« Pre-kindergarten初日 | トップページ | 緊急連絡先の登録 »

2006年9月 5日 (火)

オープンハウス体験2

家の広さを考えると かなり不満を感じた前回のオープンハウス見学。もうちょっと場所を落としたらどうなるのかな、とつい今週もオープンハウスを見学しに行ってきてしまった。

今回は、San Jose市。物件のある学区はいいとは言えないまでも、Cupertino市との境だけあって、それほど悪くはない。それでも、San Joseの多くの物件は 前回の Cupertino学区などに比べると安いことが いろいろな物件を比較すると一見してわかる。

House_1 物件近くの大通りはMitsuwaなどが立ち並ぶ通りなので それほどきれいでないものの、物件に近い住宅地に入ると先週の物件と見劣りはしない雰囲気。
う~ん。これならいいかな と思って物件を探すと、あった! なかなか明るくてきれい。ただ、屋根は古そうなので、近い将来に直さなくてはいけないよう。

Kitchen 家の中を見ると、玄関があるので日本人好み。築48年とはいえ すべてがリモデルされているので、新築並みな冷房も完備されていて、全体にきれいで明るい感じに仕上がっている。キッチンは大きな出窓がついているので感じがいいし、アメリカの家としてはリビングが明るくて、廊下幅も十分。さらに、マスターベッドルームが広い! 他にベッドルームが2つ。
家の難点としては、やはりガレージに洗濯機・乾燥機置き場があることかな。まぁ、これは、ほとんどの古い家がそうなのだからしかたがないかも。

Garden_1 お庭とパティオの間には大きな木が立っていて、見上げると たくさんの葉が多い茂っていた。これから冬に向かって落ち葉の掃除は大変かもしれないけれど、夏にはパティオやお庭の日よけとして とてもうれしくなりそうな この大きな木がとても気に入ってしまった。不動産屋さんは、笑顔で「
ブランコをつけて遊べるよ」と話してくれた。お庭の広さも私としては申し分ない。

今まで 3件のオープンハウスを見学して、初めて
こんな家なら住みたいなぁ~という気持ちにさせてくれた。
お値段は、$829,888。この家でこの金額。さすが San Jose市は安い!。。。のだけど、冷静になってよく考えてみると、
この金額を持って、ちょっと田舎に行ったら ものすごい豪邸が建つのに ここでは狭い3ベッドルームの家なのよね、とやっぱり何ともいえない気分になってきてしまったのでした。

| |

« Pre-kindergarten初日 | トップページ | 緊急連絡先の登録 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。