« Dancin' in the Park | トップページ | アメリカ合衆国独立記念日 »

2006年7月 4日 (火)

抹茶あんこパン

Maccha 日系や中国系のお友達の家に遊びに行くとき、よくお土産に作って持っていくのが、この「抹茶あんこパン」。アメリカではなかなか食べられない味なので、とても好評です。アメリカ人でも日本食通な人や、いろいろな食べ物を食べなれている人には喜ばれました。番組で、日本人が「あんこ」を食べるところを見たアメリカ人の男の子が「うわ~、気持ち悪い!」というシーンを見たことがありましたが、この辺りでは受け入れられる味のようです。


強力粉....2+2/3カップ
牛乳.........150cc
三温糖....大2
塩..............小1/2
卵..............1個
バター.......30g
イースト....小1
抹茶.........大1
あんこ......125g

1. あんこ以外をこねてドウを作る。ドウを2つに分割してベンチタイム20分置いたら、1つずつドウをのし棒で長方形に伸ばす。
2. 分量外の室温に戻したバターを少しだけドウの上に伸ばす。
3. 半量のあんこを上に薄く引いて、おすしのように巻く。残りのドウも同じように、おすしのように巻く。
4. 2.5cmくらいに切って、鉄板にならべ、最終発酵させる。
5. ちょうどよい発酵具合になったら焼く。焼き時間は、355度(約180℃)で16分。

*計量カップはアメリカのカップ(1カップ=240cc)を利用した場合のレシピです。


|

« Dancin' in the Park | トップページ | アメリカ合衆国独立記念日 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dancin' in the Park | トップページ | アメリカ合衆国独立記念日 »