« Straus Organic Whole Milk | トップページ | 異常に高い学費 »

2006年3月 8日 (水)

恐怖の発芽玄米(;_;)

自家製発芽玄米を食べきってしまった。しかたがない、今日は、しばらくぶりに、市販の発芽玄米を食べよう。今から作っても、一日以上かかるんだもの。自家製発芽玄米と比べると、色は悪かったけれど、元の玄米は同じ日系チェーンのものだから、味は変わらないかな。

自家製発芽玄米を炊いたときと同じ、100%発芽玄米で炊きたいけれど、やっぱり、ちょっと恐いな。昔は、市販発芽玄米は 10%だけ入れて炊いていたのよね。だけど、自家製発芽玄米は100%でもおいしかったから、市販のものは半分が発芽玄米でも大丈夫かな。(いい加減な計算!)そうしよう。50%発芽玄米、50%白米でトライ!

さて、炊き上がった! ご飯をよそろうと、ジャーを開けてみる。
えっ! 何これ!? クサ~~~~~イ!!
何とも言えないクサさ。。。
こんなの食べたくな~い!
(;_;)

そういえば、あちこちのサイトで発芽玄米の作り方を探したとき、いろいろな人が、発芽玄米は たくさん入れても30%に抑えないと、独特の臭みがあって食べられないって書いてあったっけ。発芽玄米は、玄米とはもう別のものと考えて炊かないと、ダメとか。
でも、私が作った発芽玄米は100%発芽玄米で炊いても、玄米の香ばしいいい匂いがして、ぷっくらもちもちのはず。
どうして、他の人が作った発芽玄米や、市販の発芽玄米は臭いの!?

どう考えても製造中の違いしかない。

 発芽温度・・・30度・・・同じ。
 発芽時間・・・24時間ちょっと・・・同じ。
 乾燥方法・・・市販は高温だけど、他の人の自家発芽玄米は常温乾燥で同じ。


違うのは。。。やっぱり、
お水!!

私は、発芽させるときに、お米を洗うのも、漬けておくのも「
よい水」しか使っていない。確かに、24時間以上、水につけて発芽させるのだから、その影響力が大きくても納得できる。う~ん。これほど、お水の質が大きく関わってくるとは、びっくり!

50%市販の発芽玄米は、炊きたての匂いはかなり強烈だったけれど、お茶碗によそって湯気が収まって冷めてくると、クサさも少しは気にならなくなってきた。
うん、何とか食べることは可能かも。捨てるのはもったいないから、がんばろう。でも、臭いだけじゃなくて、やっぱり味もまずい。。。これでは、食事がストレスになってしまう。

同じ発芽玄米なのに、作り方によって、こんなに違いが出てくるとは。
市販の発芽玄米は、あと残り3ポンド(1.36kg)。
なくなるまで先は長い!
どうしよ~~う!! (;_;)

| |

« Straus Organic Whole Milk | トップページ | 異常に高い学費 »

健康」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Straus Organic Whole Milk | トップページ | 異常に高い学費 »