« アメリカの喉の薬 | トップページ | “next”の勘違い »

2007年5月 8日 (火)

オープンハウス体験3

House 去年の8月、9月に行ってから しばらく遠ざかっていたオープンハウスに また行ってきました。家の広さ、わずか 1041sf。ただし、敷地面積は 6098sf3ベッドルームバスルームはたった一つ。(1041sfの家に もう一つトイレを付けたら さらに住む場所が狭くなるから仕方がないかな。)

Mountain ViewやPalo Altoには、1000sfもない家がいっぱいあって、それもかなりな値段で売られていることを思えば、これだけの広さで仕方がないかな、という感じ。

欠点は、駐車場が車一台分しかないこと。アメリカ人から見たら、「ドライブウェイに止めれば大した問題じゃない!」と言われてしまうけれど、愛車の気分になると、この強い日差しのカリフォルニアの空の下、ちょっとかわいそう。

さて、オープンハウスに行ってみてびっくり。家の前の道路には、びっしり車が止まっているのです。ものすごい人気! これだけたくさんの人が集まる家もなかなかないくらい。

というのも、ここは 古いけれど(たぶん、築50年くらい)、Sunnyvaleでは一番学力の高い Cherry Chase Elementaryの学区なのです。そして金額は $799,000。この地区を考えると安い! とはいっても、日本円にすれば、約9 611万円。私の好きな田園都市線沿線の徒歩圏内でも、もっといい家が買えてしまう金額だけど。(^_^;)

そして、とてもきれいに内装されているのです。そんなことから、これだけの人を集められたのでしょうね。かなり真剣な人も多くて、不動産屋さんは、いろいろ説明に追われていました。

Garage 一番感動したのは、ガレージ。「私の家の中よりずっときれい~!」というほど、ピカピカ♪ 車を入れるのはもったいないくらい。棚も、ロッカーもついていて、日本人では使い切れないくらい立派な工具入れもついていました。ここまで、どこもかしこもきれいにしているオープンハウスは初めて。

家は狭くても、6098sfの敷地があれば、将来、建て増しもできる お買い得な家!
でもねぇ、$799,000で家を買ったら、そんな金銭的余裕はいつできることやら。。。
やっぱり、家を買うのは難しいですね。

| |

« アメリカの喉の薬 | トップページ | “next”の勘違い »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカの喉の薬 | トップページ | “next”の勘違い »