« Preschoolの個人面談 | トップページ | 動物・植物の英語の絵本 »

2007年2月13日 (火)

日本の子供の遊び歌

子供の頃に楽しんでいた遊び歌「お寺の和尚さん」。
甥や姪が歌っている「お寺の和尚さん」は、もっと長い歌だそうです。

お寺の和尚さんが かぼちゃの種を まきました♪
芽が出てふくらんで♪
花が咲いて♪
(ここまでは同じ)
枯れちゃって♪(両手を下に向けて、しおれた花の格好をする)
忍法使って♪(両手の人差し指を付けて差し出して術を使う格好をする)
空飛んで♪(両手でぱたぱた飛ぶマネをする)
東京タワーに♪(両手を合わせて東京タワーの格好)
ぶつかって♪(合わせた両手をお互いにぶつける)
ぐるりと回ってジャンケンポン♪(ここは同じ)

時代とともに変わってしまってるんですね。彼らが住んでいるのは、お受験で有名な文京区ですが、東京の子だけでなく地方の子も歌っているというのです。ということは、私がアメリカにいる間に変わったのではなくて、もうだいぶ前から変化していた歌なのでしょうね。最近、日本の情報に疎くなったなぁと思ったけれど、世代が違う情報には、もともと疎かったということなのね。。。

| |

« Preschoolの個人面談 | トップページ | 動物・植物の英語の絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Preschoolの個人面談 | トップページ | 動物・植物の英語の絵本 »