« 鉄砲・ニンジン・ウサギ | トップページ | Kindergartenの準備 »

2007年3月23日 (金)

amazon.co.jp送料改定

amazon.co.jp の送料が見直されて、海外発送の料金が改定になりました。この改定によって、今まで安く本を購入できた国際エコノミー便が2007年3月7日に廃止されました。amazon.co.jp 側の見解としては「早く確実に送るため」だそうですが、いつも国際エコノミー便を利用していた私にとっては、残念な改定です。

今後は、2~5営業日で配送可能な国際エクスプレス便を使用することになります。本をアメリカに送る場合、
発送1件当たりの配送料に2,700円、それに一冊あたり300円の手数料がかかります。

さて、この国際エクスプレス便を利用して amazon.co.jpで本を入手する場合、サンノゼの紀伊国屋で購入する場合、日本で購入してSAL(エコノミー航空小包)で送ってもらう場合、日本で購入して船便(配達に一ヶ月もかかります)で送ってもらう場合の料金を比較してみます。

一冊 1200円、500gの単行本を購入する場合、そして海外の紀伊国屋での平均的な本の価格として日本の1.6倍の金額で購入するとして計算すると、

2冊購入した場合、
日本では、2400円。
紀伊国屋サンノゼでは、
3840円
amazon.co.jpでは、6840円。
日本+SALでは、6250円。
日本+船便では、4750円。

5冊購入した場合、
日本では、6000円。
紀伊国屋
サンノゼでは、9600円
amazon.co.jpでは、10200円。
日本+SALでは、11000円。
日本+船便では、
8900円

10冊購入した場合、
日本では、12000円。
紀伊国屋
サンノゼでは、19200円。
amazon.co.jpでは、
17700円
日本+SALでは、19300円。
日本+船便では、
16000円

になります。
課金の方法として、SALや船便では重さが
大きく関係するのに対し、amazon.co.jp では重さには関係しないのが特徴です。

少量の本や軽い本、安い本を購入したい方は、紀伊国屋サンノゼ店で。
大量購入や重い本を多く購入したい方は、 amazon.co.jpで。
時間がかかっても少しでも安く購入したい方は、購入したい本が5冊くらい溜まってから日本の知人を介して船便で送ってもらいましょう。

何にしても、アメリカで日本の本を入手するのは高い!
そして、日本から海外への送料は高い!!ということですね。(^_^;)

| |

« 鉄砲・ニンジン・ウサギ | トップページ | Kindergartenの準備 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄砲・ニンジン・ウサギ | トップページ | Kindergartenの準備 »