« 寒い夜のパジャマ | トップページ | 日本の新情報・こたつ »

2007年1月18日 (木)

ダイソー in the U.S.

しばらくの間、恒例のココログ長時間メンテナンスで、なかなか更新ができませんでした(^_^;)

ところで、ダイソーが Daly Cityに進出してきたので行って来ました。開店からちょうど一ヶ月。ダイソーは今のところアメリカ国内に5店舗あり、このDaly City店がダントツで広い! 日本では100円のものが、1ドル50セントというのは ちょっと高いですが、それでも手に入るというだけでうれしい♪

Daiso Daly City の Seramonte Centre に着くと、「
DAISO JAPAN」の目立つ建物が眼に入ってきました。日本人のお客さんがいっぱいいるのかなぁと思ったら、日本人よりも他のアジア人(中国系、韓国系)が目立ちました。

商品は、日本の100円ショップと同じものが並んでいて、感激!!\(^o^)/
食器類もかなりありました。今まで、日系スーパーに行って 4ドル前後で入手するしかなかったお茶碗が 1.5ドルで種類も豊富。それも子供用食器まで多くてびっくり。

その他、はさみ類、裁縫関連商品、招き猫賽銭箱(誰が買うの!?)まであり、いろいろな容器やアメリカには存在しない冷蔵庫を効率よく使う商品なども並んでいました。もちろん、安物感のある商品もありますが、この金額なら。。。

1.5ドル商品以外に、日本と同じような値段表示の物も売られていました。アメリカでは見つけられなかったリング型(ケーキ型)5ドル。これは、日本でも税込み525円なのでお買い得。

店員さんもアジア系が多いのですが、「
すみません。このレターサイズってありませんか?」と日本語で質問したお客さんに、「レターサイズ?? 何でしょう」と答えた日本人店員さんもいたので、どうも日本から出張で来ている店員さんもいるようです。

日本との大きな違いは、キャラクター商品が見られなかったこと。一時帰国で見た日本のお店には、キティちゃんやプリンセス系などのキャラクター商品も多くあったのですが、Daly City店にはありませんでした。こういうものを売るのは難しいのかもしれないですね。

その他、商品に関して気になったのが、日本の100円ショップそのままを持ってきた感じなので日本語表記だけの商品がかなりあること。特に説明を要するゲームやおもちゃなどは、白人親子が「
これ、何?」「さぁ、なんだろうねぇ」などと会話していて、日本人以外では買えない商品も多くありました。

アメリカでは初めての大規模なダイソー。アメリカでは初めて並べる商品が多くて、これから商品が淘汰されていくのかな。私としては、日本らしいダイソーがいいのだけど、日本人よりもアメリカ人のお客さんが多いということで、だんだん日本語表記だけの日本らしい商品は消えていくのかもしれません。

そうこうしていて、気づいたら 50ドルものお買い物をしてしまいました。
ひさびさの日本の商品のお買い物。楽しかった♪

| |

« 寒い夜のパジャマ | トップページ | 日本の新情報・こたつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い夜のパジャマ | トップページ | 日本の新情報・こたつ »