« パジャマで学校へ | トップページ | クリスマスのアート »

2007年12月25日 (火)

くるみ割り人形


Flintcenter モスクワバレエくるみ割り人形を見に行きました。
場所は、Cupertino の Flint Center for the Performing Arts。
Flint Center の駐車場は、入り口は混むものの十分な駐車スペースがあって安心。(ただし、駐車料金5ドルがかかります。)

座席は、バルコニー席の二階でした。
つまり、かなり高い場所。
予想外だったのは、すごーく暑いことでした。
外が とても寒いので、コートの下にセーターを着ていた私は つらかった~!
たぶん、裸でも暖かかったと思うので、Flint Center のバルコニー席に予約を入れた場合には、薄着になれる格好で出かけることをお勧めします。

モスクワバレエの くるみ割り人形は、とても上手で楽しかったです。
(プロなのだから、当たり前ですが。(^_^;))

一般人でも7歳以上の一定身長以上ある子供は、オーディションを受けて出演することが可能でした。
かなり技術的に上手な子供しか受からないのだろうと思っていたら、そうでもないよう。。。
観客の目は上手なバレリーナの方に目が行くので、子供は参加することに意義があるという感じでしょうか。
体系も、バレエを踊るとは思えないような、かなりぽっちゃりな女の子でもOKのようです。
オーディション時期から考えると、練習期間は一ヵ月半ちょっと。
まぁ、仕上がりはあのくらいかな。

バレエを眺めて、忙しい年末を少し忘れられる ひと時でした。

|

« パジャマで学校へ | トップページ | クリスマスのアート »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パジャマで学校へ | トップページ | クリスマスのアート »