« 教育的な英語の絵本 | トップページ | 先生の いい評判、悪い評判 »

2008年9月 5日 (金)

アメリカっ子のスパゲティ


日本で、子供が食べるスパゲティといえば、ミートソースナポリタン
「ママの味」という感じがしますね。
好き嫌いのない私は、どんなスパゲティでも大好きです♪

ところで、アメリカの子供が食べているスパゲティはというと。。。
スパゲティと聞いて日本人が考えるようなアルデンテではなくて、たくさん茹でた(茹ですぎた)軟らかいスパゲティ

でも、親たちも、そういうスパゲティが好きなようです。
ちなみに、イタリア人家庭に育った Zenaのご主人も、その軟らかスパゲティを喜んで食べているので、
本場イタリアでも軟らかいスパゲティを食べるのね~と驚いてしまいました。

アメリカの子供は、そのスパゲティを どうやって食べているかと言うと。。。
なぜかチーズだけをかけて食べる(食べさせられてる?)という子が多いのです。
特に小さい子は、既成のトマトソースの酸味が強くて苦手、というのもあると思うのですが。

そして、別の友人宅では、スパゲティに固形のバターを入れて、かき混ぜて溶かして食べる、という食べ方をしていました。

でもまぁ、チーズを混ぜたり、バターを混ぜたりしても、やはり「すごくおいしい!」と感じるものではないようで。

親に付き合ってスパゲティを食べなくちゃ。
 でも、やっぱりマカロニ&チーズがいいな。


というのが本音でしょうね。

さて、プレイデートついでに友人宅で食べたスパゲティ。
10人以上いる子供たちは、それぞれチーズやバターを混ぜて食べていましたが、なかなか食が進まないのです。

すると、Margaretが、

子供が一番食べやすいのは、これよ!!

と冷蔵庫からケチャップを出して、子供たちのスパゲティにかけ出しました。

ケチャップスパゲティに変わったスパゲティを、子供たちは よく食べる!!

驚いたZenaが、

どうして?? 単なるケチャップじゃない?

チーズやバターだって、単なる。。。だとは思いますが。


子供は、ケチャップの味が好きなものなのよ!

と得意そうに笑った Margaretでした。


日本の感覚で言うと、ケチャップスパゲティがあるなら、「マヨネーズスパゲティ」もアリじゃない? と思った私でした。

もちろん、大人のスパゲティには、チーズでも、バターでも、
ケチャップでもなく、市販のトマトソースです。

でも、アメリカ在住の日本人家庭で食べさせてもらうと、その市販トマトソースにいろいろな お野菜を入れて一工夫してあるんですよね。
やっぱり、日本女性ってマメですね。

 

| |

« 教育的な英語の絵本 | トップページ | 先生の いい評判、悪い評判 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育的な英語の絵本 | トップページ | 先生の いい評判、悪い評判 »