« Student of the Month の表彰 | トップページ | 処方箋で購入した皮膚薬 »

2007年10月 6日 (土)

動物を大量に安楽死!?


お隣の市 Mountain View にある Alza corporation が年末までに閉鎖することになりました。この会社が閉鎖するに当たり、800人の従業員がレイオフされるそうです。

さて、この会社では いろいろな動物の試験も行っていたのですが、閉鎖に伴い、動物の行き場を考えなくてはいけなくなりました。すると、それらの情報の一部が外部に伝わり、誰がどう考えたのか。。。


生後16ヶ月のビーグル犬 40匹が行き場を失ってしまうことになりました。
10月15日までに新しい飼い主が見つからなければ、すべてのビーグル犬が
安楽死させられるそうです。
このかわいそうな犬の新しい飼い主になってくださる方は、○○さん(メールアドレスは
@hotmail.com)までメールください。
期限は 10月15日に迫っています。
ぜひ、助けてあげてください!


という緊迫した内容のメールがアメリカ中を駆け巡り、あちこちの掲示板にも載るようになりました。そのうち、動物たちのシェルター作りの活動を77年間も行っている非営利団体(実在する組織)が、安楽死を避けるために 40 匹のビーグル犬を引き取って、新しい飼い主を探している、などという新たな噂も。。。

あまりにも噂が大きくなり、結局は、Alza corporation が「
会社を閉鎖する年末には、すべての動物たちが新しい施設に移動することに決まっています。」と安楽死の噂を完全否定してアナウンスし、現在は騒ぎが収まりつつあります。

インターネットが普及する現在、この噂が出始めてから、驚いた会社側がアナウンスを出すまでわずか 3 日間。便利な世の中は、ある意味、怖いですね。

それにしても、犬の安楽死事件は、噂に終わって よかったですね。(^_^)
(連絡先の○○さんって実在するのかしら。アドレスが hotmail.com っていうのが、ちょっと怪しい気もしますが。。。(^_^;))

|

« Student of the Month の表彰 | トップページ | 処方箋で購入した皮膚薬 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Student of the Month の表彰 | トップページ | 処方箋で購入した皮膚薬 »