« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

Dancin' in the Park

娘のダンススクールの発表会があった。Dancin' in the Parkと呼ばれて、朝の10時から午後1時過ぎまで公園の円形劇場で行う。どんなところかと思っていたら、やはり日差しを避けられる屋根などはなく、観客席は傾斜のところに簡単なベンチがあるだけ。その周りの傾斜には芝生が生えているので、敷物やイスを持ってきて そこにも観客たちが座っていた。ステージは、周りに噴水があり、後ろには緑がたくさんあるのでなかなか絵になる。

Dance ダンスは、やはり子供たちのダンスだった。。。ダンススクールのオーディションで受かって編成されている特別なグループPerforming Companyの子供たちは年齢も上の子が多く上手だったけれど、7才くらいまでの子供たちに関しては「まだこんなものなのね」という感じ。先生がそばで演技指導していて、特に2~3才クラスでは先生の踊りだけが真剣で思わず笑ってしまった。

何よりも大変だったのが、炎天下の中で座っていなくてはならないこと。暑い!! 日差しがジーンズを越しても暑く、脚がひりひりしてくる。この時期のこの場所で、3時間以上も日向にいなくちゃいけないのは、もう地獄のようだった。娘の出演時間までは、何とか木陰を探して退避。終わってからはすぐに帰って来てしまった。それでも汗だくでぐったり。この中、タンクトップ&短パンで平気な顔をして座っていられるアメリカ人って、やっぱりすごい!
私は、もし来年もDancin' in the Parkがあるとしたら、絶対に遅刻してきて、娘の出演の前後だけ参加しようと強く心に決めたのでした。。。

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

情報交換サイトで遊具を購入

San Jose地区の在住日本人たちの情報掲示板を見ていたら、ムービングセールで遊具が出ていた。30ドルならと思い購入してみた。こういう在住日本人のムービングセールは、とっても便利。帰国する人たちから 中古品を安価で買えるので、特に駐在と比べて金銭的に余裕のない永住者たちは いろいろな生活用品をここで見つける。「フライパン1ドル」「コップ5個1ドル」などから売られているので、学生さんたちが生活を立ち上げるのにも便利! 売る方としては、ほとんど儲けのない商品を売るのに時間を割いて、わりに合わない気もするけれど、物を捨てる罪悪感を持つよりも、誰かによろこんでもらえたらうれしい、というところなのかもしれない。

日本でしか手に入らないよう物もよく出品されている。コタツや日本の本、日英の電子辞書などは人気商品。私が日本のお料理本を出品したときには、半日で20件もの依頼が来て驚いた。
ただ、たまに金儲け主義の出品者もいる。前に本を購入したときには、翌日に受け渡し時間の話までついていたにも関わらず、「何人か購入依頼が来たので、あなたに売るのは保留して値上げをすることにしました。いくらまでなら出せますか?」と言ってきたのにはびっくり。同じ日本人としては、きっと食べるものにも困るくらい、金銭的に余裕がなかったのだろうと思いたい。。。

Bar ところで、今回ゲットした遊具は、日本からの渡米時に持ってきた日本製らしい。とても小型。これだけで、鉄棒、吊り輪、ブランコ、バスケットゴールがついているのだから、さすが日本製。前の所有者は、家の中で使っていたらしいけれど、確かに家の中向きのコンパクトさ。私も、ファミリールームに置き、太陽がきつすぎて遊べない日中用ということにした。

これからも、情報サイトさん、よろしくお願いします♪

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

Picasa Web Albumサービス開始

ここのところ、ブログはご無沙汰してしまった。というのも、Googleが写真共有サイト Picasa Web Albumsのテストサービスを開始したので、ついついはまっていたから。。。(^_^;)

Picasa Web Albumsを使用するには、Gmailのメールアカウントを取って GoogleにPicasa Webの使用許可が受けられるように依頼する。私はGmailのサービスが始まったときにアカウントを取っていたので、すぐにPicasa Webの依頼をしたのだけど、使用許可が得られるまで2日間も待たされてしまった。Googleは使用許可のメールを依頼順に処理しているらしいが、13日からのサービスなので現在は混んでいるみたい。

無料のツールPicasa2をダウンロード&インストールすると、写真の編集やPicasa Webへのアップロードが簡単にできる。Picasa2のアルバムに入れていない写真があるHDのフォルダは印をつけてくれるし、Picasa Webにアップロードした写真も、それぞれ印をつけてくれるので管理しやすい。後からHDに追加した写真もすぐに察知して、Picasa2画面に反映して印をつけておいてくれる。

Picasa Webでは、Picasa2でアップロードしたアルバムや写真にコメントをつけたり、順番を移動したり、アルバムの表紙を指定したりという処理が簡単にできる。
こんなPicasa Webが無料で250Mまで使用でき、年間25ドルで6GBまで拡張できるとはうれしい。

まだ、Picasa Webはテストサービス。そのため、エンジニアとしては「グレーアウトしたボタンがクリックできるぞー」などという細かいバグは見つけてしまうが、なかなか利用しやすく気に入ってしまった。これから、ちょくちょく利用させてもらいたいな♪

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

Preschoolのミュージックショー

Singing いよいよPreschool最終日。今日はいつもより一時間遅く親同伴で登校しました。そして 15分間で子供たちはショーの準備をし、大人たちはステージ前に席取り。時間になると、子供たちのショーが始まりました。全学年一緒に踊りながら歌って親たちに成長を見せてくれます。親たちは、日本のように、みんな日本製のビデオカメラを持って撮影に大忙し。クリスマスのショーで慣れているのか、どの子もそれほどの緊張もなく、上手に歌ってくれました。

Play 子供たちのショーが終わると、今度は芸人を呼んで劇とマジックショー。この写真は、妙な生き物ではなくて、大きな黒人男性の顔が逆になって、あごの先に目がつけられたもの。お誕生日パーティでも、よくこういった芸人を呼ぶけれど、今回の人はその中でも、なかなか上手。

Magicマジックショーも、子供向けにしてはタネも全然わからず、大人も楽しめる手品が披露され、ついつい私も引き込まれてしまいました。

その後は、クラスごとに分かれて、それぞれのプレイグラウンドでファミリーピクニック。みんなで食べ物を持ち寄ってパーティが行われました。持ち寄ってきた食べ物は、やはりアメリカ人、その辺りのスーパーで買ってきた甘いカップケーキが多く、いまいちでした。そんな中だったので私の作っていったリンゴのプチパイは一番人気。パーティが始まる前に、うちのクラスを担当している4人の先生たちが一個ずつ先に味見してしまって減っていただけに、すぐになくなってしまいました。先生たちにも、父兄たちにも「おいしい!」「すごい!」とよろこんでもらえて、よかった!

パーティの後は、自由に帰宅。うちの娘は一学年上の子のクラスに入っていたので、もう一年、ここのPreschoolに通うけれど、他のほとんどの子供は9月からは義務教育のKindergartenに入って、もうElementary schoolに通うことになるので、みんな感激もひとしおなよう。みんな先生たちと個々に記念撮影をしてもらって帰っていきました。

ショーの間も、パーティの間も、ずっと立ちぱなっしで疲れましたが、感慨深い楽しい半日でした。

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

リンゴのプチパイ

今週はPreschoolの最終週。最終日は、全員が食べ物を持ち寄ってのファミリーピクニックがある。苗字がA~Lの人はフルーツサラダ、NからWの人はコーヒーケーキ、スウィートロール、ミニマフィンなどと持ち寄るものが大まかに決められている。一人当たり、4~6人食べるのに十分な量というけれど、アメリカ人の4~6人って、日本人の10人以上の分量かなぁ。何を作っていこう。

Apple_petit_pieそれほどコストがかからなくて、それほど時間もかからなくて、みんなの人気になりそうなもの。。。

いろいろ考えた末、リンゴのプチパイを作ることにした。冷凍パイシートで作ったので、それほど時間はかからないのだけど、形が凝っているとウケはよさそう。いつも私が作るお菓子は、健康を重視したものが多いのだけど、食べる人たちの嗜好を考えて、甘めな味付け。朝早いので、前夜に作ってしまった。

Apple_petit_pie2 翌朝になると、作ったばかりのテカリが落ちてしまう。そして、甘いもの好きのアメリカ人には、パイ生地だけの部分は味がつまらなく感じてしまうということで、粉砂糖を全体にかけた。ちょっと華やかになるし、これなら甘党なアメリカ人たちも満足してくれるでしょう。明日が楽しみ♪ (^_^)


★リンゴのプチパイ(12個分)のレシピは。。。

冷凍パイシート......1シート(245g)
りんご........
...............2個
レーズン.....
.............大1.5
レモン汁.....
.............大1
バター..
....................大1
砂糖...........
...............80g
シナモン....
..............小1/2
ラム酒........
.............適量
卵黄液......
..............適量


1. 冷凍パイシートを40分間くらい常温に置き解凍する。
2. まず、リンゴの甘煮を作る。りんごを8等分して、厚さ8mmくらいの短冊切りにする。
3. りんご、レーズン、レモン汁、バター、砂糖をお鍋に入れて透明がかってくるまで煮る。
4. 火から下ろし、シナモンを加えて混ぜる。リンゴの甘煮はできあがり。
5. パイシートを2mmくらいの厚さに伸ばし、一辺が7cmくらいの正方形に切り分ける。
6. 切り分けたパイシートを、下の図のAとBのところで半分に折って三角形にし、内側8mmくらいのところに切り込みを入れ、AとBのところを持ってAをBにくぐらせて交差させ形を作る。
Petitpie





7. ハケで卵黄液を塗る。
8. 390度(約200℃)で8分。その後、355度(約180℃)で10分焼く。
9. パイが出来上がったら、リンゴの甘煮を載せる。


| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

かたつむりとの戦い

先日、ピーマンの苗が大きくなってきたので庭の片隅にある畑に植えた。
Bellpepper_1
大きくなってね~♪」とお水をあげて楽しみにしていた。。。のに、数日後、下から5cmくらいのところからポッキリ折られて、みごとに食べられていた。ひど~~~い!!(;_;)

いったい誰がこんなことを。。。ピーマンが大きくなたら、リス避けの網をつけようと思っていたけれど、リスはまだこんな小さな苗を食べたりしない。
このひどい仕打ちをしたものの正体は。。。なんとカタツムリなのでした。。。(;_;)
日本では、「
でんでんむしむし♪ かたつむり~♪」なんて、のんきに楽しく歌っていたけれど、カリフォルニアのかたつむりを見ても、そんなかわいい歌を歌いたい気分にはなれない。
Snail というのも、カリフォルニアのカタツムリはとっても大きい! 3cmくらいあるのは当たり前。そして、ぞろぞろとすご~い量のかたつむりが発生してあちこちにいるので、とても不気味。農作物もお花もお構いなしに食べてしまう。でも、まさか私のピーマンを食べてしまうとは。。。とってもショック!!(;_;)

園芸用品の店に行くと、かたつむり駆除の農薬がたくさん売られている。こういうことだったのねーと改めて実感した。
もう苗作りの時期ではないとは思うけれど、ショックから立ち直るために、もう一度プラスティックカップをいくつも用意して種を蒔いた。
これから、かたつむりとの戦いが始まりそう。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

おいしそうなお花!?

Edible近くに可愛い雰囲気のお店ができました。そばに止まっているトラックもかわいい絵柄がついていて、何のお店??と思っていたら、フルーツのアレンジメントのお店 Edibleが開店しました。一見、お花のアレンジメントに見えるけれど、よく見るとフルーツでできている! う~ん。かわいくて、おいしそう♪
他にも、チョコレートで半分コーティングされたイチゴをお花に見立てたアレンジメント、スイカとメロンのアレンジメント、イチゴやリンゴのチョコレートコーティングの詰め合わせなど、商品が豊富に揃えられています。専用のクーラーボックスに入れて配達もしてくれるそう。
気になるお値段は、写真のようなLサイズのもので135ドル。Sサイズなら85ドル。さすがにちょっと高いけれど、豪華なパーティには人気が出るのかも。
でも、食べちゃうのはもったいない気がしてしまうのは、私だけ?

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »