« Six Flags : my SixFlags photos | トップページ | パン焼き機購入&比較 »

2007年4月22日 (日)

送料の安い郵便局はどこ?

サンフランシスコに送った封筒が料金不足で返ってきました。ボールペン一本なので一番安い料金39セント切手を貼ったら24セントの不足だそう。63セントでないといけなかったのね。サンフランシスコの郵便局まで行って返ってきたので、そのまま届けてくれた方が早かったのだけど仕方がないなぁと、近くの郵便局に切手を買いに行ってきました。

私「
これ、出したいので、63セントの切手ください。
郵便局員「
あ、その封筒ですか。チェックしてみますから貸してください。
私「
はい。
郵便局員「
これでしたら、送料は39セントですよ。
私「
。。。本当ですか?
郵便局員「
そうです。39セントをお願いします。
私「
。。。でも。。。一度、39セント切手を貼って、これを出したら戻ってきちゃったんですけど。
郵便局員「
まぁ! どうしてかしら。ちょっと待って。(しばらく考えて)そうだわ! これ、少し膨らんでるから高かったのかもしれないわ。そうね。となると、52セントよ。あなたが正しいわ!
私「
52セントですか。。。

あなたが正しいって。。。うーん。まぁいいか。
それでも、サンフランシスコの郵便局だと63セントだけど、Mountain Viewの郵便局だと52セント。金額が違うんだけど。

でも、今回は、市販の切手ではなくて、確認して支払ったことになる郵便局のプリントアウトの切手。これなら、料金不足で返送されてくることもないのでしょうね。たぶん。。。

相手がその道のプロでも信用せず、
疑問にと思うことは きちんと話してみないことには正しい結果が得られない、それも、何が正しいのかもわからない不思議な国 アメリカのできごとでした。

|

« Six Flags : my SixFlags photos | トップページ | パン焼き機購入&比較 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Six Flags : my SixFlags photos | トップページ | パン焼き機購入&比較 »