« アメリカっ子のスパゲティ | トップページ | 久しぶりに受けた人種差別 »

2008年9月 8日 (月)

先生の いい評判、悪い評判


アメリカの友人たちと誰かの話が出てくると、だいたい、

あの人、いい人よね!

と話すのが一般的。

日本人社会だと、その場にいない人はネタっぽくされて、悪口言われることも多いって言うけれど。


でも、アメリカでの私の友人関係では、ほんとにさっぱりしてて、一緒にいても楽だし、それでいて助け合えるし、とても感謝しているのです。
(これは、人種を問わずですが。)

もちろん、今のところ、陰口も聞いたこともありません。
キンダーの頃の先生の評判にしても、同じでした。

本当に熱心で。
いい先生よね。
誰にでも真剣に対応してくれる先生よ。

と、いいことばかり。

まぁ、アメリカ人は口がうまいからね~

と思いつつ始まった
キンダーの一年間
だけど、
評判だけじゃなくて、本当にいい先生でした。
 

さて、最近、新しい学年になり、娘がダンスを続けながら、新しいバレエ学校にも通うようになって人脈も広がりました。

新しい友人に先生の名前を聞かれ、先生の ご近所の住人だと聞いたので、ついでに

どんな方? いい先生?

と聞いてみると、

。。。。。

その場にいた別の人に「
あなた、質問に答えてないじゃないよー!
とつっこまれるも、ただ笑っていて答えてくれないのです。


??
回答を避けるということは、何かある
??

その後、ばったり古くからの友人に会ったので、再度、同じ質問に挑戦。

どんな先生? いい先生?

う~ん。。。とってもいい人なのよ。人格的には。
子供を好きで、それが一番ではあるんだけど。

だけどね、すごーく、だらしがないのよ。
子供全員を置いて、教室から消えちゃったこともあるの。
先生がしっかりしてない分、親たちは協力し合ってね、
ちょっと問題が起きると自己防衛に走っちゃうから。。。

と、次から次へと出てきました。

基本的には いい人なんだけど、いろいろ問題もあって、新しい友人は私の質問に答えてくれなかったよう。

いいことを言うのが好きだと思っていたアメリカ人だけど、ちゃんとこういう時は言いにくいことでも話してくれるのね。
こういう事柄は、先に聞いていた方が対処できてありがたいもの

私なんて言葉にハンデがある分、な~んにも気づかないことも多いし。

ほんとに、感謝です。
さあ、この一年も がんばろう!


それにしても、結構、みんな正直だったのね。

 

| |

« アメリカっ子のスパゲティ | トップページ | 久しぶりに受けた人種差別 »

小学1年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカっ子のスパゲティ | トップページ | 久しぶりに受けた人種差別 »