« アメリカ男性の魅力 | トップページ | クイズ »

2006年8月29日 (火)

オープンハウス体験

家を買う気なわけでもないのに、つい興味本位でオープンハウスに行って来た。だいたい、800,000ドルくらいで、どのくらいの家に住めるのかなぁって思って。(^_^;)

House2 一軒目は、ここではとても学区がいいと有名で、ただし60~85%が中国人だったりするCupertino学区のわりと新しい物件。築12年だけあって、そのまま住めそうなくらいにきれい。3 Bedroomsだけどトイレが3つ。うん。なかなか! 新しいだけあって、あちこち使い勝手がよさそうなフロアプラン。Housekitchen 問題はと言うと、新しい区域なので やっぱり敷地がとっても狭い! もちろん、お庭も狭い。そして、道路にきれいにレンガが敷かれて外観を合わせた区域だけあって、毎月$107ドルのHomeowners' Association Feeを払わなくてはいけないらしい。う~ん。これで、$824,888ねぇ。やっぱり高いなぁ。

House もう一軒は、Sunnyvaleの中では一番学区のいい場所の古い家。とはいえ 築42年というと、この辺りでは それほど悪くない。やはり3 Bedrooms。驚いたことに この古さの小さい家にしては珍しく家の中で洗濯ができる! 古い家はガレージに洗濯機&乾燥機があるのが当たり前なのに。ただし、この家には大きな問題が。。。というのも、まったくリフォームされていないので、ぜ~んぶ自分でしなくてはならない。おまけに下水道管も古いので入れ替えなくてはいけないらしい。う~ん。。。水周りに、天井に、床に、壁に、下水道。屋根は新しいみたいなので必要はないとしても、ざ~っと軽く見積もって 50,000ドルかかるかなぁ。なるほどね。それで破格の$799,995だったわけね。うまい話ってない。。。

この辺りは 800,000ドル出してもこのくらいなのねぇ。。とため息をつきながら帰ってきたのでした。

| |

« アメリカ男性の魅力 | トップページ | クイズ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。