« 一年間のボランティアを終えて | トップページ | Pacific Ballet Academy »

2008年6月25日 (水)

アメリカで使われている日本の100円玉


アメリカで、日本の100円玉が使われているなんて、ちょっと「??」な話なのですが、アメリカで日本の100円玉を入手しました!!

Cupertino Square Shopping Center(旧 Vallco Fashion Park)を歩いていたときのこと。
プリクラコーナーを見つけました。
そこには、日本のプリクラがずら~り!


Angelpix しばらくぶりに、ちょっと一枚撮ろう♪

と入っていくと、日本で500円のプリクラが多く並んでいました。
プリクラ画面を覗くと、「一回500円!」と日本語で表示されています。

このプリクラ、1ドル札か5ドル札をトークン引き換え機に入れて、受け取ったトークンでプリクラを使うシステムだそう。

そして、そのトークン引き換え機でトークンを手にしてみると。。。

Angelpix_token
100円玉!!(携帯のカメラしかなかった! 暗いピンボケ写真でごめんなさい。)

そうなのです。
日本のプリクラを そのままアメリカで使うために、トークンが100円玉だったのです。

プリクラも、日本語のまま。

は~い
note みんなで手をウサギの格好にして~heart

なんて日本語アナウンスとともに写真を撮ります。

でも、結構 日本語が難しく早口なので、アメリカ生まれ&育ちな娘は、

たまには、視線を端にそらして撮るのもかわいいよ~heart01

などと言われても、

え? 今、何て言ったの!?

とあわててる間に「
カシャ!」でしたが。

そもそも、アメリカ人たちにとっては無意味なアナウンス。
画面もすべて日本語でした。
これ、アメリカ人には難しいでしょう。。。
coldsweats01
私としては、しばらくぶりに日本な雰囲気を味わえて楽しかったですが。

それにしても、100円玉が使われているとは、ね。
1ドル100円時代が来る前に、日本から100円玉を持ってきて、アメリカのプリクラで使えば、ちょっと得した気分!?
wink

 

|

« 一年間のボランティアを終えて | トップページ | Pacific Ballet Academy »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年間のボランティアを終えて | トップページ | Pacific Ballet Academy »