« 未だ慣れないアメリカ人のココ | トップページ | 小学校二年生 漢字テスト(9月) »

2007年9月18日 (火)

カード不正作成時の申込書入手


今年の初めに解決したと思われていたクレジットカード不正使用事件についてですが、そのカードを不正作成したクレジット会社から通知が来ました。

あなたが請求したクレジットカードの情報をお送りします。なお、この件は、私たちは今後、関与しないことになりました。

は?? 請求した情報って??
何も、請求した覚えはないのですが。

送られてきた情報を見てみると、私のカードを不正に作ったときのものと思われるカード申込書のコピーが入っていました。

見て
びっくり!(@_@)

申込書では、私の名前とソーシャルセキュリティIDが同じだけで、生年月日は違うし、住所は一度も住んだことがない住所

これでカードが作れてしまったとは!
もともと、不正にカードを作られた時期は、ちょうど一年間日本に帰国していた時期で、アメリカに住所もなかったのだけど。

そんなにいい加減にカードを作っておいて、名前とソーシャルセキュリティIDから私の正しい住所を調べて、利用料金を請求するなんて。
いったい、どういうカード会社なんでしょうね。

いちおう、今は、いろいろなカード会社から勧誘のダイレクトメールが来るので、クレジットヒストリーに傷は残っていないようですが。。。


ところで、この資料の請求をしたのは、いったい誰???
謎は深まるばかりです。

| |

« 未だ慣れないアメリカ人のココ | トップページ | 小学校二年生 漢字テスト(9月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未だ慣れないアメリカ人のココ | トップページ | 小学校二年生 漢字テスト(9月) »