« 韓国人と日本人と中国人の違い | トップページ | サマータイム終了! »

2006年10月28日 (土)

ハロウィン・クッキー

Coockie この季節に、Dainaの家で食べられてきたハロウィンのクッキー。今年はレシピを習って自分で作ってみました。

ここに書かれている小麦粉、というのは、日本でよく使われる薄力粉ではありません。アメリカでは、お菓子を作るときに「all-purpose flour」という中力粉を使うことが多いのです。日本から来たばかりの人が、よく「お菓子が日本の頃のように上手に焼けない」などと言いますが、話を聞いてみると、この小麦粉を使っていたりします。日本で使われているような薄力粉を使いたい場合には、「cake flour」というものを利用します。


[クッキー生地]
バター(常温)....................1スティック(1/2カップ)
お砂糖................................1カップ
卵........................................1個
ハーフ&ハーフ...
..............大さじ1
レモンエッセンス..............小さじ1
小麦粉.................................2と1/4カップ
ベーキングパウダー.........小さじ3
塩........................................小さじ1/2

[フロスティング(飾りをつけるための糊の役目)]
粉砂糖...........................1カップ
バニラエッセンス.........小さじ1/4
ハーフ&ハーフ.............大さじ1

[飾り]
カラフルなスプリンクルなど好みに応じて
(私は、甘いものが苦手なのでココアなどを使いました、)

| |

« 韓国人と日本人と中国人の違い | トップページ | サマータイム終了! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。