« カリフォルニアのゴキブリ | トップページ | 発芽玄米ができた! »

2006年2月16日 (木)

発芽玄米を作ろう!

Dr.Shinyaの本に影響されてしまった私。お水に引き続き、今度は身体によいお米が食べた~い!
玄米は、硬くて食べるのが大変なので、やっぱり、
発芽玄米でしょう。(^_^)

実は、カリフォルニアでは
玄米が普通のスーパーで売られていて、日系スーパーでは有機栽培の玄米が手に入ってしまうのです。そして、そのスーパーチェーンで作られた有機栽培の発芽玄米も売っている! ただし、お値段は、はやり日本と同様、ちょっと高い。時期にもよるけれど、発芽玄米は、3ポンド(1.36 KG)で1000円くらい。

それじゃあ、自分で玄米から発芽玄米を作ってしまおう♪
さて、どうやって、発芽にちょうどいい30度を維持するか。。。と、アメリカで手に入るもので考えると。。。そうだ! オーブンの中で環境を作ろう!
アメリカのオーブンは、とても大きいので、それなら発芽に必要な酸素の心配もないもの。

Oven
ということで、大きなボール2つに玄米と「よいお水」、そしてオーブン内の保温のために、熱湯を入れたお鍋も一緒に入れてしまおう!

数時間すると、早くも変化が。。。少しずつ、芽が出始めている♪
すご~い! お米は生きている! 
感動!\(^o^)/
農家の人が自分の作物を子供のように思うって気持ちがわかる。
かわいい!

しばらくするとバクテリアが発生して濁るし、臭うと聞いていたけれど、「よいお水」のおかげか、すくすく早く芽が出てくれるわりに、匂いはほとんどない。
こんなに簡単に発芽玄米ができてしまうとは。

Sprouted_rice 一日で、こんなに立派な発芽玄米が出来上がりました♪
写真、左が玄米、右が白米、真ん中が私が作った発芽玄米です。ほらっ、かわいい芽が出てる!

さて、これからは、ゆっくり乾燥させなくては。
もちろん、このままでも普通に炊いて食べられますが3日間で食べ終わらなくてはいけないのです。1ヶ月くらい持たせるためには、乾燥させなくては。きれいに乾燥できるかな。

| |

« カリフォルニアのゴキブリ | トップページ | 発芽玄米ができた! »

健康」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カリフォルニアのゴキブリ | トップページ | 発芽玄米ができた! »