« 低学年からのプログラミング | トップページ | 女だけど、大工作業! »

2008年7月14日 (月)

鍵のない男女共用トイレ

鍵のかからない男女共用トイレって、かなり怖い気がするのですが。。。実際に存在するのです。coldsweats01

このトイレ、パロアルト(Palo Alto)の小学校にあります。
教室がある建物に たった一つ付いているトイレです。

このトイレには、何故かドアが2つあります。
一つは、
トイレと隣接した教室側のドア
もう一つは、トイレから
屋外に出るドア

教室側のドア内側から鍵がかかるので、屋外に出るドアさえなければ普通のトイレなのです。

でも、
屋外に出るドアには鍵がありません
代わりに、玄関で使うような鍵を使って、外から鍵をかけることができます。


外から鍵をかけられるけれど、トイレの内側からは鍵がかからない、というトイレがどうして必要なのかはわからないのですが。。。

だから、このトイレを使うときには、
ドキドキ します。

トイレに座っているときに誰かが入ってきたら!?

男の人が入ってきたら!?

便座に座っているときには、ノックされてもドアを叩き返すことができません。
(ドアが遠いいので)
もし逆に、私が開けたときに人が座っていたり、立って用を足していたら「
ごめんなさい!」です。

実は、このトイレ、サマーキャンプで使われた学校のトイレなのです。
サマーキャンプで使えるトイレは この一つだけなので、みんなびくびくだと思うのですが、特に問題にもなっていませんでした。
14才までのクラスがあるので、中学生の男の子、女の子は、文句を言いそうな気もするのですが。


ひょっとしたら、6時間半以上、我慢できる子が多いのか? 

それとも、アメリカ人は、トイレしてるところを見られても気にならないのか??

とても不思議。

もちろん気になる私は、即刻、サマーキャンプを開催している会社の本部に抗議

結局、
屋外に出るドアに外側から鍵をかけて使用不可能にしてもらい通常の鍵がかかる教室側のドアだけ使用するようにしてもらいました
(たぶん、小学校側から外鍵を提供してもらったのでしょう。)

これで、普通のトイレと同じ!happy01

アメリカでは、日本ではあり得ない状況が起こります。
こういう危険を察知するのは大人の役目なのですよね。

抗議をすれば受け入れられることも多いので、サマーキャンプなど、特別な行事に子供が参加するときにはトイレチェックも大切です。
犯罪が起こるのは、トイレなど人目のないところだものね。

|

« 低学年からのプログラミング | トップページ | 女だけど、大工作業! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 低学年からのプログラミング | トップページ | 女だけど、大工作業! »