« ショーの劇場リハーサル | トップページ | バレエ・ダンスのショー »

2007年6月17日 (日)

ダンス ショーのヘルパー体験

バレエ&ダンススクールの劇場リハーサルも無事に終わり、いよいよショー本番。
さて、実は困ったことがありました。というのは、どのクラスでも、数人の親が ヘルパー(ボランティア)の仕事をしなくてはならないのです。ヘルパーは、子供の誘導や世話をします。

娘のジャズ・タップ・バレエ コンボクラスは白人女性が多く、一瞬のうちに半分近くの人が「
私、やるわよ~」と明るく言ってくれました。感謝!

ところが、バレエクラスでは、私を含め複数のクラスを取ってる子供が多く、そんな親は子供の髪や衣装替えで忙しくなってしまうのでヘルパーは難しい。。。バレエクラスしか取っていない子供を持つのは3人だけ。

  • いつもきれいにしている通常クラスの送迎には出てこないモデル風の若い黒人女性(どうも、子供のために何か、というよりも自分が大事そうな、シリコンバレーでは何もかもすごくマイノリティ)
  • 一人は、たぶん20年位前に移民してきた中国系女性
  • 何かの事情があって親が顔を出したことがない中国系の人

う~ん。これじゃあ、ヘルパーを出せる確立は低い。。。
と感じながらショー当日。

着替え室で娘の世話をしながら、ばたばたと他の子供の面倒も見ていたら、成り行きで私がヘルパーになっていました。

バレエシューズがないの。ジュリーが持っていった着替えバッグに入ってるわ。」
ティアラがずれてるの。どうしたらいいの?
私、トイレに行きたい!
一幕が終わったら挨拶に出るの? もう普段着に着替えちゃったぁ。どうしよう?
ジェシカは、すぐに次のクラスで出番があるから終わったら舞台袖に移動をお願いしますね~

う~ん。次々と話しかけられて、片手間にヘルパーをしなくちゃいけないから かなり忙しい!
あっという間にショーが終わりました。

もともとヘルパーになる予定ではなかったので、娘の世話以外の時間にはショーを見ようとチケットも購入していたのに。ムダになってしまいました。(;_;)

子供を迎えに来た 上記の着飾った黒人女性に「
ショーはどうでした?」と聞くと、
すっごく楽しかったわぁ!」とニコニコ顔。やっぱり?

すると「20年くらい前に移住してきた女性」が、私を不憫に思って話しかけてきました。明日は、自分がヘルパーをやってもいいって。

あ~、よかった!!
明日は、娘の髪&衣装変更の合間に、ショーが見られるのかな。でも、明日のチケットをムダにするつもりなのかなぁ。もちろん、変わってもらわなかったら、私が2日分のチケットをムダにするわけだけど。

一方、ヘルパーが たくさんいるジャズ・タップ・バレエ コンボクラスは、とても平穏にショーの裏方作業が進んだようでした。

それにしても、どこのクラスも、どうして こんなに たくさんの女性たち(一部、男性も!)がヘルパー役を進んでやってくれるの??
私は、もし娘が複数のクラスを取っていなくても、もしネイティブ並の英語能力があったとしても、してなかっただろうなぁ。。。

日本だったら成り立たない、デメリットばかりの このボランティア業務。
いったいどういう心境で、楽しみを放棄して他の人たちの雑務をするために2日間とも働くことができるのか、ちょっと聞いてみたい気もしたけれど、心の狭い自分を思うと とても恥ずかしくて、ただ、偉いなぁ~と眺めていたのでした。

|

« ショーの劇場リハーサル | トップページ | バレエ・ダンスのショー »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショーの劇場リハーサル | トップページ | バレエ・ダンスのショー »