« 小学校3年生 漢字テスト(4月) | トップページ | 気の強いアメリカ娘たち »

2008年5月 3日 (土)

意外なキャラクターが中国に!


娘のバレエの日。
ロビーで待機していた私の耳に、中国語が聞こえてきました。

ふと目をやると、中国系の子供がテキストを開いています。
中には、昔馴染みの見慣れたキャラクターが。。。

あ、
しまじろう!!

しまじろうは、ベネッセ(チャレンジの教材で有名な会社。旧:福武書店)のキャラクターです。

そして、しまじろうのテキストには、中国語がびっしり書かれていたのでした。
子供のママと話をすると、台湾から教材を送ってもらっているとか。

ベネッセは中国に進出していて、今では中国版こどもちゃれんじ「楽智小天地」(1~6歳向けの年齢別家庭学習商品)の会員数が10万人を突破しているそうです。

しまじろうの中国版の名前は
巧虎(チャオフー)
中国でも人気のようです。

中国の人口は13億。
「楽智小天地」に合う子供の数は一億人だそうで。
すごい市場ですよね。

もちろん、教材の購入を検討できる収入のある家庭の子どもを考えると 今は日本と変わらない人数としても、中国の経済成長率から考えると 将来性のある大きな市場であることは確か。

さすがベネッセ。
しまじろうは、日中共通の人気キャラクターに成長していたのですね。
(最初は、てっきり海賊版かと。。。
) 
  

| |

« 小学校3年生 漢字テスト(4月) | トップページ | 気の強いアメリカ娘たち »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小学校3年生 漢字テスト(4月) | トップページ | 気の強いアメリカ娘たち »