« 小学校3年生 漢字テスト(6月) | トップページ | 環境を考えないアメリカ国旗 »

2008年7月 3日 (木)

Tech Know Howキャンプ: POWER UP!


娘が、ずっと楽しみにしていた Tech Know How のサマーキャンプに参加してきました。

Palo Alto のクラスしか取れなかったので、通うのが大変でした。


一日3時間で5日間215ドル
高いです。


Sweeper 未来の車クレーンホーバークラフト道路清掃車高速で走る車オートバイなど、いろいろな車をLEGOパーツで作るのですが、それぞれモーターを着けられるので、ボタンを押すと自走してくれます。

いろいろなパーツを好きに組み立てて遊ぶのかと思っていたら、各自、
分厚い設計書をもらい、それに従って組み立てをします。

上の写真は、道路清掃車です。
車の前についている部品がクルクルまわり、小さなLEGOを前に置くと、掃いて飛ばしながら走ります。

こんなクラスでは、男の子ばかりだろうと思っていたら、18人中、女の子が4人もいました。
(それも、友人同士で参加した人は0!)

6才から9才対象ですが、3Dの設計書なので、結構、難しい。。。
私は、小学校のボランティアで、6才の子供たちのクラスを見てきましたが、この設計書を見て一人で作れるのは ほんの数人だけでしょう。

とはいえ、特別このような作業が好きな子供が集まっているので、6才の子から受け入れても大丈夫なのかも。

初日の終わり。娘を迎えに行ったときに子供たちの様子を見ると、みんな黙々と がんばっている!!
小さい子供たちが、一心に机に向かって作業している姿は、ちょっと不気味な気も。


さすが、わざわざ、このキャンプを選んだだけあってやる気があるのね~と感心していましたが。。。

数日経っていくと、日々、教材が難しくなっていくため、挫折していく子供も

途中ギブアップの子供は、無理に設計書と にらめっこする必要はなく、席に座って
勝手にLEGOで遊んでいても怒られなかったそうです。

もちろん、それでは家で遊んでいるのと変わらず。。。子供によっては高い講習料金をドブに捨てているようなものだけれど、親は知らないんだろうな。
(それを言ったら、予備校も同じようなものか


そんなときに、
トラブル発生!

わからなくてイライラした子供が、隣の子供の作品を故意に叩いて壊してしまいました!
加害者の男の子は、教室の隅の椅子に隔離されて、ずっと壁を見て座らされ、反省させられていました。
元は、隣の子が自分の車を壊したと勝手に誤解したらしいですが、さすがに暴力に対する制裁は厳しいです。

能力を超えた作業だと感じた子供には、リタイア制があったらよかったかも!?

6才から9才のの対象年齢、ということは、6才から参加可能ですよ、という意味なだけで、6才の子ができますよ、という意味ではないのかもしれません。

親は、子供への願望だけではなく、子供の適性や能力を見極めてサマースクールを選び、通わせるのも必要ですね。

5日間のキャンプ、大多数の子供にとっては、とても有意義な時間だったよう
みんな、自分の作品の写真が入ったCDを、うれしそうな顔で親に手渡していました

   

| |

« 小学校3年生 漢字テスト(6月) | トップページ | 環境を考えないアメリカ国旗 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小学校3年生 漢字テスト(6月) | トップページ | 環境を考えないアメリカ国旗 »