« 差別用語禁止 | トップページ | しまじろうから:日本の常識 »

2007年3月 6日 (火)

どこの国の人に見える?

日本から出張で来ていた3人と一緒に、Canton Delights Seafoodへ飲茶を食べに行ってきました。「あそこのお店の人たち、みんな中国語で話しかけてくるの。ふふふ。でも、おいしいよ」などと話をしながらレストランへ。

テーブルに着くと、次々とワゴンで飲茶が運ばれてきました。そして、お店の人が通るたび、
おかゆ!
おいしぃ
えびぃ!
と たどたどしい日本語で話しかけてきました。

え!? こんなの初めて。
今まで、中国語でしか話しかけられなかったのに。日本人と一緒だと日本語だとは。。。といっても、今までも日本人グループ(在米者たち)としか来たことがないのだけど、いつでも中国語だったので、日本人の識別ができないのかと思っていたのに。そういうわけじゃなかったのね。

ふと、アメリカに来たばかりのとき、大学の他に通っていた翻訳学校で会合があり、歴代の卒業生たちが集まった教室に入ったとき、日本人に見えない人が多くて驚いたことを思い出しました。どうも、長くアメリカに住んでいると、日本人の雰囲気が薄くなっていくよう。

そういえばこの前、日系スーパーのニジヤで買い物をしていたときには、アメリカ人家族が「
これ、何かしら」「日系スーパーだから、日本人らしき人に聞いてみればわかるよ」と話していて、てっきり近くにいる私に聞くのかと思ったら、私を通り過ぎて、別の女性に聞きに行ってショックを受けたことが。。。その女性は、確かに、ものすご~く日本人らしい、在米期間の短い駐在夫人のようでした。

日本人なのだから、日本人に見えたいけれど、私も雰囲気が変わってきたのかなぁ。
家に帰ってから、日本のファッション雑誌を開いて眺めてしまった私でした。
3年前のファッション誌ですが。。。これも問題!?(^_^;))

| |

« 差別用語禁止 | トップページ | しまじろうから:日本の常識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 差別用語禁止 | トップページ | しまじろうから:日本の常識 »