« ひゃっきん商品で日本を紹介 | トップページ | サンノゼ Christmas In The Park »

2007年12月15日 (土)

Giving Tree - 援助の木


この時期になると、スーパー、コーヒーショップ、モール、学校など、あちこちに Giving Tree が飾られます。
これは、少し小さめのクリスマスツリー(といっても、人間くらいの背丈)で、手作りのオーナメントが付いているものが主流です。

貧富の差の大きいアメリカでは、家庭が貧しくてクリスマスプレゼントが もらえない子供もたくさんいます。
Givingtree そのため、そういう
貧しい家庭の子供の性別年齢ほしいものが書かれたオーナメントをクリスマスツリーにつけて飾り、余裕のある家庭の人がオーナメントを取り、両親の代わりにプレゼントを買って、オーナメントとともにプレゼントを Giving Tree の主催者に渡すのです。

オーナメントを見てみると、
トイザラスやターゲットのギフトカード携帯ゲーム人形、クラフト用品スポーツ用品など、いろいろな品が書かれています。

ギフトカード携帯ゲームという希望を見ると、あまり「送りたい!」という気持ちが大きくならないものの(^_^;)、バスケットボールフットボールなど、普通はほしいと願わなくても手に入るようなものが書いてあると、相手が見えないとはいえ「プレゼントしたい!」という気がしてしまいます。

今まで Giving Tree のオーナメントは持ち帰ったことがなかったのですが、娘の学校に飾られたので一つ持ち帰りました。
どこかに住んでいる8才の女の子、私がプレゼントしたクラフト用品を気に入ってくれるといいな。

| |

« ひゃっきん商品で日本を紹介 | トップページ | サンノゼ Christmas In The Park »

文化・芸術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひゃっきん商品で日本を紹介 | トップページ | サンノゼ Christmas In The Park »