« ツベルクリン反応陽性 | トップページ | 食欲のなくなる お菓子 »

2007年4月 5日 (木)

パン焼き機の寿命は?

ココログのメンテで、またしばらく書き込みができませんでした。(^_^;)

さて、今日の話題は
パン焼き機です。
こねるのが面倒で、菓子パンを作るときにもパン焼き機にこねてもらっていた私。使用期間2年で壊れてしまいました。

といっても、本体が壊れたのではなくて、パンの材料を入れる内釜の底から液体が漏るようになってしまったのです。よく考えれば、内釜の中の底に付いている羽を、内釜の外側の下から回しているのだから、内釜の底にある羽を回転させる軸から水が漏ってくるのは考えられる壊れ方。構造を考えると、よく漏らずに作れるなぁと思うくらい。

内釜から液体が漏るだけで買い換えるのも。。。と思い、内釜だけで購入できないか調べてみました。パン焼き機のメーカーは、Breadman。アメリカのパン焼き機としては、ものすごくシェアの高いメーカーです。

いろろ調べてみましたが、内釜だけでは購入できないということがわかりました。やはり同じように、「
内釜から液体が漏る」という現象が起きるパン焼き機は多く、苦情を書いているサイトはあったものの、未だ部品としては羽を売っているだけ。羽って、内釜よりも先に壊れる??とも思うのだけど、羽は外して洗うので、Food Disposerのついたシンク(流し)が一般的なアメリカでは、Disposerに羽を落としてしまい、そのまま Disposerを回転させてしまって、羽を破損することが多いのかも。

あちこちのお店に足を運び、パン焼き機を探してみたものの、だいたいどこのお店も置いているのは一種類しかありません。まれに二種類置いてあっても、在庫切れ。選んで買うにはインターネットしかないみたい。これも時代の流れなのね。

ということで、しばらくの間、パンは手ごね生活になりそうです。。。(^_^;)

|

« ツベルクリン反応陽性 | トップページ | 食欲のなくなる お菓子 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツベルクリン反応陽性 | トップページ | 食欲のなくなる お菓子 »