« Kindergartenの準備 | トップページ | 教材で使用した英語の絵本2 »

2007年3月28日 (水)

アメリカ女性の美点

私がアメリカ女性たちを一番、すごいなぁと思ってしまうところ ―― それは日本人のような陰湿さがなく、くったくのない明るさを持った人、積極的な人が多いことかもしれません。

昨日は、娘のダンススクール。6月のショーについての情報が開示され、ショーの
一つの開催時刻が夜の7時からと知ったときのこと。少し離れたところにいた女性たちが話し出しました。

えー、これ、終わる時間にはベッドタイムじゃない
ヘルパーがクラスに二人ほしい? じゃあ、私やるわよ
ちょっと、夕食はどうするの?
クラスみんなの分、誰かが用意してきてステージ裏で食べるっていうのはどう?
それはいいわね。簡単にピザでもね。
準備するための連絡がつくように、全員のメールアドレス聞きましょう!

そして、案を出した女性は、全員のメールアドレスを聞いて回り、その場にいない女性の分は、わざわざ子供をピックアップするときを待って、全員のメールアドレスを集めていたのでした。

日本では何かとグループ化してしまって他の人のことなんて考えたりしない、それどころか、グループ内外に いじめまであり、普段から いじめに合わないように気を使っていなくてはいけないというのに。

私は、昨日のようにロビーで他の女性たちと待っている間、忙しいときにはノートPCを持ち込み、一人殻に篭っているという日本ではタブーなことを平気でしていますが、女性間の摩擦の問題は まったく起きません。(^_^;)
アメリカ人たちと付き合う上での、一番いいところですね。

そういえば、公園でのできごと。
子供たちが遊具で遊んでいるのをぼーっと眺めていると、一人の子供が遊具に近づいていきました。すると、そばにいた一人の母親が近寄り大きな声で、

あら、あなたも一緒に遊ぶ?
うん。
名前は?
レベッカ
みんなー! 新しいお友達が来たわよ。レベッカって言うんですって。追いかけっこはレベッカも一緒に楽しめるわよ。さぁ!

初めて見る子に 少し たじろいだ子供たちも、促されてすぐに打ち解けて遊びだしました。
う~ん。すごい!!

アメリカのこういう人たちを(テレビドラマではなく)現実に見られる環境に育った子供たちは、それは陰湿ないじめをしたりはしないし、やはり明るい性格の大人に育てるのでしょうね。

ところで、ダンススクールで一人の女性が私のメールアドレスを聞き、私のアドレスを見ながら、
えっと。。。あなたの名前は? エンジェルさん?
思わず、笑ってしまいました。(^o^;)
 

| |

« Kindergartenの準備 | トップページ | 教材で使用した英語の絵本2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kindergartenの準備 | トップページ | 教材で使用した英語の絵本2 »