« Star of the week 今週の主役! | トップページ | イエローカード »

2008年1月27日 (日)

手を振りたがる男性たち


西オーストラリアのBunburyで先日、男性が自分の車の窓から出した腕を切断されるという事故があったそうです。

乗っていたピックアップトラックから手を出して女性に手を振ったときに、ハンドルが動いてしまい、そばを走っていた車にぶつかったそう。

びっくりなニュース!

ここで不思議なのが、なぜ、わざわざ手を振りたかったかということ。

実は、アメリカの男性も、なぜか車から女性に手を振るのが好きなのです。
日本のナンパ、みたいなものならわからなくもないのですが、ただ「
手を振る」だけなのが不思議なところ。

日本と違って、道を歩くことが少ないアメリカですが、それでも駐車場から近くの建物に入るときや、駐車場から道路を横切って向こうのお店に入るときなど、車で通りがかった男の人が


プーッ!

とクラクションを鳴らす行為に遭遇するのです。


なに!?

と見ると、ただ
車を徐行させながらニッコリ笑って手を振っていく男性
たったそれだけなのです。

いったい、手を振るだけの行為に何の楽しみがあるの?
彼らは、ただ、笑顔を振りまいて人を幸せにしたいだけ??
何の得にもならないけれど、なぜか そうして手を振りたいアメリカ人男性がたくさんいるのです。

今の私は、昔 日本に住んでいたときのようなミニスカートを着て、派手な格好をしているわけではありません。
そして、子供を連れているときには、手を振ってくる男性はいないのです。

ということは、単に誰でもいいから一人歩きの女性に手を振るのが趣味の男性たちがいるっていうことなのでしょう。
(手を振る男性の人種に偏りがあり、アジア系男性が手を振ってきたことは、一度もないのですが。)

最近は、そんなアメリカ男性たちにも慣れて、車から笑顔で手を振る人に 軽い笑みを返すようになりました。
きっと、ただ笑顔を見せて、人を幸せにしたい人なんだなぁと思って。

もし、お散歩中の おばあさんに手を振ってニッコリしているアメリカ男性を見かけたら、それこそ暖かい幸せな気分になるでしょうけれど、さすがに、そんな男性を見かけたことはありません。。。 

 

|

« Star of the week 今週の主役! | トップページ | イエローカード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Star of the week 今週の主役! | トップページ | イエローカード »