« しまじろうから:日本の常識 | トップページ | カーペット敷きの道路? »

2007年3月 8日 (木)

リンゴパン

Apple_bread 「今回の リンゴはあんまりよくなかったなぁ」「あまっちゃったな」などというときに便利なリンゴのパン。りんごを嫌いな人はあまりいないので、プレゼントやポトラックなどにも便利です。
 


《パン生地》
強力粉.......2+2/3カップ
牛乳...........150cc
三温糖.......大2
塩...............小1/2
卵................1個
バター.........30g
イースト......小1

《りんごの甘煮》
リンゴ...........2個
砂糖.............50g
レモン汁......大1
バター..........大1
シナモン......小1/2

  1. まず、《りんごの甘煮》を作る。りんごを8等分して、厚さ8mmくらいの短冊切りにする。
  2. りんご、レモン汁、バター、砂糖をお鍋に入れて透明がかってくるまで煮る。
  3. 火から下ろし、好みでシナモンを加えて混ぜる。リンゴの甘煮はできあがり。
  4. 《パン生地》の材料をこねてドウを作る。ドウを3対2くらいの2つに分割してベンチタイム20分置いたら、1つずつドウをのし棒で長方形に伸ばす。
  5. 分量外の室温に戻したバターを少しだけドウの上に伸ばす。
  6. 3でできた《りんごの甘煮》を上に載せて、おすしのように巻く。
  7. 2つの巻いたドウは、両方とも太巻きを切るように7つに切る。ただし、両端を少し長めに切ったほうが型に入れたときに切り口や大きさが均等に見えるようになります。
  8. 大きいドウから切り分けたものは20cmの丸型に、小さいドウから切り分けたものは15cmの丸型にならべ、最終発酵させる。好みでアーモンドなどをかけて。
  9. ちょうどよい発酵具合になったら焼く。焼き時間は、355度(約180℃)で20分。

*計量カップはアメリカのカップ(1カップ=240cc)を利用した場合のレシピです。


|

« しまじろうから:日本の常識 | トップページ | カーペット敷きの道路? »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しまじろうから:日本の常識 | トップページ | カーペット敷きの道路? »