« 免疫暴走のためTBテスト断念 | トップページ | 親と先生の面接と成績表 »

2007年11月20日 (火)

来年はどこの学校!?

先日、友人の Margaret と久しぶりにゆっくり話ができました。
そして、お嬢さんのキンダーの話もしてくれました。

子供がキンダーに行く前年になると、この辺りでは誰に会っても「
キンダー、どこに行くのか決まった!?」と話すのが口癖のようになっています。
というのも、シリコンバレーでは近くの公立小学校に行くのが当たり前ではないのです。

私立の小学校に行くという選択の他にも、苦労して他の学区の公立小学校や、同じ学区の違う公立小学校に行く選択もあります。

なぜ、親が そんなに真剣にどこの小学校に入れるかを考えるのかというと、小学校によって人種構成が全く違い、また学校の平均的な学力、子供たちの平均的な気質など、いろいろと細かく変わってきてしまうからです。

Margaret は、Mountain View のダウンタウン近くのとても便のいいところに住んでいます。ただ、ダウンタウン近くにはかなり昔から家を買って住んでいる人たちが多く、そのためにヒスパニックが多い地域でもあります。
彼女曰く、学区の学校は学力の平均が低く、言葉にスペイン語訛りを持つ子も多いので、子供を行かせたくないというのです。

そして、選んだのが隣の市、Los Altos の小学校でした。ここでは、白人が過半数を超え、学力の平均も高い学校が多くあります。他にも、学力平均の高い学校を持つ市もありますが、「学力平均が高い=アジア人ばかり」というのを避けたいという人も多く、結果として、白人が多く学力も高い Los Altos の小学校に子供を入れたい親が多くいます。

もちろん、こういった話は、大きな声では言えないので、親密になった友人にだけ話す、という傾向にあります。

さて、Los Altos の小学校としては、簡単にあちこちの子供を受け入れるわけにはいきません。Margaret は、最初は断られ、何度か電話をするうちに、
「キンダー当日まで待ってほしい、空き次第連絡する」と言われるまでになったそうです。

ずっと学校からの連絡はなく、仕方がなく Mountain View の学区のキンダー初日に娘さんを登校させ、お昼近くになったとき、突然、Los Altos の小学校から電話が来て、翌日のキンダー初日(学区によって初日が違います)に娘さんを登校させる許可が得られたそうです。

Margaret の家族は、全員で大喜び!!
すぐに、Mountain View の小学校はキャンセルして、翌日から Los Altos の小学校に通わせることにしたそうです。

とはいっても、ずっと Los Altos の小学校に通えるという保障はありません。
毎年、毎年、くじ引きをして、小学校に入れるかが決まるのです。
前年度に通学していた生徒は、新しく入りたい生徒よりも優先されるそうですが来年はどうなることかと不安そうでした。

いつも「
来年はどこの小学校だろう」と気をもみながら過ごすのも大変ですね。
私の周りには、学区でない小学校に通う子供がたくさんいますが、私には なかなかそこまではできないなぁと考えてしまいました。

| |

« 免疫暴走のためTBテスト断念 | トップページ | 親と先生の面接と成績表 »

kinder」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 免疫暴走のためTBテスト断念 | トップページ | 親と先生の面接と成績表 »