« アメリカ流? おもらし対処法 | トップページ | キンダーの学力評価面接 »

2007年9月 6日 (木)

日本に住みたい高校生


先述のNealは、もう高校2年生。そろそろ将来を考える時期に入ってきました。彼の興味といえば、今でも変わらずコンピュータでのビデオ作成。そんなシリコンバレーの高校生には、日本のコンピュータ会社と日本への憧れがあるようです。

そして、将来を考えると、
日本に住んで、日本のコンピュータ会社で働きたい
日本語が上達したい
日本の文化をもっと知りたい
シリコンバレーは地価が高いし、いい仕事にも就けない気がする
と思うようになったそうです。

そこで、
外国人が日本に住んで仕事を見つけるのは難しいかと聞かれました。
それは外国人がアメリカで暮らすのに比べたら、ずっと大変でしょう。。。

まずは、外国人にとってやっかいな保証人の問題。
私は日本の住民票もないくらいだから、保証人になれないのよー
最近は、保証人がいなくても貸してくれるアパートがあるみたいだけど。でも、そういうところにはワケアリの人が入ってくるかも と考えると、Nielが入るのは少し心配な気も(親の気分(^_^;))。

コンピュータ会社の就職先を見つけたいって、何がしたいの?
ローカライゼーションの英語化部分ならともかく、普通の開発では もっと日本語力がないと難しいでしょう。
シリコンバレーで見つからないと思う仕事が日本で見つかるかどうか。

とにかく、今は勉強してアメリカの大学に入って、日本との
交換留学生になるという手も。
そうすれば、日本語の勉強はできるし、人脈もできるし、途中で気が変わっても簡単に進路変更できるし。(まだ、彼は 10代半ばの子供!)
アメリカの大学を卒業して、日系企業に勤めたり、日本にオフィスを持つ企業に勤めて、数年、日本に住むという選択もあるかもしれない。
何も、今あせって決めなくても。。。

日本からアメリカへ駐在に来て、アメリカの方が働きやすい、住みやすい、と移住する人がたくさんいるというのに、日本に憧れて住んで働きたいアメリカ人もいるのね。

日本で、コンピュータ業界に入れば、長時間労働は当たり前。一般のアメリカ人とは比にならない忍耐力が要求されて。。。会社員になると協調性だって必要なのに(アメリカ人が思う協調性と、日本で要求される協調性では違うと思う)。
私の友人や知り合いでも、身体や心を壊している人はたくさんいて。。。
憧れて住むほど、楽で生活しやすい国ではないと思うのだけど。

| |

« アメリカ流? おもらし対処法 | トップページ | キンダーの学力評価面接 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ流? おもらし対処法 | トップページ | キンダーの学力評価面接 »