« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

クレジットカードの不正使用(解決?)

誰かに私の名義の不正なカードを作られて使用され、その対処に追われた11月12月。10月までは、いろいろなカード会社からの勧誘メールがよく来てたのに、事件以降は、ばたっと来なくなっていました。私のクレジットヒストリーに傷がついているのねぇ、と感じていました。

弁護士から言われて対策を取ってから1ヶ月半。相手のクレジット会社からは何の連絡もありません。そして、気づいたら、また他のカード会社からの勧誘メールが届くようになりました。

ということは、相手のクレジット会社は私の送った書類を見て理解したのかな。クレジットヒストリーは戻ったのかしら。

ところで、このような事件に巻き込まれた場合の対処方法が記述されているHPがあります。
http://www.transunion.com/corporate/personal/fraudIdentityTheft.page

もちろん、ここに載っている防止策なんて、とっくにしていたんですけどね。。。個人情報なんて簡単に買える時代、何をしていても誰が被害者になるかなんてわかりません。
被害に遭ったことを通報するのは面倒だけど、しておかないとまたやられてしまうかもしれないので仕方がないですね。(^_^;)

その後の顛末は、こちら

 

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

ピザの作り方を習うバースディパーティ

Pizzap1 いよいよ、お誕生会の日になりました。今年は、ピザの作り方を習うパーティ。子供たちは、配布された白いエプロンとシェフハットに身を包んで、まずは Pizza Bingoのゲームをしました。2桁の数字のビンゴだったので、今回のパーティに多い5歳児たちには少し難しく、親たちが手伝ってのゲーム。勝者の男の子は、シェフからレストランの割引券をもらっていました。

Pizzap2 次に、シェフのマーコさんがピザの作り方を説明してくれました。マーコさんは顔も名前も声(!?)もイタリアン。「
ピザのドウを板の上に載せて、まず上にかけるのは何だ?」「チーズ!」「まだだよ」「ピザソース!」「それも早すぎるな。ドウがべたべたしないようにかけなくちゃいけないものだよ」と子供たちの反応に合わせながら説明をしてくれるので、みんな集中して聞き入っていました。ピザのドウをトスするときには、子供も大人も真剣な表情!

Pizzap3 さて、それぞれ8インチのピザ作りをします。ドウを伸ばすときには、シェフが全員の席を回ってお手伝いをしてくれました。これは、とても楽しそう♪ 自分の順番が来るのを、みんな今か今かと待っていました。ドウを網(写真では、箱の上に載っているもの)の上にそっと載せて、まずは一安心。

Pizzap4 やっと楽しいトッピング。ピザソースをかけて、チーズをかけて、具を載せます。チーズがもっとほしい子には追加してくれるし、具を予定と変えたい子にも対応してくれるので、とても臨機応変なレストランでした。

Pizzap5 ピザを焼いている間は、Pin the Pepperoni on the Pizza ゲームをして遊びました。壁につけたピザのポスターの上に、目隠しをしながらペパロニのシールを順番に張りに行きます。一番真ん中につけられた子供が勝者でレストランの割引券をもらうことができます。

ピザが焼けると子供たちは自分の手作りのおいしいピザを食べ、大人は 20% OFFで注文できた焼きたてのピザを楽しみました。その後は、ケーキでバースディソング。持ち込みのケーキとアイスクリームでのんびり歓談しました。帰りには、余ったピザとPizza Candy (ピザの形をしたグミ)を箱に入れて持ち帰れます。

今回は、お客さんの集まるのが遅くて、なかなかパーティを始められないし、始まってもなかなか進まないので、ケーキ&バースディソングまで予定時間内にできるのかと はらはらしてしまいました。レストラン側は、次にパーティの予約が入っていないので、どうも ゆっくりとしていたみたい。途中で「
いつまでいてもいいんですよー」と言ってくれて、2時間弱のパーティの予定だったのに 3時間も会場を使わせてもらいました。アメリカって、こういうところは融通が利いていいのよね。

夜には筆不精なアメリカンママたちからお礼のメールが来ました。大人にも子供にもよろこばれる とても評判のいいパーティだったようで大成功でした。

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

授業のお手伝いボランティア

アメリカでは、学校の授業に父兄がボランティアで借り出されることがあります。公立の小学校に親たちがボランティアに行くと 初めて聞いたときには、とても驚いてしまいました。

シリコンバレーは、とても移民の多い地域。うまく英語を話せない人も多いというのに、と思い、子供を持つ ご近所のアメリカ人に聞いてみると、「
ろくに話せない人だって、ボランティアに行ってるわよ。なんとかなるものよ」。
う~ん。ほんとに? 言葉のコミュニケーションがうまくいかなくて、どう何とかなるのか知りたいものだけど。。。ここの人たちは気にしないのかな。

普通、Preschool には授業のボランティアはないのですが、今回、Pre-Kinder クラスだけ、個人面談前に生徒を個別に評価したいということで、授業の手助けをするボランティアを募集していたので出かけてきました。

メインの先生が生徒を一人ずつ連れて教室の隅にこもってしまうので、アシスタントの先生と私の二人で授業を見ます。といっても、工作や絵の面倒を見たり、スペルを聞かれるのに答えるだけという簡単なお手伝いでした。

子供たちは、全員5才になりたて。「
Excuse me!」と礼儀正しく(でも、しょっちゅう)質問に来る女の子。絵を描く時間なのにクラスの女の子にラブレターばかり書いている男の子。まだ説明に従った作業ができない子。黙ってもくもくと自分の作業をしている子。いろいろな子供に会えて楽しかったです。
クラスの女の子にラブレターばかり書いている子に
I love you の後の with all my heart は、どういうスペルで書くの?」と聞かれたときには、思わず笑ってしまいましたが。

ばたばたと時間が過ぎて、あっという間に帰りの時間が来てしまいました。
でも、楽しく、いい経験にもなりました。

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

期限切れ & 食品衛生問題

日本では、あちこちで期限の切れた食材(食材だけでなく予防接種ワクチンも!?)を使っていた問題が世間を騒がせているようですね。

さて、ここアメリカでは。。。もちろん、期限切れの食材が使われていたかなんて、一般消費者の私に知ることはできませんが。。。

最近、海外在住者の掲示板の自己紹介で、「
シリコンバレーに来てから、食中毒になることが増えました」という文を読んで、思わず笑ってしまいました。どうも独身男性のようですが、食生活まで垣間見られたような気がして。

というのも、確かに、ある日系ストアでお弁当を買ったときに当たることがあるのです。私も数回当たりましたが、すべて生ものの入っていないお弁当です。それで同じような食中毒経験者の友人に言われたのが、「
お弁当に入っている生野菜のキャベツが危ない!」ということ。それ以来、お弁当についている生野菜は食べないようにしました。
それがよかったのか、それ以降は一度も当たっていません。食あたりは かなり苦しいので、同じような経験をされた方、ぜひ、試してみてください。(^_^)

その「お弁当で当たることがある」話を日本の友人にしたところ、「
そんなのあり得ない!」と ものすごく驚かれました。運が悪かった&アメリカだからしかたがない と、あまり深く考えていなかった私ですが、確かに、よく考えると日本でお弁当に当たったことなんてなかったことを思い出しました。

アメリカでも衛生局に通知すると査察が入り処分の対象になる、などとは言うけれど、そのお弁当が食中毒の原因だと証明するものはないし、数少ない日系ストアが営業停止になったりしたら困るし。。。言えないですよね。

そして、その日系ストアでは、期限切れの食品を売っていることも よくあります。これも、「
まぁ、そんなものかな」ぐらいにしか思っていなかったのですが、ときどき、駐在らしき日本人女性客が和菓子などを手に持って「もう、半分食べてしまいましたが、期限切れだったことに気づいて。これがレシートですが」などとクレームをつけているのを見かけます。クレームをつければ、きちんと(?)新しいものに変えてもらえます。

そんなクレームの お客さんが多いからか、賞味期限自体をつけない食品も多くなりました。乾物
スナックなら、まぁ、それほどの害はなさそうですが、あんこクリームの入ったお菓子など「腐ってたら危ないのでは?」というものまで賞味期限のついていないものがあるので、いったい いつ作ったものなのか、いつまで食べられるのか不安で食べるのに勇気が要ります。そのため、すぐに食べているからか、当たったことはありませんが。

やっぱり、ちょっとおかしいかな。。。そんな生活。(^_^;)
日本は、ずいぶん衛生問題に厳しいようで、今回の騒動がうらやましくなってしまいました。


| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

ダンス・バレエ発表会のお値段

半年後に行われる予定のダンス教室の発表会。まだ半年もあるけれど、コスチュームの採寸をして、代金を支払いました。まだ 小さい子供なのだから、半年後には予想以上に大きくなっていたりすると思うのだけど。

コスチュームのお値段は、38ドル~56ドル。うちの娘は2クラス、バレエクラスとバレエ・タップダンス・ジャズダンスのコンボクラスを取っているので 合計102ドルでした。
もちろん、派手な衣装なので、普段のレッスンでは着られません。一回しか着られないショーのコスチュームなのに、いつも着ているコスチュームより高い!と思ったけれど、日本のバレエ教室では発表会に 20万円もかかるとか。
普段のコスチュームも、アメリカの何倍もの金額で買わなくてはならないそう。
一万円ちょっとで高いなんて言っていたら驚かれてしまいますね。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

いい加減(!?)な人々

パーティの招待状に RSVP(ご返事お願いします)と書いたのに指定日までに半分以上の返事が来ませんでした。仕方がないので、返事の来なかった人すべてに「いらっしゃいますか?」と聞いてみると、ほとんどが「いきます」とのお返事。中には、「行くのが当たり前!」と思ってる友人たちも。。。もし私が返事の来なかった人を欠席扱いにしてしまったら、会場側の予定人数と違ってしまって大変なことになっていたのね。

ちょっと気になって国際結婚している理沙に聞いてみると、「
結婚式の招待状を出したときでも、夫方は出した1/3は返事が来なくて、電話をかけまくったのよ」との返事でした。結婚式みたいに大切な招待状に対しても返事しないなんて! 
内心、白人の多い高級住宅地に住む人たちは日本人を軽く見て返事をしないのでは、なんて心配してしまったけれど、誰にでも同じなのね。よかった!(^o^)

さて、今回のパーティは、ピザを作るパーティ。具材も選んでもらわなくてはいけないので「
ピザのアイテムを前もってレストランに言わないといけないんだけど」と聞くと、ほとんどの人が「え、そうなの? 知らなかったわ。何にしようかしら」。
う~ん。。。招待状、ちゃんと読んでるのかな。この説明って、太字で色違いで目立つようにしてあったのに~~!

ばたばたしながらも、何とかゲストリストを作ってレストランにメールで送りました。

そして昨日は、レストランに質問があったので電話をしてみました。いちおう「
送ったゲストリストはご覧になってますよね?」と聞いてみると、「え、受け取ってませんよ」「メールで送ったんですが」「メールじゃ、ダメです。FAXにしてください

え~~っ!? そんな~
だって、「
メールかFAXで送ってください」って説明文にはっきり書いてあったじゃない!?
それにゲストリストの提出期限をとっくに過ぎてるのに、音沙汰がなくてもレストランの人は気にも留めてなかったの。。。

ほんと、何もかもいい加減なのね。(^_^;)
アメリカで暮らすなら、慣れなくては!

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

日本の新情報・こたつ

これを読んでいる日本の方たちからは、「何をいまさら?」かもしれないですが、海外在住者には新情報です。(^_^)

今冬、日本では新しい家具ができたそうです。
ダイニングこたつテーブルと呼ばれるもので、コタツの足が長く、従来よりも長いコタツ布団をかけてイスに座って温まるらしいのです。

え、足の部分から どんどん暖気が逃げてってしまうのでは?」と思ったら、イスの下には縦に板があって暖気が逃げないようになっているとか。そして、コタツ布団もスカートのように ひら~っと伸びるようになっていて、暖気が逃げるのを防止しているそうなのです。

去の冬には、掲示板で「
腰が痛いので、テーブルをコタツのように使いたいのだけど、何か方法は?」「中に電気ストーブは危険か」などと話し合われていたけれど、これなら腰の弱いお年寄りにもいいですね。

ただし、熱効率のため、普通のダイニングテーブルよりは少し高さが低いらしく、足の長い人や身体の大きい人には、座ったときに ちょっと違和感があるかもしれないですね。
いつか、実物を見てみたいな~

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

ダイソー in the U.S.

しばらくの間、恒例のココログ長時間メンテナンスで、なかなか更新ができませんでした(^_^;)

ところで、ダイソーが Daly Cityに進出してきたので行って来ました。開店からちょうど一ヶ月。ダイソーは今のところアメリカ国内に5店舗あり、このDaly City店がダントツで広い! 日本では100円のものが、1ドル50セントというのは ちょっと高いですが、それでも手に入るというだけでうれしい♪

Daiso Daly City の Seramonte Centre に着くと、「
DAISO JAPAN」の目立つ建物が眼に入ってきました。日本人のお客さんがいっぱいいるのかなぁと思ったら、日本人よりも他のアジア人(中国系、韓国系)が目立ちました。

商品は、日本の100円ショップと同じものが並んでいて、感激!!\(^o^)/
食器類もかなりありました。今まで、日系スーパーに行って 4ドル前後で入手するしかなかったお茶碗が 1.5ドルで種類も豊富。それも子供用食器まで多くてびっくり。

その他、はさみ類、裁縫関連商品、招き猫賽銭箱(誰が買うの!?)まであり、いろいろな容器やアメリカには存在しない冷蔵庫を効率よく使う商品なども並んでいました。もちろん、安物感のある商品もありますが、この金額なら。。。

1.5ドル商品以外に、日本と同じような値段表示の物も売られていました。アメリカでは見つけられなかったリング型(ケーキ型)5ドル。これは、日本でも税込み525円なのでお買い得。

店員さんもアジア系が多いのですが、「
すみません。このレターサイズってありませんか?」と日本語で質問したお客さんに、「レターサイズ?? 何でしょう」と答えた日本人店員さんもいたので、どうも日本から出張で来ている店員さんもいるようです。

日本との大きな違いは、キャラクター商品が見られなかったこと。一時帰国で見た日本のお店には、キティちゃんやプリンセス系などのキャラクター商品も多くあったのですが、Daly City店にはありませんでした。こういうものを売るのは難しいのかもしれないですね。

その他、商品に関して気になったのが、日本の100円ショップそのままを持ってきた感じなので日本語表記だけの商品がかなりあること。特に説明を要するゲームやおもちゃなどは、白人親子が「
これ、何?」「さぁ、なんだろうねぇ」などと会話していて、日本人以外では買えない商品も多くありました。

アメリカでは初めての大規模なダイソー。アメリカでは初めて並べる商品が多くて、これから商品が淘汰されていくのかな。私としては、日本らしいダイソーがいいのだけど、日本人よりもアメリカ人のお客さんが多いということで、だんだん日本語表記だけの日本らしい商品は消えていくのかもしれません。

そうこうしていて、気づいたら 50ドルものお買い物をしてしまいました。
ひさびさの日本の商品のお買い物。楽しかった♪

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

寒い夜のパジャマ

ここのところ、最低気温が氷点下になり、急に冷え込んでしまいました。
カリフォルニアは、昼間、日向に出ていると暖かくても、夜中には急激に冷え込むことが多く、一日の気温差がとても大きくて困ってしまいます。

まだアパートに住んでいた頃はよかったのだけど、一戸建てになるとさらに寒い!
まして、シリコンバレーは築50年以上という古い家が多いので家の中が冷えやすい。。。そのような家で窓のリフォームをしていないと さらに冷え込むのです。

Footedpajama 夜中、寝返りを打っただけで、足が冷たくなって目が覚めてしまうということもしばしば。そんな人にいいということで売られているのが、Footed Sleeper(足つきのパジャマ)。
日本で赤ちゃん用に売られているカバーオールみたいですが、それを大きくしたようなもので、子供用、大人用と、TargetやMacy'sなど、いろいろなところで売られています。足の先までの長さというと、大人用はものすごく長くなってしまうので、お店ではハンガーにかけられて足を引きずって陳列されています。最初見たときには、「何だか不衛生に売られている商品だなぁ」と印象がよくなかったものですが、これが なかなか重宝な商品なのでした。

パジャマの上に、このFooted Sleeperを着て寝てみると、とても暖かい!
今まで冷たくなった足が嘘のように暖かくなって、ホカホカ気分で眠れるのです。
夜中の寒さに凍えている方、試してみてください♪

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

オウム&インコの芸(4/4)

オウムと遊べるバースデーパーティ」でオウム&インコが披露してくれた芸の第四弾、ラストです。

Riding_upside_down 普通に自転車に乗ることもできますが、こんなふうに前後逆になって逆さに運転することもできます。
こんな格好でも、バランスよくスイスイ~♪


Rollerskating 小さなローラースケートには、ちゃんと小さな車輪もついていました。足に一つずつローラースケートを履いて上手に滑って。。。ステージの端で待っているバースディガールのところへナッツをもらいに行きました。


Bowling インコがボールの代わりになって、ボーリングにも挑戦。ちゃんとすべてのボーリングのピンを倒して大きな拍手をもらいました。

その他、歌もとっても上手に歌ってくれました。高い声でもきれいに出るんですね~  もちろん、Happy Birthdayの歌も歌ってくれました。

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

オウム&インコの芸(3/4)

オウムと遊べるバースデーパーティ」でオウム&インコが披露してくれた芸の第三弾です。

Play_on_the_swing1 大きなブランコ。端っこについた止まり木に乗って、ぐるぐるダイナミックに回って見せてくれました。尾羽の曲線がきれい!
とても優雅な演技でした。尾羽が長いということは、これもインコ?ですよね。


Play_on_the_swing2 逆さになっても大丈夫!
普段、上下逆さになって飛んだりしないのに、ブランコで逆さになるのって相当恐いと思うのだけど。何度回転しても、平気な顔(?)をしていました。
度胸が据わっているのに びっくり。


Push_the_cart バナナをくわえて自分でカートに入れて。。。最後にくちばしでカートを押してお買い物♪
でも、さすがにお金は払っていませんでした。

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

オウム&インコの芸(2/4)

オウムと遊べるバースデーパーティ」でオウム&インコが披露してくれた芸の第二弾です。
アメリカでは、写真のような鳥をみんなまとめて「オウム」と言って あまり細かく分類して考えないことが多いですが、日本では これは「オウムのショー」ではなくて、「オウムとインコのショー」ということになるようですね。

Go_on_a_scooter アメリカでは誰でも遊んだことがある人気のスクーター。ここのオウムも例外ではないようです。口ばしでハンドルを操作しているのがかわいい♪
 

 

Play_basketball アメリカのスポーツと言えば、やっぱりバスケ。
ちゃんとボールを持って。。。じゃなくて くわえて。。。

 


Ball_in_the_hoop 上手にシュート!!\(^o^)/

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

オウム&インコの芸(1/4)

Display_of_national_flagsオウムと遊べるバースデーパーティ」でオウム&インコが芸を見せてくれました。

まずは、国旗の掲揚。ちゃんとポールの下に歩いていって、足でヒモをひっぱり国旗を揚げてくれました。足も器用なのね♪
 

Skateboarding スケートボードも披露。このスケートボード乗りがショーの一番のウリのようで、バースディガールがショーの途中で特別にもらったTシャツには、オウムがスケートボードに乗っているイラストがついていました。台の上を器用にすべって私よりも上手!!(^o^)
 
 
Magics マジックショー。バースディガールが「ストップ!」と言うまでコップを動かし、中に何か入っているコップを見つけるというもの。他の子が「コップに印がついているんじゃない?」と疑って見せてもらったのだけど、全部同じコップ。何故、オウムが当てられたのかは謎でした。
 


| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

オウムと遊べるバースデーパーティ

昨日は、Zenaの娘さんのバースディパーティ。一ヶ月ちょっと前に Zenaの次男(なんと4人目!)が生れたので、ここのところプレイデートもままならなくなってしまいました。でも、しばらくぶりに仲間たちと会え、近況報告をし合えてよかった!

前回、Zenaが開いたパーティは「馬が遊びに来るバースディパーティ」でしたが、今回のバースディパーティは、自宅の部屋や庭にオウムたちを呼んでのパーティ。Zenaは生後一ヶ月の赤ちゃんのお世話で忙しいので、今回も会場を借りるのではなく、自宅で開きたいとか。う~ん。自宅の方が大変に思えるけれど、。。。

Bird3さて、 オウムたちは、全部で6匹も遊びに来てくれました。最初は家の中でオウムの説明があり、続いて羽を広げた姿の披露。このオウムは14才だそうです。ちゃんと頭を下げたり、はっきり聞き取れるように「Hello!」とおしゃべりもしてくれて、なかなか賢い! 何かの芸をする度に、ご褒美のナッツを口に入れてもらっていました。

Bird2 その後は庭に移り、一人ひとり、肩や頭にオウムを乗せて遊ばせてくれました。肩、というか腕に乗せた場合は、小学生以上でないと一人では持てないくらい重いよう。バースディガール(バースディを迎えた女の子)は、特別に二羽同時に持たせてもらえたけれど、とっても重かったと こわごわ話してくれました。

Bird1 オウムは硬いナッツもガリッと簡単に噛み砕いてしまうほどのくちばしを持ってます。それを頭に乗せてると思うと、かなり恐い。。。もちろん、遊びに来てくれたオウムは、とてもおとなしく従順でいい鳥ばかりなのだけど。私はカメラマンに徹して、オウムを頭に乗せることはしませんでした。

その後は、オウムの芸の時間。これが、なかなかすごい!
まだ写真の整理ができていないので、また次の機会にご紹介します。

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

アメリカ人は忘れっぽい?

もともと、アメリカ人は忘れっぽいなぁと思っていました。前に話した話は何度もするし、自分の予定も覚えていないし、約束も忘れる、といっても、大まかな約束は覚えているのに部分的に忘れるというのが??だったり。。。まじめな日本人の私から考えると、とても信じられなかったりするのだけど。

もちろん、一部に、とてもきっちりしたアメリカ人も知っていることは知っているのだけど。。。どうして、全般的にルーズなのかなぁと思うこともしばしば。もともと期日に厳しい仕事をしてきたから、普通の日本人よりもアメリカ人のルーズさが気になるのかもしれないのだけど。

昨日は、バースディパーティの出欠席連絡の最終日でした。日本人は、わりと早めに連絡をしようとするのに比べて、アメリカ人はなぜか最終日に連絡をしようと考えているようなのは前から気づいていたので、今年はのんきに構えていたのだけど。。。最終日当日にババッと数人から連絡が来たものの、未だに半数からの連絡は来ない!

去年は、最終日に大半の人からの連絡が来て、全員の出欠席が確認できたのだけど、年々、子供が育っていくと子育てに関する興味が薄れてくるようで、子供の参観も真剣でなくなるし、こういう子育てに関した作業も疎かになるよう。

いちおう、アメリカ人の性格を見越して、レストラン側への通知までの期間を取っておいてよかった。
さて、私から、それぞれに また連絡しなくちゃいけないのかな~

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

イワシの中のマンボウ??

Fish 日系スーパーで買った「ちりめんじゃこ」をお料理に使っていたら、珍しい魚が混じっていました。ときどき、別のものが混じっているのを見つけることはあるけれど、こんな お魚は初めて。

5才になったばかりの娘が、少ない知識の中から考えて「そのお魚は、マンボウよ!」と得意げに言いました。
イワシの中にマンボウ??
基本的に イワシは水面近くを群泳しているという。マンボウもときどき海面に浮くけれど もっと暖かいところに住んでいるだろうから、一緒に泳ぐものではないような気が。。。それに、見た目も ちょっとマンボウとは。。。(^_^;)

結局、その不思議な魚を食べる気にはなれず、うちのマンボウくんとして、しばらくの間ダイニングテーブルの上を泳いでいたのでした。

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

小学校 一年生 計算カード (算数)

「くりあがり」「くりさがり」ができるようになった小学校一年生 後半から小学校二年生 前半の子供に適した教材です。

カードサイズの「計算しりとりカード」を作るフォーマットです。
カードを並べて、計算しりとりをして遊びます。
例えば「9+3」から始めると答えは「12」なので、次のカードは「12」から始まるカードになります。そして「12-8」のカードを選ぶとすると答えは「4」なので、その次は「4」から始まる「4+7」などを選ぶことができます。すると、その次は「11」から始まる計算のカード。。。というように、計算を続けていきます。カードがなくなったら終わりです。
遊び感覚で計算が速くなるという、計算しりとりカードです。

アメリカ在住者の場合、Avery 8376 などの Business cards 10 cards/sheet の用紙を使用するとサイズが合うので、少し厚手の 手で切り取れるカードを作ることができます。アメリカ在住でない場合は、普通のA4サイズの用紙(厚手が望ましい)にプリントアウトして切り取ってください。

keisan-card.zip (33.8 KB)
」をダウンロード

その他の教材は「教育」カテゴリで公開しています。

 


| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

Happy New Year!

あけましておめでとうございます。といっても、カリフォルニアは まだ大晦日。今日は日本語放送で午後一時から紅白歌合戦を放送しています。

私自身は、のんびりテレビを見る時間はなく。。。おせち料理手作り派としては、お料理に大忙し。田作り、黒豆、伊達巻、栗きんとんも材料から、煮物もそれぞれの野菜の味を変えて別々に煮ます。いまどき珍しいかもしれないですが、日本を離れている私が日本人であることを実感する恒例行事でもあるのです。とはいえ、黒豆には圧力釜が手伝ってくれたり、伊達巻にはフードプロセッサが手伝ってくれたり、だいぶ楽はしているのですが。(^_^;)

シリコンバレーに住んでいても、おせちをすべて手作りしようと思うと、すべての材料が簡単に手に入るという便利な時代になりました。ほんとうに感謝♪
また、手作りがイヤだけど おせちを食べたい、という人向けには、きちんと出来あがったおせち料理も売っているのです。一品ごとの ばら売りも、お重に入ったおせちも購入できます。高級(?)おせちは 約125ドルで購入できるとか。

さて、これからはお料理作りのラストスパート。
日本語放送は、夜になってからゆっくり録画を見ることにします。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »