« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

皮膚の塗り薬「紫雲膏」

無事にプエルトリコから帰ってきました。移動に丸一日かかってしまうプエルトリコ。次は、もっと余裕のあるスケジュールでいきたいですね。

さて、今回の旅行で、とてもお世話になったのが皮膚の塗り薬「紫雲膏(しうんこう)」。漢方の薬です。江戸時代の名医・華岡青州が創案した軟膏で、消炎、止血、殺菌、鎮痛、肉芽形成促進、傷臭防止除去などの作用がある皮膚疾患に適しています。そのため、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、外傷、火傷などの他に、湿疹、それもアレルギー性のものにも効きます。原料は、ごま油、シコン(ムラサキ科のムラサキの根)、トウキ(セリ科の多年草)、蜜ロウ、豚油でできています。

湿疹ができてアメリカの小児科に行くと、処方されるのは決まって、首から下ならステロイドの薬。顔なら Elidel Protopic です。確かに、ものすご~~く効き目は早い!
一瞬のうちに、皮膚の下に湿疹が消えていく感じで、つるっつるお肌になるのです。

お医者さんを信じて、「すぐにきれいになる!」と思って喜んでいたのですが、やはり気になるのは副作用。
そこで、姪がアレルギー性湿疹が出たときに漢方医から処方されたという塗り薬「紫雲膏」を試してみることになったのです。

紫雲膏」は、ステロイドProtopic、Elidel などほどではないものの、よく効きました。でも、原因が不明でアレルゲンも特定できない
アトピーの人には「紫雲膏」のよさは、わからないかもしれません。
というのも、娘は太陽アレルギーのために湿疹が出るので、どれだけアレルギー誘発物質(アレルゲン)に接したのかが一目瞭然なのです。そのため、薬を塗って、ほとんど完治したときにアレルゲンに接したときの状態の変化の違いが、とてもわかりやすいのです。

ステロイド
Protopic、Elidel などの薬では、ほとんど治ったときに、ほんの少しでもアレルゲンに接すると、(前は許容範囲だったはずのアレルゲンの量でも)ひどいときと同じ状態にぶり返すのです。

紫雲膏」で治したときには、そのまま完治していきます。
これには、治り方の違いがあるのです。ステロイドなどの薬では、ただ単にアレルギー症状を皮膚の下に押し込めてしまい、皮膚はきれいに見えるものの、皮膚の下にどんどん毒素が溜まっていってしまいます。
紫雲膏」では、アレルギー性の湿疹が薄いかさぶたのようなものに変わっていき、かさぶたのようになった汚い皮膚が取れて、新しい皮膚が出てきます。そのため、治りかけに少量のアレルゲンに接しても、状態に変化はないのです。

ただし、「紫雲膏」は、ステロイドProtopic、Elidel などのように、一瞬できれいな肌に治すことはできないし、薄いかさぶた状になってから新しい皮膚に変わるので、治る途中はあまりきれいではありません。そして、何より ごま油臭く、シコンを使用しているため紫色なので服やシーツにつくと面倒。

ということで、いろいろ問題点はありませすが、「紫雲膏」はお勧めの皮膚薬なのです。さて、日本では いろいろな薬局で買える紫雲膏ですが、アメリカでは簡単には手に入りません。今までは日本から郵送してもらったり、元上司が出張してくるときに持ってきてもらっていましたが、これをアメリカでどうやって手に入れるか。。。日本人用の地方掲示板で聞いてみたところ、一つだけ有力な情報が得られました。Millbraeにある鍼灸漢方の医院で手に入ると言うのです。

今度は、鍼灸漢方の医院に初挑戦です。(^_^)

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

プエルトリコ:海&プールの風景

  
Sea1 プエルトリコと言えば、やはり青い海とプール。
ホテルのプライベートビーチは、きれいなサラサラした砂でした。(残念ながら、きれいな貝はありませんでした。)
パラソル、バスタオル、浮き輪、砂遊びのバケツなどは、ホテルが無料で貸し出してくれます。

Pool2 ホテルには、滑り台つきの大人用プールと、子供用のプールがありました。南国のホテルのプールとはいっても、残念ながら海外取材
テレビで出てくるような女性たちはいません。(^_^;)
(小さい写真は、クリックすると拡大表示できます。)
  

Pool シリコンバレーは、アメリカ人らしい人が少ないところ。こういう普通のアメリカ人が多く集まる場所に来てびっくりするのが、人々の大きいこと!
前に Dannaが、「
シリコンバレーに引っ越してきたとき、一番驚いたのが、人がみんな普通のアメリカ人より小型化してることだったわ。ほんとに全然違うわよね」と言っていたけれど、その通り。私の太ももより太い腕をした、ふくよかで立派な体格の女性たちが多く泳いでいました。

Jacuzzi プールのほかにも、プールサイドにジャグジーがあります。
水着女性の写真を撮ろうとしたわけではないのですが、どうもジャグジーのそばには、いつも誰かが座っていて。。。(^o^;)
女性の隣がジャグジーです。

 

プエルトリコ報告の最後に Old San Juanから見た海の景色です。
やはり、いつも変わらず一番美しいのは海ですね。(^_^)

Sea2

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

プエルトリコ:歴史のある建物


Fortaleza オールド・サンファン (Old San Juan) には、エル・モロ要塞の他にも、歴史のある建物がたくさんあります。
Fortaleza St.の細い道を西に歩き、突き当たりに見えるのが、要塞ラ・フォタレサ(La Fortaleza)です。カリブ・インディオの襲撃を防ぐために作られました。16世紀のデザインとして、とても貴重な建物です。長い間、軍や政府の機関として使用されてきました。

Christchapel Del Christo St.を南に行くと、突き当たりにキリスト礼拝所 (Christ Chapel: Capilla del Cristo)があります。他の建物はきれいにペンキを塗られていますが、この礼拝所は昔のまま。年代を感じる建物です。

Pigeon キリスト礼拝所の隣にある公園には、鳩が群れを成していました。もともと、Old San Juanは、鳩が多いとは思っていましたが、ここの鳩の量はすごいです! 公園の名前も、そのまま鳩公園(Pigeon Park: Parque de las Palomas)。鳩の餌を売っている女性までいて、さらに鳩を増加させてしまいそう。アメリカ人が餌を買って、手や頭にたくさんの鳩を止まらせて遊んでいました。もちろん、そばに水道などはありません。鳩が病原菌を媒介する可能性があることなどは知らないのでしょうね。このまま、ハンバーガー屋さんでフライドポテトをつまんでしまうんだろうな。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

プエルトリコ:エル・モロ要塞

Elmorro
オールド・サンファンの北西の尖端にあるエル・モロ要塞(El Morro)に行きました。
スペイン統治時代、海賊や、オランダ、イギリスからこの植民地を守るために築かれた砦で、半島をぐるっと囲うものだったそうです(現在は、かなりの部分が壊れてしまっていますが)。なんと、244年もの歳月をかけて建設されたそうです。上の写真は、中心部のSan Felipe Castleを眺めたところです。

Elmorro2 San Felipe Castleの端、Artilleria Santa Barbaraを見下ろしたところです。左よりに見える、上部についている半球状の屋根の小さな塔は見張り塔です。ここに入って、海からやってくる敵を監視したのでしょう。
そして、屋上の凹凸の凹部分には大砲を設置して敵を攻撃できるようになっています。

Lighthouse 海から43mの高さにそびえるエル・モロ要塞。先ほどの Artilleria Santa Barbaraから、San Felipe Castle上部を見上げたところです。一番高いところは、灯台(Lighthouse)です。

Elmorro3 San Felipe Castle隣の原っぱ。海岸線を取り囲む要塞にも、随所に見張り塔が設けられています。中心あたりに見える半球の屋根の小さな塔も見張り塔です。現在は、とてものどかです。凧売りがいて、子供たちが凧を揚げて遊んでいました。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

プエルトリコ:Old San Juanの街

 
Trolley
Old San Juanの街には無料のトロリーが走っていて、あちこち移動することができます。
ガイドブックによると、おとぎの国の列車のようなかわいいトロリーということで、とっても期待していたのだけど。。。う~ん。。。かなり微妙。。。

まぁ、おとぎの国の列車のようでなくても、暑い日差しの中、あちこち連れて行ってくれるのだから、ありがたいですね♪

OldsanjuanトロリーでSan Francisco St.を走り、Cruz St.で降ろしてもらいました。Cruz St.の街並みです。

プエルトリコは 1493年にコロンブスの第2回目の航海で発見された場所。1500年代になって、多くのスペイン人が入植してきたので、街にはスペイン風の建物がたくさん見られます。

Cityhallシティホール(City Hall: Casa de Ayuntamiento)。

Old San Juanの真ん中あたりに位置する広場Army Square (Plaza de Armas) に面していて目立つので、いい目印にもなります。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

プエルトリコ:旅行者に親切な人々

Hotel  
 
 
 
 

 
 

 

 

 

 

まだ暗いうちにシリコンバレーを出発し、サンフランシスコ空港からマイアミ空港を経由してプエルトリコのサンファン(San Juan)空港へ。そしてホテルに着いたのは、もう暗くなった後でした。明るい間は ずっと移動していたので、ぐったり。
プエルトリコに来るのって、こんなに大変だったのね。。。

さて、プエルトリコ初日。今まで 14ヶ国を旅行してきましたが、その国々の中でもプエルトリコは、旅行者に親切な国として最高レベルに感じました。(オーストリアの人々も親切でしたが)

まず、ホテルからオールド・サンファン(Old San Juan)に移動しようとバスに乗ったとき、運転手さんは小銭でしか運賃を受け取れないと言うのですが小銭はないし、仕方がないので降りようと思ったところ、座席に座っていた女性が「
いくら必要なの?」とお財布を取り出しながら声をかけてくれました。そして、一緒にバスに乗り込んだ男性が「少し小銭があるよ」と手渡してもくれました。
なんて やさしい人たち!\(^o^)/
二人の親切に助けられて、無事に乗車できました。

そして、オールド・サンファンでは、35セントの絵葉書を2枚買うと、「
このミサンガを一つあげるよ。好きなのを選んで。
70セントの買い物に1ドルのプレゼント
って。。。(お土産グッズって、値段があってないものというのもあるかもしれないけれど。(^_^;))

別なお店では、お買い物したわけではないのに、なぜか透明な指輪をくれました。その指輪は、紫外線のないところでは無色透明なのですが、紫外線に当たると薄い紫色に変色するのです。この日差しの強いプエルトリコを、太陽アレルギーのある娘を連れて出歩くには重宝しそう♪

なんだか、うれしくなることばかりのプエルトリコでした。(^_^)

なお、写真は、宿泊しているホテル San Juan Marriott Resort & Stellaris Casinoの お部屋からの風景です。(^_^)

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

プエルトリコへ

プエルトリコへ旅行に行くことになりました。
まず、サンフランシスコ空港からフロリダのマイアミ空港まで 5時間15分。そこから、プエルトリコのサンファン空港まで 2時間25分。合計 7時間40分の旅(帰りは、8時間45分!)です。

カリブ海は、初めて。いちおう、アメリカ領で自由連合州。アメリカドルが そのまま使えます。日常会話はスペイン語というから、かなり訛りが強い英語に触れることになりそう。といっても、シリコンバレーもスペイン語訛りの人が多いですが。

しばらくぶりに きれいな海を眺めて、ゆっくりしてきたいと思います。(^_^)/~~

(といっても、最近の記事は自動で公開しているので、これがアップされる頃には もうそろそろ帰ってくる頃という話も。。。(^_^;))

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

バレエ・ダンス教室ショーの準備<写真の日>

バレエ・ダンス教室のショーに向けた写真の日。
全クラスがクラスごとに写真を撮っていきます。
朝 9:30 から夕方 6:20 まで、10分ごとにびっしりの予定。
(カメラマンの お昼休みは、たったの30分間!)

出演者は自分の時間に撮りに行くだけですが、髪型なども細かく規定されているので、よくわからなった親が廊下で髪を結ったり、聞きまわったり、ごったがえしていました。

Pictureday2_1 なんとか全員集合すると、個人写真&グループ写真を順番に撮っていきます。
同じコスチュームを着た子供たちが集まると、とっても可愛い!

Pictureday 写真は、それぞれ自分のダンスに合ったポーズで撮ります。右のグループは、バレエのグループなので、バレエのポーズ。後ろには、タップダンスの子供たちが順番を待っています。

グループ写真&個人写真の一番安いパッケージで 22ドル。いろいろ追加していくと、50ドル以上購入する人もたくさんいます。
アメリカでのショーはわりと安上がり、とはいえ、やっぱり何かとかかりますね。(^_^;)



| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

小学校二年生 漢字テスト(4-5月)

小学校二年生の4月5月に習う漢字のテストです。ただし、復習の意味で一部、一年生の漢字も入っています。

なお、このテストは、海外在住者統一の教科書 光村図書を使用している学校で4月5月に習う漢字です。光村図書の教科書は出だしが遅く、4月に習う漢字が少ないので、二ヶ月まとめてのテストにしました。
(学校図書では、漢字を4月に15個も習いますが、光村図書では5個だけです。(^_^))

「4-5test.pdf (81.6KB)」をダウンロード

その他の教材は、教育カテゴリでどうぞ。

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

続・前歯の後ろに、また前歯!

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきた件で、歯医者さんに行ってきました。今回は、いつもの先生がいらっしゃらないので、中国系の先生でした。

やはり、娘が5才4ヶ月になったところだと聞くと、歯医者さんは「
それは、また早いわね~!」と、びっくり。6才になるまで、とりあえず様子を見るしかないということになりました。

というのも、日本のように将来の歯並びを考えて前歯を抜くという処理はアメリカでは ほとんど行わないそう。まして、5才の小さな子には、抜くことは考えないというのです。

娘の場合、一本の乳歯はまだ根がしっかりしていて、新しい永久歯は前歯のかなり奥に、それも曲がって生えていますが、現在は見守るだけ。そして、「
将来、矯正をするか考えましょう」と言われました。何度も矯正の話が顔を出すので、やはりアメリカでは矯正ありきという感じです。

実は、小学校時代に矯正をしていた私。その わずらわしさも知っているので、できれば何もせずにきれいな歯並び、と思ったのですが、郷に入れば郷に従え、ということで今は待つしかないですね。

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

友人の新しいビジネス

あまりに地価の高いシリコンバレーを後にする友人は後を絶ちません。今度は Janiaが学年末を待ってシリコンバレーを出て行くことになりました。ショック。。。

ところで、去年、シリコンバレーを去ってテキサスにお引越しした Claraからメールが来ました。懐かしい! Baby Claraは、もう Babyではなくなってるのかな。

6月末くらいには遊びに行くわよ。3週間くらいいるつもり。ところで、私、新しいビジネスを始めたの。

わ~い! 遊びに来るのね。ところで彼女の新しいビジネスって?


家に女友達を招待して、シルバーのアクセサリーを身に着けて楽しむ、ジュエリーパーティを開くの。みんな自由にアクセサリーをつけられるのよ。スナックを食べたり、飲み物を飲んだりしながらね。

えぇ?? それってビジネスなの??

そして、友人を招待したパーティーの主催者は、無料でアクセサリーを一つもらえるの。パーティを開くだけで、アクセサリーがもらえるなんて、すてきな仕事でしょう!? 短時間楽しむだけの、子育てしながらできるビジネスだもの

よくよく話を聞いてみると、そのジュエリーパーティで、シルバーアクセサリーを売るらしいのです。そして、シルバーアクセサリーの販売元から、パーティの主催者は無料アクセサリーをもらえるとか。

なぜ、Claraがパーティ主催者のおいしい話をするのかというと。。。シルバーアクセサリーを売れば、マージンがもらえる他に、他の人を勧誘する(つまり、他の人が主催者になってアクセサリーを売る)と、紹介料をもらえるらしいのです。

なるほど~

最後に、
シリコンバレーで、みんなに会ったとき、ジュエリーパーティを開けると思うわ。楽しみにしていて!

と書いてありました。

販売するジュエリーは、だいたい60ドルくらいはするものが多いよう。(ピアスなら、もっと安いものがあるけれど、私は耳に穴空けるのが恐くてダメ!)
必要もないのに、ちょっと付き合いで買うには高いかな。

さて、アメリカ人の友人たちは、こういうときどうするのでしょう?
アクセサリーをつけているところを見たことがない、まだ忙しくて余裕のない友人たちが多いけれど、裕福な人が多いから気楽に買っちゃうのかな。
それとも、はっきり断るのか。。。
ちょっと面倒なことになったけれど、「アメリカ人たちのマルチまがい商法への反応&対応」というものに興味もあるのでした。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

バイリンガル児の苦労とミス

日本語を大切にして育てられている、つまり親が日本語で話しかけて日本語の本にも頻繁に接している子供でも、やはり日本の子供に比べると不自由が出てきてしまいます。

一番の現象が、日本語を話しているときに、さっと単語が出ずに英単語を入れてしまうこと。私は誰としゃべっていても、相手が子供の場合には、さりげなく日本語の単語に変換して直すようにしています。

この格好、白くて硬くて Skullみたい。
ほんとう! 頭がい骨みたいね。
え? ズガイコツって何?

。。。だから。。。Skullのことだってば。(^_^;)

そして、ときどき私が勉強をみている ある小学校2年生の子供。2年生に必要な「まったく」「すっかり」「だんだん」「ぜんぜん」「まだ」「やがて」などの副詞を含めた文章も完璧に作ることができ、算数も早く正確な子供です。なぜか、一問だけ算数の文章題を間違えたので、いったいどこに問題があったのかと、いろいろ話をしてみると。。。どうも、質問の「もらう」「あげる」などの意味を取り違えてしまったことに気づきました。

母親の努力で、バイリンガル児にとって難解な副詞、形容詞、擬音語、擬態語などは本読みでカバーできても、こういうちょっとしたところは、日本語の会話や日本語の聞き取り不足が出てしまうのよね。

小学校低学年の場合、国語は大意をつかんだり、文中から必要部分を抜き出して答える問題が多いので、バイリンガル児でも全問正解することは簡単。算数の文章題の方が、たった一文で簡潔に書かれている分、意味を取り違えやすいのです。

そして先日、合っていた算数問題なのに、なぜか、じ~っと問題文を眺めている子供がいました。

何かおかしいところがあるの?」と聞いてみると、

日本人は、お買い物に行くときにお皿を持っていくの?
えっ、お皿?? どうして??

問題文をよく読んでみると。。。

けいたくんは、ラムネを28こ もっていました。そして、おかしやさんで さらに34こ かいました。ラムネは、あわせて なんこになったでしょう

ん??
さらに34こ。。。皿に34こ?

違う違う! この「さらに」は、「今あらたに」とか「その上に」とか「追加して」って意味で、「皿」とは関係がないの。

どうも、アメリカと日本では文化が違うということを知っているので、勘違いをしてしまったらしい。いくら、環境問題をよく考える日本人でも、お皿は持っていかないでしょう。タッパーならわかるけれど。。。(^o^;)

こんな小さな一つの問題でも、学ぶところはあるのよね~
日々、努力しなくてはならないのでした。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

バレエのショーの準備 服&髪


いよいよ、来月に迫ったダンススクールのショー。

Ballet やっとバレエクラスのコスチュームも来ました。タップ・ジャズ・バレエのコンボクラスのコスチュームと比べると、さすがに お上品。(*^_^*)
ティアラも可愛い! 写真ではわかりにくいですが、ティアラの下についたクシ(?)部分は痛いことがあるので、表側に向けて曲げたり、数本折って取ってしまうこともできるそうです。

問題は、髪型。バレエの時には「バレエバン(お団子)」という髪型に全員が統一します。初めて、それも髪の少ない小さい子に結うのは大変。
ここにバレエバンの作り方を見つけました。短い髪の場合の対処も書いてあって便利です。

実際には、この方法でもバンを作るのが難しいそうですが。先生によると、そんな場合には まず上半分の髪を取ってポニーテールのように結い、その後下半分の髪を合わせると少し楽に作ることができるそうです。

バレエバンが椅子の背もたれにぶつかって
首関節が捻転脱臼した、なんてトラブルも聞くので、慣れない子供は気をつけないといけないですね。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

安い!50セントのラップトップ

Laptop 

 

 

 

 


50セントのラップトップ!?
とっても安い!!


え、でもこれって。。。(^_^;)
毎日更新って言っても、毎日わざわざ買わなくちゃいけないんじゃない!?

う~ん。新聞がラップトップの格好をしてるところは、なかなかかわいいんだけど。。。ね。

  

ということで、これは、新聞販売機に張ってある広告でした。(^o^)
発想はおもしろい♪

Laptop2

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

Job Description for Being a Mom (and Dad)

 

どこの国でも、親の仕事というのは大変なようで。。。(^_^;)

PARENT - Job Description

This is hysterical. If it had been presented this way,
I don't believe any of us would have done it!!!!

POSITION :

Mom, Mommy, Mama, Ma
Dad, Daddy, Dada, Pa, Pop

JOB DESCRIPTION :

Long term, team players needed, for challenging
permanent work in an, often chaotic environment.
Candidates must possess excellent communication
and organizational skills and be willing to work
variable hours, which will include evenings and weekends
and frequent 24 hour shifts on call.
Some overnight travel required, including trips to
primitive camping sites on rainy weekends and endless sports tournaments in far away cities!
Travel expenses not reimbursed.
Extensive courier duties also required.

RESPONSIBILITIES :

The rest of your life.
Must be willing to be hated, at least temporarily,
until someone needs $5.
Must be willing to bite tongue repeatedly.
Also, must possess the physical stamina of a
pack mule and be able to go from zero to 60 mph 
in three seconds flat in case, this time, the screams from
the backyard are not someone just crying wolf.
Must be willing to face stimulating technical challenges,
such as small gadget repair, mysteriously sluggish toilets
and stuck zippers.

Must screen phone calls, maintain calendars and
coordinate production of multiple homework projects. Must have ability to plan and organize social gatherings for clients of all ages and mental outlooks.
Must be willing to be indispensable one minute,
an embarrassment the next.

Must handle assembly and product safety testing of a
half million cheap, plastic toys, and battery operated devices.

Must always hope for the best but be prepared for the worst.

Must assume final, complete accountability for
the quality of the end product.
Responsibilities also include floor maintenance and
janitorial work throughout the facility.

POSSIBILITY FOR ADVANCEMENT & PROMOTION :

None.
Your job is to remain in the same position for years, without complaining, constantly retraining and updating your skills, so that those in your charge can ultimately surpass you

PREVIOUS EXPERIENCE :

None required unfortunately. On-the-job training offered on a continually exhausting basis.

WAGES AND COMPENSATION :

Get this! You pay them!
Offering frequent raises and bonuses.
A balloon payment is due when they turn 18 because
of the assumption that college will help them
become financially independent.
When you die, you give them whatever is left.
The oddest thing about this reverse-salary scheme is that
you actually enjoy it and wish you could only do more.

BENEFITS :

While no health or dental insurance, no pension,
no tuition reimbursement, no paid holidays and
no stock options are offered;
this job supplies limitless opportunities for personal growth
and free hugs and kisses for life if you play your cards right.


| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

抗菌石鹸は危ない!

今日は、真面目な お話です。

現在、アメリカで売られている 液体石鹸の75%以上、そして固形石鹸の30%以上には抗菌成分が含まれているそうです。
ほとんどの抗菌の製品に含まれる有効成分は、トリクロサン(Ttriclosan : 学名 2,4,4'-Trichloro-2'-hydroxydiphenyl ether)で、その抗菌物質は細菌を殺し、細菌増殖を抑制します。ただし、トリクロサンは単に細菌を殺すだけでなく、ヒト細胞まで殺すことが確認されているのです。

トリクロサンは1972年に外科用の手洗い消毒剤として導入されて以来、急激に広まり、1995年には一般の家庭製品に導入されるようになりました。

現在、トリクロサンはアメリカ内で広く流通していて、
抗菌石鹸だけでなく、洗濯洗剤シャンプー歯磨き粉ボディソープ洗剤消臭剤化粧品プラスティックなどを含む、いろいろな家庭製品に使用されています。

消費者は、細菌感染のリスクを抑えるのに有効で必須な方法として、抗菌成分の含まれた商品を使っています。ところが、研究者たちは、それが人の細菌に対する抵抗力をなくし、抗菌成分が本当に必要なときに有効でなくなると懸念しています。

2004年に Annals of Internal Medicineで公表された研究によると、抗菌石鹸や洗剤を使用した人々と、他の抗菌成分を使わない人々を比較しても、咳、鼻水、喉の痛み、熱、嘔吐、下痢、そして他の病的症状の起こす頻度は変わらないとしています。

また、その研究者たちは、被験者が経験した症状の大半は、抗菌石鹸で防ぐことのできないウィルスによるものだと指摘しています。そして、細菌による嘔吐や下痢などの症状は、通常の石鹸を使用していても、抗菌製品を使用していても、リスクは変わらないのです。

さらに、いまや医療団体は、子供時代には、免疫システムを強化するために、ある程度の細菌にさらされる必要があるという衛生仮説を受け入れています。抗菌石鹸によって細菌を排除して一般的な細菌に接しなかった子供たちは、アレルギーや喘息を引き起こしやすくなるということです。

AMA(American Medical Association: 米国医師会)でさえも、抗菌製品を推奨していません。それなのに、なぜ、抗菌製品が広く行き渡っているかというと、製造業者が人々に、健康を保つためには抗菌製品を使用する必要があると思わせているからなのです。通常の化学薬品を使用していない石鹸と水を使用して手を洗うのが、人の身体にとって一番、身体や健康にいいということになります。

以上、アメリカの雑誌や記事で話題になったニュースを Preschool の先生から受け取り、まとめたものです。
さて、うちはというと。。。毎日、手を洗うたびにトリクロサンが有効成分の Softsoap
® を使っているのでした。「Antibacterial」という表示は、何だかよさそうな気がしたし、ごく一般的な液体ハンドソープで、透明ボトルの中にプラスティックでできた動物がいて可愛かったので。変えようかな。。。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

花粉のHappy Hollow

Hh  
Happy Hollow Park & Zooでのバースディパーティに参加してきました。パペットショーが開かれる会場の裏手にある Riverboat Wharfでのパーティです。

Happy Hollowには、たくさんのピクニックエリアがあり、半日または一日の単位で借りることができます。Riverboat Wharfは、2番目の広さで収容人数40~50人。半日(3時間)借りるのに 25ドルです。他に、開催者は、招待客分の Happy Hollow入場券を購入しなくてはいけないので、招待客一人当たり 5.5ドルかかりますが、Happy Hollowは年間パスポートを持っている人も多いので、実際にはわりと安くできるようです。(もちろん、パスポートを持っていない人のチェックという面倒な作業が入りますが。)

さて、この Riverboat Wharfに入ると、突然、半数以上の人が咳やくしゃみをし出し、鼻はぐずぐず。。。喉を押さえて水やジュースを飲む人がぞろぞろ出てきました。

今まで、花粉症だと思ったことはなかったんだけど

と言う人が多数。元々、花粉症だった人は、かなり悲惨な状態に。
私にも何かが飛んでいるのが見えました。といっても、周りにたくさんの木があるので、どの木から飛んで来ているのかは不明。。。人種に関係なく、半数以上が突然、花粉症の症状になってしまったので、全人類にとって苦手な花粉なのかも。(^_^;)

パーティが終わって、解散。花粉もあってか、人々はサーッと引いていきました。いろいろな乗り物や遊具で遊ぶ場所では、少し花粉も少ないようで、かなりの人が復活したよう。いったい何の花粉だったのかしら。

この時期、Happy Hollowでのパーティを開くときには気をつけましょう。万一、招待された場合には、帽子の着用をお勧めします。
私は喉が少し変になるくらいで無事でしたが、木陰で帽子をとると鼻までおかしくなってきました。日本では花粉よけ帽子なんて売っているけれど、これほど帽子が花粉避けに効き目があるとは知りませんでした。(^_^)

※ 写真は、左から「こぐ練習ができる(?)船」、「マザーグースの世界に行った気分になれる滑り台」「巨大迷路」です。

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

アマレット レーズン クッキー

Amaretto超 簡単にできるアマレット レーズン クッキー(Amaretto Raisin Cookies)のレシピを紹介します。使用するアマレット リキュール(Amaretto Liquor)は、あんずの種を主原料に、いくつかの草根や樹皮を加えて作るイタリア産のリキュールで、アーモンドの風味があります。ただし、このレシピは、イタリアではなくアメリカ人のレシピなので、味はアメリカンです。(^_^;)
なお、アマレット リキュールが手に入らない場合には、バニラエッセンス(Vanilla Extract)を使用してください。


アマレット リキュール....大さじ1
卵.......................................2個
(室温に置いた)バター....1カップ
ブラウンシュガー.............3/4カップ
レーズン............................3/4カップ
All-Purpose Flower.......2&1/2カップ
(または強力粉と薄力粉半量ずつ)
ベーキングパウダー.......小さじ3

  1. すべての材料をよくこねます。
  2. できた生地を約24個に分けて丸め、クッキーの形に潰して鉄板に載せます。分けて丸めて伸ばす方法の他に、アメリカ人家庭では、スプーンで適量すくって そのまま鉄板に載せるだけのことが多いようです。
  3. 355度(177℃)に予熱したオーブンで 12~15分焼きます。

*計量カップはアメリカのカップ(1カップ=240cc)を利用した場合のレシピです。

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

小さな子供の英語の絵本

今回は、小さな子どもがよろこぶ絵本を紹介します。

  • Eric Carle: The Very Hungry Caterpillar Board Book

    Eric Carle: The Very Hungry Caterpillar Board Book
    乳幼児からプリスクールの子供向け。アメリカでは誰もが読んだことのある有名な絵本です。小さな青虫が毎日いろいろな食べ物を食べて蝶になるというストーリー。子供の好きな食べ物が出てくるので子供受けします。赤ちゃんに、まず読んであげるということで、ボードブックがお勧めです。曜日も覚えられるし、馴染みの単語が多いので、早い子はプリスクールの年になれば自分で読むことのできるお勧めの絵本です。


  • Lauren Thompson: Little Quack

    Lauren Thompson: Little Quack
    プリスクールの子供向け。小さな5匹のアヒルたちが一匹ずつ、初めて巣から池に勇気を出して飛び込んでいくお話です。繰り返し表現が多いので小さな子供でも楽しめます。ちょっとした数のお勉強にもなります。


  • Lauren Thompson: Little Quack's Bedtime

    Lauren Thompson: Little Quack's Bedtime
    プリスクールの子供向け。Little Quackシリーズの絵本です。暗い夜が恐くて、いろいろなものが恐いものに見えたり聞こえたりしてしまう5匹のアヒルたち。その度に、ママに「あれはね」とやさしく教えられて、安心したアヒルの子は一匹ずつ眠りについていきます。


  • Cindy Ward: Cookie's Week

    Cindy Ward: Cookie's Week
    乳幼児からプリスクールの子供向け。子猫Cookieのいたずらの様子を一週間、毎日追っていきます。曜日を自然に覚えるのにもいい本です。字が大きく、わかりやすく書かれているので、早い子はプリスクールの年になると自分で読むことのできる絵本です。


  • Jo Brown: Hoppity Skip Little Chick

    Jo Brown: Hoppity Skip Little Chick
    プリスクールから小学生向け。小さなヒヨコが遊び友達を求めて、ガチョウ、羊、子馬、子豚のお家へ行き、飛び跳ねます。リズムがいいので、上手に読めば子供を引きつけられる本です。

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

キンダーのオリエンテーション

Cumberland Elementary School の Kindergarten Orientation に行ってきました。今、通っている Preschool とは全く雰囲気が変わって、ずら~っとアジア人が並んでいるものとばかり思ったら、案外、アジア人比率が少なくてびっくり。集まっていたのは7割方が白人に、3割がアジア人。そういえば、Cumberland の人種構成表では、だいたい白人50%、アジア系35%、ヒスパニック or ラテン系20%と出ていたから、きっと参加している白人にラテン系が含まれているか、参加したい白人が多かったのかも。

オリエンテーションでは、気になっていたクラスのボランティア参加リストへのチェックがありました。アメリカの学校では、父兄がボランティアで授業のお手伝いや雑務をするのが一般的。以前、Estee と話をしていたときに「ボランティアをしない人もいるの?」と聞いたら、「北に行った東のところにアパートがあるのよ。そこに住んでいるヒスパニックの人たちはしてないわ。英語を話さないし、小さい子供の面倒があると言って」
とは言うものの、小さい子がいる Estee だって子供を連れながらボランティアをしているのだし、どうも普通はボランティアをするものらしい。

ボランティアチェック欄には、授業のボランティア教材の作成ボランティア遠足のボランティアなどがありました。どうも、やはり皆、チェックをしているよう。(すぐに、他の人の動向を見てしまう日本人な私。。。(^_^;))

さて、質疑応答時間に、ボランティアが気になる私からの質問は。。。

遠足のボランティアになったら、生徒を乗せて車を運転しなくちゃいけないんでしょうか。」

ばからしい質問だけど、実は娘が生れてからはフリーウェイを走らなくなった私としては、まじめな質問。(^_^;)

どうも、ボランティアチェック欄に書いてあるボランティア種別は大分類で、実際にはもっと細かい種別があるそう。
メールバッグの出し入れ毎日2人の授業手伝い遠足の調整役遠足の運転手工作の授業手伝い運動の授業手伝い授業準備の手伝い教室の準備本購入の手続き写真係など、ボランティアの種類はたくさん!

日本では、新しい環境に入るときには、子供のストレスが高くなるので対処を考えないといけない、なんていうけれど、アメリカでは親のストレス値も高くなりそう。。。(^o^;)

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

“next”の勘違い

まだアメリカに住んで日の浅い幸子さんと知り合いました。最初のお子さんが、そろそろキンダーに入る年になるとか。

幸子「
でも、生年月日を言ったら、来年だって言われちゃったんです。今年じゃなかったみたい。

私「
え? ほんとう? でも、娘さんは 2002年の6月生まれなんでしょ? それなら、今年の9月からキンダーに行く子供たちの、ちょうど真ん中くらいに生れてるはずなんだけど。

幸子「
でも、聞きに行ったら、娘は next yearだぞって言われて。申請書はくれたのですが。あと一年以上、のんびりしていていいみたい。

ん?? その next yearって。。。今年の9月のこと。。。

そういえば、nextって言い方、案外わかりずらかったりします。学校や辞書では「next」は「次の」だけど、「」が日本人の感覚とずれていたりするのだもの。私も、来たばかりの頃、アメリカ人の話で勘違いしてしまったことがあったっけ。

学校の話をするときには、年度(school year)が基準なので、next yearは次の年度、つまり今年の秋から。5月現在に next year と言えば、今年の9月のこと。

そして、例えば月曜日にnext Friday」といえば、次の(つまり今度の)金曜日ではなくて、来週の金曜日。今度の金曜日を指すには、coming や this を使うのです。

日本で生れて育ったのだから勘違いなんて当たり前。相対的な表現で言われたときには、何年、何月、何日などの絶対的な表現で言い直して確認するのが一番ですね。
~~~ですよ」「わかりました。XXXですね。」と言い換えた会話にすれば自然だもの。(^_^)

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

オープンハウス体験3

House 去年の8月、9月に行ってから しばらく遠ざかっていたオープンハウスに また行ってきました。家の広さ、わずか 1041sf。ただし、敷地面積は 6098sf3ベッドルームバスルームはたった一つ。(1041sfの家に もう一つトイレを付けたら さらに住む場所が狭くなるから仕方がないかな。)

Mountain ViewやPalo Altoには、1000sfもない家がいっぱいあって、それもかなりな値段で売られていることを思えば、これだけの広さで仕方がないかな、という感じ。

欠点は、駐車場が車一台分しかないこと。アメリカ人から見たら、「ドライブウェイに止めれば大した問題じゃない!」と言われてしまうけれど、愛車の気分になると、この強い日差しのカリフォルニアの空の下、ちょっとかわいそう。

さて、オープンハウスに行ってみてびっくり。家の前の道路には、びっしり車が止まっているのです。ものすごい人気! これだけたくさんの人が集まる家もなかなかないくらい。

というのも、ここは 古いけれど(たぶん、築50年くらい)、Sunnyvaleでは一番学力の高い Cherry Chase Elementaryの学区なのです。そして金額は $799,000。この地区を考えると安い! とはいっても、日本円にすれば、約9 611万円。私の好きな田園都市線沿線の徒歩圏内でも、もっといい家が買えてしまう金額だけど。(^_^;)

そして、とてもきれいに内装されているのです。そんなことから、これだけの人を集められたのでしょうね。かなり真剣な人も多くて、不動産屋さんは、いろいろ説明に追われていました。

Garage 一番感動したのは、ガレージ。「私の家の中よりずっときれい~!」というほど、ピカピカ♪ 車を入れるのはもったいないくらい。棚も、ロッカーもついていて、日本人では使い切れないくらい立派な工具入れもついていました。ここまで、どこもかしこもきれいにしているオープンハウスは初めて。

家は狭くても、6098sfの敷地があれば、将来、建て増しもできる お買い得な家!
でもねぇ、$799,000で家を買ったら、そんな金銭的余裕はいつできることやら。。。
やっぱり、家を買うのは難しいですね。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

アメリカの喉の薬

先日の咽頭炎も、だいぶよくなりました。
お医者さんお勧めの「のどの痛み」を抑えるアメリカの薬について、書いておこうと思います。(自分のメモとも言う(^_^;))
もちろん、薬局ではいろいろな薬が売られているのですが、どれがいいのか迷ってしまいますよね。日本では、
お医者さんが いろいろある市販薬の中から一つだけ選んで勧めたりしたら問題になりそうですが、アメリカでは症状が軽い場合、処方箋を書かずに市販薬を紹介することも多いのです。

Chloraseptic
喉の部分へのスプレーですが、一時的に喉の痛みを感じなくさせてくれるそうです。

Cepacol
喉のトローチ。一時的に早くのどの痛みを取ってくれます。

その他、当たり前ですが「うがい」も効果的。食塩水でのうがいの他に、お医者さんによるとアメリカ人の間ではリステリン(Listerineでうがいをするのが効果的と言われているそう。口臭を予防する、あの洗口液のリステリンです。
ひりひりしそうな気もするのだけど。(^o^;)
他に、佐藤製薬のラリンゴールが日系スーパーで手に入るそうです。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

Photopass比較

Six Flagsに行ったばかりというのに、また恒例のディズニーランドに遊びに行って来ました。相変わらず、夏のような昼間の日差しに暑い、暑い!(^o^;)

今回は、パーク内の写真屋さんに寄る時間は節約して、家に帰ってから Disney Photpassで写真をチェック。Six Flags Photosも使ったばかりなので、機能を比較してみました。

両方とも、ロゴやイラストなどが入れられるのは同じで、パーク内の写真屋さんで入れられるような可愛い絵が入れられます。そして、両方とも編集機能にCrop機能があるので、いったん、写真の顔部分をCropして顔を拡大表示し、表情を確認することもできます。(機能本来の目的ではないけれど。やっぱり、拡大してプリントされたときのことを考えると。。。(^_^;))

Disney Photopassのいいところは、パーク内で撮ったすべての写真のPhoto CDをオーダーできるところ。$124.95もかかってしまいますが。新婚旅行など特別な目的で来られている方にはいいかもしれなですね。

Six Flags Photosのいいところは、文字を入れられるところ。日づけなどを自分で写真内に書き留めてプリント依頼できます。

Disney Photopass、Six Flags Photosともに、表示している写真を右クリックをして自分のPCにダウンロードできないようになっています。ただし、ある程度の知識があれば可能ではあるのですが。ただし、Six Flags Photosの方が簡単で、Disney Photopassは ダウンロード対処も考えているらしく、一手間かかるように設計されていました。(半年くらい前のシステムではSix Flagsと同等だったのに、ディズニーランドは、なかなか考えているみたい。さすが!) 個人的には、解像度の低い画像をダウンロードしても仕方がないのになーとは思うのですが。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

前歯の後ろに、また前歯!

娘の歯を仕上げ磨きしていたら、2本の下の前歯の後ろに、小さな歯が2本、にょきっ!!

え~~~~~っ! これは ひょっとして永久歯!?

でっ、でも。。。まだ乳歯が しっかりと生えているのに。
それも、この2本の永久歯、斜め!
前と平行に並んで生えて来てないじゃない!?


急いで、乳歯&永久歯について調べてみました。
そうかぁ。乳歯が抜けずに、永久歯が生えるっていうこともあるのね。

日本では歯医者さんに行って見てもらい、乳歯が なかなか抜けない場合(特に前歯の場合)、将来、歯並びが悪くなる可能性があるため、歯医者さんに抜いてもらうそう。また、レントゲンを撮って、抜けていない乳歯をそのままにしても永久歯がきれいに並んで生えるかのチェックをすることもあるらしく、とにかく歯医者さんに連絡したほうがいいらしい。

何しろ、生後4ヶ月の赤ちゃんで乳歯が生えてきた娘。何もかも成長が早くて他の子と違うので、「普通」というのが当てはまらないのが不安。

ということで、電話をしてみました。

私「
娘の下の前歯の裏に2本、永久歯が生えてきたのですが。

歯科「
そうですか。娘さんは、まだ5才4ヶ月になったばかりですね。乳歯から永久歯へ生え変わるのは、6才から7才で始まると思います。

私「
え、でも、もう生えているんです。

歯科「
そのままにしておいても、6才を過ぎれば大丈夫になると思うのですが。

私「
6才になるには、まだ8ヶ月もあるのですが、そのままで大丈夫ですか? 下の2本のはずの前歯が4本になってしまっているのですが。

歯科「
そうですねぇ。では、見せにいらっしゃいますか?

私「
いきます、行きます!

やっぱり、アメリカは深く考えないみたい。
そりゃそうよね。だって、歯なんて今は放っておいて、「
ガタガタに生え揃ったら矯正すればいいじゃない」というお国柄。何といっても、赤ちゃんの頭蓋骨の形が丸くきれいでないからといって、ヘルメットを何ヶ月か被せて矯正してしまう、というくらい矯正好きの国なんだもの。「簡単に矯正できる歯ぐらいで、がたがた言わないで!」というところなのかも。

とりあえず、歯科の予約が3週間後に取れました。
やっぱり、「
大丈夫」で終わりそうな気がするけれど。

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

郵便局の搾取??

東京に住む妹からメール。

妹「
予想外に送料が5700円もかかっちゃった。アメリカに送るのは高い。

5700円!?
びっくりして届いた梱包を見ると、郵便局の消印のついたプリントアウトのスタンプが付いていました。なんと 2985円
え? どうして?

私「
確認したけど、2985円って印字されてたよ。びっくりした。5700円っていうのは打ち間違いなのね。

妹「
え、違うよ! 書籍扱いなら、2000円ちょっとだけど、ソフトが入るからダメだと言われて 5700円とられた。領収書もある。

???

確かに、送られて来たのは、本と あるソフトウェアのCD。でも、送料のスタンプは2985円。郵便局で「
お客様から 5700円受け取ったけれど、書籍扱いにして 2985円で送っちゃいましょ。」と搾取しちゃったとか? でも、まさか日本の郵便局で そんなことは起こらないだろうし。(それにしても、「書籍扱いなら 2000円ちょっと」と言われたのに、ほとんど 3000円のスタンプっていうのも不思議。)

ただ、事実として言えることは。。。
妹の手元に、郵便局に支払った証明の 5700円の領収書がある。
私の手元に、郵便局で発行された 2985円のスタンプがある。

ということだけ。

この差額の 2715円は、いったい誰の手に??
今でも解明のできない、とても不可解な出来事でした。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

海外旅行のプレゼント

友人の会社では、毎年、勤労のご褒美として、全米から数人だけ選ばれて海外旅行をプレゼントされるそうです。たくさん会社に尽くしてくれたから、少しの間、温かい国の海でゆっくりしていらっしゃい、という会社からのプレゼントなんて、なかなか日本ではないですよね。もちろん、休暇も数日もらえるし、飛行機代も、豪華なホテルの代金もプレゼント。

ところが、そこに一言の注意書きがあったらしいのです。「
あなたに必要なことは、ベビーシッターを探すことだけです。」つまりは、プレゼントされた人が夫婦で旅行する目的のペア旅行プレゼントなのです。子どもは誰かに預けてください、その子守の代金は自腹ですよ、という お話でした。

ちょっとそれは。。。私は子供を預けて旅行になんて絶対に行かれない派。それが普通だと思っていたのだけど。それに、(こんなことは想像したくないけれど)万一、飛行機が事故にでもなったら。。。子供一人残すことになってしまう可能性がある海外旅行になんて行かれない!

とはいえ、子供を置いていく海外旅行がプレゼントとして成り立つということは、きっとアメリカでは子供を置いていかれる親も多いと言うことなんでしょうね。

日本で、「子供を預けて海外旅行に行ってきます!」なんて話をしたら、非難ごうごうになりそう。社員に、子供抜きの海外ペア旅行をプレゼントしても会社が非難されそうだけど。(^_^;)
こんなところでも、文化の差を感じてしまった私でした。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »