グレービーソースは、ご紹介した「臓物のみじん切り」の部分で、アメリカらしくフードカッターを使用したら、もっとトロトロのおいしいソースが出来上がりました。

Turkey20081 今年の感謝祭は、日本から母が来るので去年よりは少し大き目。
おかげで、内部の塩コショウは簡単、ドレッシングは入れやすく、傷口は小さいのですが、お皿に載せたときには すでにブドウが乗る余地もなし。。。
パセリだけの飾りになってしまいました。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

Thanksgiving Day(感謝祭)の歌


小学校1年生のクラスで Thanksgiving Partyが開かれました。
happy01

Thanksgivingp2008 自分で作ったランチョンマットに、親たちが寄付したパン、チーズ、七面鳥のハム、フルーツ、ゼリーなどを載せてパーティ。

そして、Thanksgivingの歌 "Hello, Mr.Turkey" を披露してくれました。
"If You're Happy and You Know It"の音楽で歌います。


Hello, Mr.Turkey, how are you?
Hello, Mr.Turkey, how are you?
With a gobble, gobble, gobble,
And a wobble, wobble, wobble,
Hello, Mr.Turkey, how are you?


実際に歌を聞きたい方は、こちらをどうぞ。

 

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

「くるみ割り人形」公演出演のお値段


Pba2008n1 いよいよ、バレエアカデミーの Nutcracker(くるみ割り人形)公演が近づいてきました。

毎日、リハーサルが行われ、いろいろな役の人たちが練習に励んでいます。
通常のクラスに加えて、平日は夕方遅くから、土曜日はお昼ごろからNutcrackerの練習が始まるので、バレエ学校は とても忙しい時期ということになります。

さて、「バレエを習うのはお金がかかって大変」と言われていますが、アメリカのバレエアカデミーではどうでしょう。

今回は、次の費用が必要になりました。

  • Nutcracker出演のためのオーディション参加費100ドル。(レベルによって±20ドルの差があります。ただし、バレエアカデミー外の生徒は200ドル。)
  • ショーのチケット12枚の購入。一枚25ドルなので、300ドル。ただし、これは友人たちに売って回収することも可能です。とはいえ、通常価格で売る人は少ないと思いますが。
  • ボランティア12時間。ただし、ボランティアをせずに50ドルを寄付するのも可。


ボランティア12時間って、すごい!とは思いましたが、実際、Pacific Ballet Academyは人数が多く、出演する人たちも多いので、そのすべての家族が12時間ボランティアをすることは不可能です。
結局は、うやむやになってやらない人もかなりいるような感じがします。

他の小さなバレエ学校では、人手不足でボランティア15時間が必須だったりするので、学校を決めるときには、そのような条件もチェックが必要ですね。

Pba2008n

やはり、アメリカ内で比べれば、ダンス教室のショーにかかる金額に比べると、バレエのショーは高いようです。
衣装は高価だし、劇場も Mountain View Downtownのいい場所を使うので、こんなものでしょう。

 

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

アメリカで買う方が得な「お箸」


Edisoncsj お箸が使えない小さな子供のために開発された「エジソンのお箸」。
日本では有名ですよね。

特にお箸の使い方を教えなくても、輪のところに指を入れて使っていれば自然に上手な使い方ができるようになります。
うちの娘も、小さい頃には「エジソンのお箸」で練習しました。

このお箸、日本で買うと、定価1,260円
あちこち探せば、900円くらいで手に入ることもあるようです。

娘には なかなか効果のあった いいお箸なので、日本に一時帰国したとき、小さい子供がいるアメリカ在住の友人に一膳買ってきました。

Edisoncse その後、ふとしたことでアメリカの日系スーパーで、このお箸を発見!
アメリカでも、そのまま「
Edison Chopsticks」という名前で売られていました。

なんとこれが、$4.95(約471円)

ショック!!bearing

日本で買ってきたのは間違いだったのね。
いろいろ調べてみると、他にも $4.95~$6くらいで売っているところがあるようです。

実はこのお箸、製造は韓国で行われているのです。
日本では、きっとどこかで利益が吸い取られていて、高額な お箸になっているのでしょうね。
物は同じなのに。
ちょっと悲しかった私でした。

アメリカ在住の小さい子供を持つ方、これはアメリカで買いましょう!
逆に、日本の小さい お子さんを持つ方へのプチお土産にも。。。
wink

 

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

秋の収穫【これは何!?】


突然ですが、これは何でしょう?

Sp1
とぐろ
typhoonを巻いていますが、ヘビではありません。coldsweats01

 

続きを読む "秋の収穫【これは何!?】"

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

AOL Videoが無くなる:Motionboxへ


早朝、AOL Video Uploadサイトがサービスを終了するという旨の通知メールが来ていました。
12月18日でサービスが終了するそうです。

私は、単に、NiftyやYouTubeと画質がどうかなぁ、ということでアカウントを持っていただけで、特に頻繁に利用していたわけではありませんでした。
同じ映像をアップロードしてみて、画像のよさなら Nifty、知らない不特定多数の人に見てもらいたいならユーザ数の多い YouTubeだなぁと思っていたので、質もユーザ数も中間にあるAOL Videoは、利用していなかったのです。

現在の、AOL Videoユーザは、今までアップロードしたビデオを
簡単な操作で Motionboxへ移行できるそうです。
ただ、AOL Videoからビデオを移動するよりも、もう一度アップロードし直した方が、画質はいいそうですが。
(でも、見た目には、それほどの違いは。。。確かにサイズとしてはかなり違います。)


Motionboxでは、無料ユーザは 51200 MBまでの容量が使用可能で、最大ファイルサイズは100MBです。
(ただし、最大ファイルサイズ 750 MBと説明している箇所もあるので、どちらが違っているのかは実際にアップロードしてみないとわかりませんね。)

受け付けるファイル形式は、.avi, .mov, .dv, .mpg, .mp4, .wmv, .asf, .vob, .flv, .mts, .m2t, .m4v, and .qt
そして、プライバシー設定ができ、アップロードしたファイルの簡単な編集もできるそうです。

有料メンバーになると、利用できる容量が無制限になり、ビデオのダウンロードもできるようになるそうです。

とりあえず、あと一ヶ月しか使えない AOL Video Upload。
この ご時勢、しかたがないですね。

 

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

小学生の英語の本

小学生になった子供が、自分で読むための字の多い本を紹介します。
 

  • Little Bear

    Little Bear
    Else Holmelund Minarik著。
    字の本に入って、最初に読むのに適した本ではないかと思います。
    小熊とママの楽しいお話がたくさん入っています。
    中川 李枝子さんの「こぎつねコンチ」を思い出させるような暖かい お話です。
    このLittle Bearのシリーズは、すべて読みましたが、どれも読みやすいです。
    平均的な小学一年生の子供には、とてもいいシリーズだと思います。


  • Frog and Toad Are Friends

    Frog and Toad Are Friends
    Arnold Nobel著。
    カエルとヒキガエルのお友だち同士のお話がたくさん入った本です。
    最初、カエルとヒキガエル?と、ちょっと日本の感覚からするとおかしな気がしますが、お話の内容がとても楽しいです。
    (アメリカでは、置物のカエルやヒキガエルをよく見るので、アメリカ人の感覚からすると かわいいのかも!?
    coldsweats01
    日本では、小学校二年生の国語の教科書に和訳が登場します。
    この Frog and Toad のお話は全部揃えていますが、どれも楽しいお話がたくさん入っています。
    前述の Little Bear よりは、少し難しい内容です。


  • Amelia Bedelia

    Amelia Bedelia
    Peggy Parish 著。
    女の子の好む字の本です。
    同じ英単語でも、使い方によって意味は変わってくるもの。
    でも、主人公の Ameliaは、すぐにその単語の意味を取り違えてしまいます。
    そのために起きてしまう いろいろな問題。
    特にバイリンガル児には「あ、あの単語には、そういう意味もあるんだ」という知識を広げるのにもいい本です。
    この本のシリーズも かなり揃えていますが、この最初の本が一番やさしい気がします。
    前述の Little BearFrog and Toad よりは、少し難しい内容です。


  • In a Dark, Dark Room: And Other Scary Stories

    In a Dark, Dark Room: And Other Scary Stories
    Alvin Schwartz著。
    怖いお話がたくさん入っている本です。
    この手のお話って子供が好きなんですよね。
    coldsweats01
    とはいえ、子供用なので、全然怖くないものもあります。
    一番怖かったのが Alvin Schwartz の "The Green Ribbon"です。
    女の子の Jennyが首にいつも緑のリボンを巻いています。
    幼馴染の Alfredが気にして何度聞いても、どうして緑のリボンを巻いているのか教えてくれません。
    やがて二人は結婚しますが、「時が来たら言うから」と教えてくれない Jenny。
    二人が老人になり、お医者さんが「Jennyは先が長くない」と宣告したとき、やっと Jennyは、緑のリボンの話を切り出します。
    Alfredは Jennyに頼まれ、緑のリボンを首からはずしてあげると。。。。。。。。。これは、こわ~い お話です。
    coldsweats02
     

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

皮膚科発!薬局で買える肌にいいモノ


カリフォルニア シリコンバレーで三件目の皮膚科に行ってきました。
だんだん、皮膚科マニアのようになってきてしまいました。
coldsweats01

お医者さん系には お世話にならないことが一番なんですけどね。。。今回は小児科で紹介された皮膚科 Jean Gordon, MD PhD です。
前回の皮膚科と違い、シリコンバレーの皮膚科の中では古い皮膚科のようです。

最近は、ネットでお医者さんの口コミ情報が発達していて、それを読むと あまりよくない対応もあるよう。
少し心配していたのですが、実際に会ってみると予想外に親切で明るい先生でした。

女医さんでスタンフォード大学卒。
ちゃんと、こちらの質問も聞いてくれました。
(まぁ、口コミ情報は、単なる噂、だものね。


この季節、かなり乾燥し、急に寒くもなるので肌への負担は大きいそうです。
そして、皮膚科お勧めの肌にいい洗顔剤、保湿剤、日焼け止めを教えてくれました。
すべて、薬局で手に入る商品です。

 

洗顔剤(身体もOK)

今まで、肌にいいだろうと思って固形の洗顔石鹸を使っていたのですが、液体の方が肌にやさしいと言われ、下の二種類を勧められました。

CcleanserCetaphil Gentle Skin Cleanser
CeraVe Hydrating Cleanser


保湿剤

Ccream Cetaphil Fragrance Free Moisturizing Cream
CeraVe Skin Moisturizing Cream


どれも、日本では見られない巨大容器です。
もちろん見た目も、センスがいいとは言えない容器です。
(写真写りは、まだいいですが。。。)

Aquaphor 他に、保湿剤として、Aquaphor Healing Ointment も勧められました。
Aquqphorを進める皮膚科や小児科は多いです

ただ、Aquaphorの保湿剤にはラノリン(lanolin)が含まれていて、これはアレルギー源になる確率が高い物質としても知られています。
入っているラノリンは少量、とはいえ、あまり気分がよくないので、私は Cetaphilを使うことにしました。

Neutrogena
日焼け止めは、前の皮膚科でも勧められたNeutrogena Sensitive Skin Sunblock Lotion
私が使うには、SPFがちょっと物足りない気もしますが、肌に有害な物質が入っていないので、皮膚が弱っているときにはお勧めです。


Cetaphilのクリームを塗ってほんの数日。
かなりひどかった娘の肌質が驚くほど改善しました。
これほど、シリコンバレーの乾燥ってひどかったのね~という感じです。

この気候の変化で肌の状態が悪化している方、ぜひ試してみてください。

 

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

モンゴリアンの顔に真っ白な肌の女の子


最近、習い事で出合った女の子。
アメリカに来てだいぶ経つので、顔を見るとだいぶ おおよその出身がわかるようになってきたのですが、彼女はよくわかりませんでした。

顔の骨格は幅が広くて純粋なモンゴリアンの顔をしているのに、肌は雪のように真っ白
そして、目の色はちょっと薄め

アジア人と白人の混血かなぁ。
普通は混じるけれど、彼女は顔がアジア系になって、肌が白人なのかな?
それにしては白くてきれいな肌。

話をするようになってみたら、彼女は純粋な中国人だと言うのです。
全然、見えない!!

中国人といっても、少数民族で、ウィグル自治区出身だから顔が普通の中国人と違うらしいのです。
ウィグル自治区といえば、よくニュースで出てくる場所!

ウィグル自治区は中国の端っこ(北西)だから、きっと何もないところだろうに、なんて思っていたら大違い。
ウィグル自治区のウルムチ市なんて、高層ビルが並んでいる大都会なんですよね。

彼女も、アメリカに渡って来られたのだから、都市部の出身なのかも。
それも、大都会の中国人からは差別視されて恵まれない環境にいる人も多いので、ウィグル自治区からアメリカや日本に渡ってくるウィグル人は優秀な人が多いとか。
だからか、彼女も とても優秀。

ウィグル自治区は、昔から多民族が集まって住んでいたので、いろいろな風貌の人がいるそうです。
白い肌をしていたり、目の色が薄かったり、日本人のようだけど色黒だったり、堀の深い顔をしていたり。

言葉はトルコ語を話し、学校では その他に中国語、そして英語を習うそうです。
トルコ語と言っていたけれど、アメリカ人にわかりやすい「トルコ語」という表現を使っただけで、実際には、トルコ語から派生したウィグルの言葉なのでしょうね。

ウィグルの民族としては、漢民族を中心とした中国人とは仲が悪いですが、アメリカでは仲よし。
(といっても、中国人でも「え、中国人なのにトルコ語を話すの!?」と、他の地域に関する知識がない人が多いようですが。)
よく考えたら、在米の日本人も中国人や韓国人とは大の仲良しなのだから、当たり前ですね。
coldsweats01

 

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

かわいいウッドチャック(?) 発見♪

 
毎日、通常スケジュール以外に いくつもの予定が入ってしまう年末。
ちょくちょく 昼食時間が取れない日ができて、ダイエットになりそうな日々を送っています。coldsweats01

そんなとき、バレエアカデミーの敷地を歩いていると、中学生の女の子たちが地面に携帯を向けて「
かっわい~heart」と大騒ぎしていました。
何ごとかと、私も ふと地面に目を移すと、あちこちに穴ぼこ。

そして、その穴を覗くと、ちょこちょこと かわいい小さな動物が顔を出していたのです。


かっかわいい~~~~~heart

女の子たちは、これはウッドチャックという動物だと話していたのだけど、それにしては ちょっと小さい気も。。。子供なのかな。

(その後、mariさんのコメントから、これはゴーファーだということがわかりました!happy01

Groundhog

動画で見たい方は、こちらをどうぞ。
こんなかわいい姿を見ると、年末の忙しさも 忘れてしまいますね。
happy01

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

カーメルと意味不明な張り紙

しばらくぶりにカーメル方面に。
カリフォルニアの中でも有名な観光の場所 Pebble Beach の 17 Mile Drive をドライブしてきました。

⑩ Bird Rock

Birdrock 海辺の鳥、アザラシ、アシカといろいろな動物が生息しているBird Rock。

Birdrock2 人々は対岸で景色を眺めていますが。。。昔(8年くらい前?)来た時には、これほど臭うとは思わなかったのに、かなり臭いが気になりました。
ちょうど、風向きが悪かったのかな。

⑬ Fanshell Overlook

Fanshelloverlook こじんまりとしたところですが、暖かい時期には海辺で遊べそうな きれいな白い砂のある海岸。
岩場では、カニや小魚が見られて磯遊びもできます。

⑭ Cypress Point Lookout

Cypresspointlookout 100年以上前から美しいと評判のあった海岸線だそうです。
ただ、危険だからか、周りに金網が張られていました。
(写真は、金網の間から撮影。)

⑯ The Lone Cypress

Lonecypress 17 Mile Driveの中でも特に有名な場所です。
左上は、Pebble Beach Company のロゴにもなっている木です。
Cypressの周りには、石で囲いができていますが、あんな危ないところにどうやって作ったのだろう、と不思議です。

17 Mile Driveを終えて、カーメルの街へ。

Carmel 左の白い建物がコーチ。
私が のんびりドライブを楽しめなかった時代に、内部は がらっと改築していたのね。

Carmel2 カーメルの街で見かけた意味不明な張り紙。
いろいろな国の言葉で書かれているけれど、私は日本語と英語以外の意味がわからないので、何が言いたいのか わからない張り紙でした。
「いろんな国の言葉はわからないよ。英語だけだよ。」ということが言いたかったのかしら。

日本人観光客も多いだろうに、誰も指摘してあげないのかな。
。。。私もしなかったけれど。。。
coldsweats01

 

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

授業中に何をしているの?


私自身は、アメリカの小学校に通った経験がないので、毎日、授業中にどんなことをしているのだろう、と気になっていました。

もちろん、ボランティアで授業に参加するときにはクラスの様子が見られるのだけれど、私が一人の生徒を教えているときには先生が別の生徒を見ていて、ほとんどの生徒たちは自習をしている感じなのです。
私が知っているクラスの状況は ほんの一部に過ぎないのですよね。

そのため、娘が学校から 持って帰ってくる使用した教材は、何を勉強しているかを知る重要な手がかりになるので楽しみにしています。

さて、一年生になってから持って帰ってきたもの。

まずは、アルファベットAa~Zzから始まる単語のお勉強。

Af
すごい。

から始まる単語 animalと、から始まる単語 fairyのために、こんなに時間をかけた絵を描いてくるなんて。
それも、A~Zまでのすべてのアルファベットに、これだけの絵を描いてくるのです。
いったい、どれだけの時間を費やしていることやら。


さらに、算数の引き算。

Sub
この5-2=3の絵は、Mo Willemsの「The Pigeon Finds a Hot Dog」では!

9-2=7の絵は、二匹が寝てしまったから、起きてるネズミは7匹なのね。
こんな簡単な引き算のために、ここまで時間をかけて凝った絵を。。。!


簡単な単語や文を覚えるための勉強では、こんな絵。

Bee

思わず笑ってしまった絵の数々。
まぁ、一年生だから、勉強の内容は期待していないのだけど。
強いて言えば、学校で学んでいるのは「絵を描くこと」だったのね。
coldsweats01

 

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

変圧器のトラブル


日本の家電製品をアメリカに持ってきて使っている人って、かなり多いですよね。
特に、駐在の人たちに多いではないかと思います。

Transformer2 そんなときに誰もが お世話になっている変圧器
だけど、この変圧器、長くアメリカ生活しているとダメになるのです。

私はだいたい中古で譲ってもらったものを使用していて、それも3~5年は使ってから壊れているので、かなりな年月が使用可能なのだとは思うのですが。

壊れるとき、「パンッ!」と大きな音がして終わり、というわけではなく、案外、地味な亡くなり方をします。
「あれ? 動かないじゃない?」という感じです。

でも、この変圧器の壊れ方が、かなり面倒なのです。
変圧器のコンセントに差し込んであった電化製品のプラグが抜けなくなるのです。
どの方向に ひっぱっても抜けない!!
ということで、
変圧器電化製品または電化製品につなげていた延長コードが使えなくなります。

そんな状態になった変圧器が複数になったので、さすがに場所を取るなぁと思い、廃棄するために
変圧器電化製品のプラグ切り離そう(最悪、電化製品のコードを切ってしまおう)と思って、変圧器を解体してみました。
もちろん、変圧器は、家の壁についたコンセントから抜いて。。。

変圧器に たくさん ついているネジを一つ一つとってカバーを取りました。
ここまでは、簡単。

いったい、どうしてプラグが抜けないのかと思って見てみたら、やはりプラグを入れている
変圧器側のコンセントのプラスティック部分が変形しているよう。
カバーを取ったところで、プラグを抜くことはできない。。。

結局、電化製品のプラグを噛んでしまっている
変圧器コンセントの裏側プラスティック部分の爪(変圧器のカバーから抜けないように支えている部品)を内側から折って、変圧器内部に つながっているワイヤーをワイヤーカッター(ビーズ工芸用のcoldsweats01)で切り落とし、噛まれているプラグを変圧器コンセントのプラスティックごとカバーからはずしました。

これで、変圧器と電化製品のコードが外れて、変圧器は廃棄可能。
happy01
でも、電化製品のプラグにくっついたままの変形したプラスティックは取れないのよね~

やっぱり、アメリカで使うのは、アメリカの電化製品が一番いいのね。
coldsweats01

 

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

ハロウィンパレード&コスチューム


ハロウィンの日。
アメリカの小学校では、あちこちでハロウィンパレードが行われます。

コスチュームを着た子供たちが校庭でパレードを行い、家族が眺めて楽しむのです。
私も参観してきました。

Hw2008g 女の子たちのパレードは、色とりどりで華やか。
(といっても、上級生になると、怖い格好の女の子たちも増えてくるのですが。)


Hw2008b 上級生の男の子たちのパレードは、かなり怖い。。。
プリスクールの頃はマスク禁止だったのに、小学校は禁止されていないので、顔の見えない子供がぞろぞろと。。。
夜に「Trick or Treat」しにこないで~


Hw2008c おもしろかったコスチュームは、お相撲さんや手作りのタココスチューム。
どちらも、学校への持込は大変ですが、みんなの受けは上々です。


さて、注目の先生たちのコスチュームは。。。

Hw20084 まずは定番の魔女。
定番の魔女だけあって、ものすごくたくさんのコスチュームが売られています。
色は、黒に紫かオレンジが多いです。


Hw20081 そして、きれい系。
いつまでも乙女心を忘れない、さわやかコスチュームもいいですね。


Hw20082

みんなの笑いを誘うキグルミ系コスチューム。
明るいアメリカ人には、ぴったり。


個性派の人には、こんなコスチューム。
ちょっと勇気が要りますね。
Hw20085

 
 
そして、自分に一番似合うコスチュームを見つけた先生。
Hw20086 左の先生は、本物のインディアン!?と思ってしまうほど、ぴったり!!
(もちろん、ウイッグです。)

右の先生の魔女も雰囲気出てる!
ハロウィンの夜、家の中から こんな人が出てきたら、かなり怖い。。。
sweat01


Hw2008d 最後に、ワンちゃんもコスチューム姿。
かわいい!!


余談ですが、お昼に、Sunnyvale Town Centerの日本食レストランに入ったら、ウェイトレス全員が「秋葉原のメイドカフェ」姿でびっくりでした。
すばらしい超ミニスカートに、胸元が開いていて。。。
男のお客さんたちが、うれしそうに眺めていました。
真昼間から。。。さすがアメリカ!
coldsweats01

 

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »