« ショーの前のバタバタ | トップページ | ダンス ショーのヘルパー体験 »

2007年6月16日 (土)

ショーの劇場リハーサル

いよいよ、バレエ・ダンススクールのショーの2回目リハーサルがありました。今回は、ショーの会場、Foothill College Theater でのリハーサルです。

Rehearsal1本番と違い、出演する演目が書かれたプレートが座席にあり、そこでコスチュームを着たダンサーたちが待機します。ショー当日は着替え室での待機になるので、今日だけはダンサーもショーを見て楽しめるという計らいだそうです。

一つのグループに1~3人くらいの親がボランティアでヘルパーをします。5才以上の子供たちはショーの途中に手がかかることはありませんが、小さい子供たちの場合には、ヘルパーが子供たちに話しかけ、大人しくしていられるように手をかけていて大変そうでした。

Rehearsal2 4~6才クラスの登場。かわいいですね。先生が、隣でこっそり(?)一緒に踊ってくれています。

ティーン以上のクラスや、Performing Company(オーディションで受かって編成されている特別なグループ)の子達は、かなり練習を積んだようで、レベルの高い演技が見られました。
去年の Dancin' in the Parkの印象よりも完成された感じがしました。

家に帰れたのは9時過ぎ。ばたばたしながら PC を覗くと、同じダンスクラスの子供を持つ女性から、メールが来ていました。

誰か、このメールを見ていたら、すぐにリプライして! 私たちは今日、何時に行ったらいいのかしら。

確かに、穴だらけの説明資料だったけれど、もらったのは二週間以上前。当日になって、こんなメールが来ていたなんて。それも、そのメールにリプライしている女性も、
よくわからないけれど、たぶん。。。
こんなふうに、細かく考えずに気楽に生活できたら、幸せだろうなぁ~

|

« ショーの前のバタバタ | トップページ | ダンス ショーのヘルパー体験 »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショーの前のバタバタ | トップページ | ダンス ショーのヘルパー体験 »