« 日本らしい(?)アメリカの服 | トップページ | 友人との再会と例のビジネス »

2007年8月 1日 (水)

ミッキーの手さげ袋


Emilybag
3台めのミシンを使って、まず手提げ袋を作ってみました。
出かけるときに持って行きたい本やお絵かき帳のサイズから型紙を作って、適当な大きさに。だいたい、B4が入るくらいのサイズに仕上げました。

やはり前に持っていたハンドミシンと違って、送り足が柔らかく動いてくれるので、生地の厚いところも薄いところも、簡単にシャカシャカ縫えました。

 
材料は、すべて Joann
生地、持ち手のベルト、ウェーブの飾りリボン、すべて1ヤードでできます。

表側の袋の中に、ひとまわり小さく内側の袋を作って入れ、縫い代は全て外側の袋と内側の袋の間になるようにして縫い合わせました。そのため、外から見ても、中から見てもきれいです。

|

« 日本らしい(?)アメリカの服 | トップページ | 友人との再会と例のビジネス »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本らしい(?)アメリカの服 | トップページ | 友人との再会と例のビジネス »